ダウン・タウン・ブギウギ・バンド 全シングル&アルバム

(DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BAND)

Last Up Dated:2012.11.23

ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド(DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BAND) 

宇崎竜童がリーダーバンド。 「DTBWB」 と略記されることもある。のちにダウン・タウン・ファイティング・ブギ・ウギ・バンドと改名。1974年にリリースした「スモーキン・ブギ」が大ヒットし、一躍人気バンドとなる。翌1975年、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で不動の地位を築く。その名フレーズ「あんた、あの娘のなんなのさ?」は日本の隅々にまで浸透し、一世を風靡した。

1981年にEPICソニーと契約し、「ブギウギレーベル」 を立ち上げるが、ソロ活動期間を経て同年12月31日、ASAKUSA NEW YEAR ROCK FESTIVAL'81-'82」(浅草国際劇場)を最後に解散した。その後、1987年12月にダウン・タウン・ブギウギ・バンド・リバイバルとして1ヶ月限定のライブをした。活動期間は1973年~1981年。1987年(期間限定再結成)。オリジナルシングル 20枚 オリジナルアルバム 12枚の作品をリリースした。

◎メンバー 宇崎竜童:新井武士:ベース 和田静男:リードギター 相原誠:ドラムス(1973 - 76) 千野秀一:キーボード (1976年 - 1981年)。
ドラムス  鈴木洋行 (1976 - 77) 坂庭泰三 (1977 - 79) 浅岡タカシ ドラムス (1979 - 81)
オリジナルシングル 20枚 オリジナルアルバム 12枚の作品をリリースした。
宇崎竜童は1985年にロックバンドで竜童組を結成。シングル7枚アルバム4枚をリリースし1990年に解散。1990年代中期から後期に宇崎竜童 & RUコネクション with 井上堯之を率い、バンドの活動の合間にソロとしても活動。
1975.08.01 
一番星ブルース /菅原文太, 愛川欽也
DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BANDがバック演奏をした。
一番星ブルース 映画 『トラック野郎』 主題歌 作詞、阿木燿子 作曲、宇崎竜童 編曲、演奏 ダウン・タウン・ブギウギ・バンド  
映画挿入歌 として 『トラック ドライビング ブギ』 が使用されている。



ダウン・タウン・ブギ・ウギ・バンド 全シングル アルバム

★宇崎竜童 1st single 1973.03.05 その日その日の女です/女の船は夜に発つ

曲調は歌謡曲でダウンタウンとして
デビュー前にソロでキングレコードから
リリースした。

(キングBS-1497)



カセット 1973.08.20 ダウンタウンブギウギバンド スペシャル
A
1.ブルースェードシューズ
2.監獄ロック
3.ハウンドドッグ
4.ジェニージェニー
5.ティスミスリージー
6.ロックアラウンドザクロック
7.悲しき街角
B
1.カスサスシティ
2.ホールロッテシェイキン
3.ビーバップアルーラー
4.恋の片道切符
5.冷たくしないで
6.マネー
7.ルイジアナママ
8.ルシア
メジャーデビュー前に発売したカセット ダウンタウンブギウギバンド スペシャル。宇崎竜童の素顔をジャケット使用したのも珍しい。サイドギターが宇崎竜童、ベース新井武士、ギター蜂谷吉泰、ドラム福原昭一という初期のメンバー。カセットのみのリリースで、曲はロックンロールカバー。


1st single
1973.12.01 
知らず知らずのうちに/ダメな女の四畳半

2nd single
1974.05.01 
青春すきま風/黒の舟唄

1st 1974.06.05 脱・どん底
山谷ブルース※/今日から他人/青春すきま風※/哀しみの河/知らず知らずのうちに※/黒の舟唄※/懐かしのラク・タイム/裏切りの前に※/ダメな女の四畳半/脱・どん底 傷だらけのブルース※/ちゅうちゅうタコかいな
※蜂谷吉泰 リードギター (1973.11.脱退)


左 → 
初回リリースジャケ写  

右 → 
再リリースジャケ写


3rd single
1974.12.01 
恋のかけら/スモーキン・ブギ

AB面差し替えジャケ写
スモーキン・ブギ/恋のかけら



2nd 1975..02.05 続 脱・どん底
棄てましょブギ (無茶坊弁慶ヨリ)~IN THE MOOD/アンタがいない/うらぶれた部屋で/ダウンタウンならず者懺悔/ベース・キャンプ・ブルース/スモーキン'ブギ/賣物ブギ/ジプシー・マリー~ST.LOUIS BLUES/待ちくたびれた16歳/恋のかけら/港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ


4th single
1975.03.20 
カッコマンブギ/港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカ

港のヨーコ ヨコハマ ヨコスカ/カッコマンブギ


ライブ 1975.06.20 脱・どん底音楽会

A
1.ダメな女の四畳半
2.脱・どん底傷だらけのブルース
3.恋のかけら
4.スモーキン・ブギ
5.アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト
6.ハウンド・ドッグ

B
1.知らず知らずのうちに
2.ベース・キャンプ・ブルース
3.ジプシー・マリー~セント・ルイス・ブルース
4.カッコマン・ブギ
5.港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

(1975年4月19日 日比谷公会堂)
←帯はクリックで拡大


5th single
1975.08.05 
商品には手を出すな!/買物ブギ (両A面シングル)

価格変更による差し替えジャケ写



3rd 1975.12.05 ブギウギ・どん底ハウス

ブギウギ・ブギ/街角のレディー・コマッシャー/涙のシークレット・ラヴ/赤坂一ツ木どん底周辺/トラック・ドライヴィング・ブギ/商品には手を出すな/悲しきティーンエイジ・アイドル/ほいでもってブンブン/トランペット葬送曲/哀しみのディスコティック~長崎ナイトパレス~


6th single
1976.03.05 
裏切者の旅/ ア! ソゥ



4th 1976.06.05 G.S

フリ・フリ/好きさ好きさ好きさ(I LOVE YOU)/君に会いたい/長い髪の少女/ノー・ノー・ボーイ/おかあさん/想い出の渚/青い瞳/シーサイド・バウント/神様お願い/スワンの涙./小さなスナック/恋はもうたくさん/白いサンゴ礁/ブルー・シャトー/YESTERDAY'S TESTERDAY'S


7th single
1976.07.20 
涙のシークレット・ラヴ(シングル・バージョン) /ほいでもってブンブン

8th single
1976.11.05 
沖縄ベイブルース/GOLD AND SILVER (金と銀)



5th 1976.12.05 あゝブルース

アイム・ジャスト・フーチー・クーチー・マン/ブルー・ブルース/あいつの好きそなブルース/新説・女の意地/夕哭のブルース/一番星ブルース/おまえの為のブルース・シンガー/東京ナイト&デイ/待ち呆けのブルース/沖縄ベイ・ブルース



6th 1976.12.05 あゝブルース Vol.2

家は出たけれど/ブルー・グレー・ロマンス/昭和元禄ダンチョネ節/弾き語りの哀歌/裏切り者の旅/ゴールド&シルバー/ミスター・ティアドロップ/スプリング・セールス・ブルース/哀愁のブルー・ノート/あゝブルース


9th single
1977.03.20 
愛しのティナ/サクセス (両A面シングル)



1977.04.20 傑作大全集
A
1. 沖縄ベイ・ブルース
2. 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
3.涙のシークレット・ラヴ
4. 知らず知らずのうちに
5. カッコマン・ブギ
6. 青春すきま風
7. 裏切者の旅
8. サクセス
B
1. 商品には手を出すな!
2. 恋のかけら
3. 愛しのティナ
4. ア!ソゥ
5. 賣物ブギ
6. スモーキン・ブギ
7. 知らず知らずのうちに


ライブ 1977.07.05 あゝブルース Vol.3

A
1.MY MOOD
2.ST.LOUIS BLUES
3.SOMETIME I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD
4.LONG GONE LONESOME BLUES
5.MEAN OLD WORLD
6.BLUES SUEDE SHOES
B
1. 夜霧のブルース
2. 東京ブルース
3. 山谷ブルース
4. 恍惚のブルース
5. 昭和ブルース
6. あゝブルース

←帯はクリックで拡大


10th single
1977.09.05 
身も心も/DOWN TOWN ANGEL



7th 1977.10.21 身も心も

ためらいもなく時はすぎ/DOWN TOWN ANGEL/しのび逢い/KISS ME/BALLAD/MINE/捨鉢マーチ/乾いた花/無一文オペラ/身も心も


ライブ 1977.12.20 実況録音盤
A
1. SLOW DOWN
2. KEEP-A-KOCKIN'
3. 恋の日記
4. KANSAS CITY
5. WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN ON
6. ほいでもってブンブン
B
1. アイム・ジャスト・ア
1. フーチー・クーチー・マン
2. 昭和元禄ダンチョネ節
3. 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
4. 賣物ブギ
C
1. ためらいもなく時はすぎ
2. 悲しきティーン・エイジアイドル
3. 赤坂一ツ木どん底周辺
4. 涙のシークレット・ラブ
5. 悲しみのディスコティック
6. ジプシー・マリー

1. DOWN TOWN ANGEL
2. 沖縄ベイ・ブルース
3. サクセス
4. 身も心も
5. トラック・ドライビング・ブギ

A 後楽園ホール 1976.2.15
B トゥルバドール 1977.6.28
C D  武道館   1977.6.17


12インチシングル 
1978.04.05 曾根崎心中
道行/抱擁/札所詣/愛/組曲・曾根崎心中/道行華

11th single
1978.05.05 
乾いた花/JA NA


12th single
1978.08.20 
あれ!/新宿バック・ストリート



8th 1978.09.05 バック・ストリート

雨のイーストサイド/アレイキャット/あれ!/NAH-NAH/沖縄8・15/新宿バックストリート/ブス罷り通る/EMPTY/乗継ぎステーション/JA-NA


13th single
1978.12.01 
鉄砲玉/昼顔の朝



9th 1978.12.20 バック・ストリート・パート2

ウィークエンド・ブロークン・ダウン/フィール・ブルー/ベイビー・アイ・ラブ・ユー/ホノルル・コネクション/鉄砲玉/レイジー・レディ・ブルース/オールド・ブラック・ジョー3世/バック・ドア/絶句/ロンサム年増シャッフル/昼顔の朝



ライブ 1979.02.20 ライブ!バックストリート

ダウン・タウンならず者懺悔/今日から他人/恋のかけら/あいつの好きそなブルース/ブルーブルース/裏切り者の旅/メンバー紹介/新宿バックストリート/あれ!/待ち呆けのブルース/JA-NA
1978年東京会館のライブを収録。



14th single
1979.03.05 
欲望の街 (白昼の死角 サウンド・トラック主題歌)/ワン・ナイト・ジャム・セッション

同セカンドジャケット

サントラ 1979.04.05 白昼の死角 -オリジナル・サウンド・トラック
SIDE-A
01. 白昼の死角 主題歌 「欲望の街」
02. 悪徳のブルース
03. メロメロ・ボーイ
04. あんたのラグ
05. ヘッズマン・ブルース
06. 愛のテーマ
SIDE-B
01. 白昼の死角メインタイトル
[Sous Les Toits de Oaris~欲望の街]
02. ワンナイト・マンボ
03. ワンナイト・ジャム・セッション
04. ゲットルーズ
05. 愛のテーマ
※ 戦後の混乱を背景に、東大出身のエリートたちが行った数々の完全犯罪を描くピカレスク・ロマン
製作:角川春樹/監督:村川透/音楽:宇崎竜童/1979年4月東映公開 ●キャスト 夏八木勲、竜崎勝、中尾彬、島田陽子、丘みつ子、千葉真一、岸田森、佐藤慶、天知茂、室田日出男、成田三樹夫、夏樹陽子



15th single
1979.08.20 
涙のヴァイア・コンディオス/レイジー・レディ・ブルース


非売品シングル (コーセー化粧品提供 シルバースタッグ)
1979.10.01 見果てぬ夢のブルース (コーセー化粧品 シルバースタッグ)


非売品 1979.10.01 見果てぬ夢のブルース
1.見果てぬ夢のブルース
2.裏切者の旅
3.悲しきティーンエイジアイドル
4.街角のレディ・コマッシャー
5.身も心も
6.涙のシークレット・ラブ
7.あいつの好きそなブルース
8.ダメな女の四畳半
9.新説・女の意地
10.恋のかけら



ベスト 1980.03.05 BALLAD

涙のヴァイア・コンディオス/フィール・ブルー/涙のシークレット・ラヴ/愛のテーマ/恋のかけら/BALLAD/裏切者の旅/欲望の街/知らず知らずのうちに/身も心も



ベスト 1980.03.05 ROOK

ためらいもなく時はすぎ/ほいでもってブンブン/スモーキン・ブギ/MINE/街角のレディー・コマッシャー/鉄砲玉/アレイキャット/カッコマン・ブギ/あれ!/バック・ドア/アイムジャストフーチークーチーマン/トラック・ドライビング・ブギ


ライブ 1980.03.05 boogie at just midnight
A
01. 「獅子の時代」メインテーマ~KISS ME
02. バック・ドア
03. メンバー紹介
DOWN TOWN ANGEL
04. 沖縄ベイ・ブルース
05. 身も心も
B
01. サクセス
02. トラック・ドライビング・ブギ
03. 新春セレモニー~FIGHTIN'80s

※ ダウン・タウン・ファイティング・ブギウギ・バンド

1979年12月31日 浅草ニューイヤーロックフェステバル79完全収録盤
←帯 クリック拡大






2へ

by cress30 | 2001-11-26 19:34 | ◆ダウンタウンブギウギバンド

<< いろいろ  201-  ダウン・タウン・ブギウギ・バン... >>