イルカ 全シングル&アルバム

Last Up Dated:2012.07.01

b0033699_1832654.jpgイルカ (1950年12月3日) 東京都出身、シンガー絵本作家。女子美術大学卒。本名 神部 としえ(かんべ としえ)、旧姓は保坂(ほさか)。
父親の保坂俊雄は、ジャズ・ミュージシャン。1971年シュリークスでデビュー。1974年「あの頃のぼくは」でソロデビュー。1975年、かぐや姫・伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」(かぐや姫のカバー)が大ヒットした。1977年から1980年にかけて絵本『ちいさな空』全4巻を発表した。夫の神部和夫は、シュリークスのメンバーだったが、イルカのソロデビューに伴い、マネージャー業に専念するようになった(2007年3月21日に59歳で他界)。
芸名の由来は、デビュー前にさかのぼる。女子美術大学のフォークソング同好会で、皆がギターケースを持って帰る姿を見て「イルカの群れみたい!」と言ったのがきっかけで、周囲からイルカと呼ばれるようになった。
イルカ公式サイト




シュリークス時代 神部和夫・山田嗣人・嘉屋泰雄

1969.04.25 君よ!人生は/社会学入門
b0033699_902648.jpg


シュリークス時代 神部和夫・山田嗣人・所太郎

1970.06.05 リムジン江/フアンタリヨン
1970.09.05 さらば/そこに道があるから
1971.02.25 知床旅情/隣人の嘆き
b0033699_13363648.jpgb0033699_8574514.jpgb0033699_1336563.jpg


シュリークス時代 神部和夫・山田嗣人・所太郎・保坂としえ

1971.04.05 君の生れた朝/涙が夕陽に
1971.10.05 きみまつと/緑の恋
1971.12.01 救世主/風と共に
b0033699_6335710.jpgb0033699_6343389.jpgb0033699_6345833.jpg



1971.12.01 ふるさと
b0033699_10434196.jpg知床旅情/コキリコの唄/緑の恋/ノーエ節/風と共に/もずが枯木で/きみまつと/防人の唄/救世主/ぼうやの見た夢/琵琶湖周航の唄/北帰行/雪の降る街を
神部和夫&保坂としえ(イルカ)の二人による作品。それ以前の、パンダや所太郎がいた頃のシュリークスと異なりクレジットは 神部和夫&保坂としえ



1972.07.05 今夜は手紙を書こうかな/宍倉正信:秋風のマーチ
1972.12.20 私は好奇心の強い女/青春
1973.12.01 さよなら/1/2(EXPRESS
b0033699_731569.jpgb0033699_6361622.jpgb0033699_636512.jpg



1974.2.25 イルカのうた シュリークス
クジラのスーさん空をゆく/とんがらし/砂かけおじさん/杉の木山 /1/2/2001年ぼくの部屋/かえるの旅/おやしらず/いつか冷たい雨が / 計算違い / ひとりごと/ 川崎のキツネさん/さよなら
ソロデビュー前のシュリークス時代のアルバム。
b0033699_0465028.jpgb0033699_047272.jpg



イルカ ソロデビュー

d0022648_1910532.jpg
1st single
1974.10.25
あの頃の僕は




1st 1975.3.5 イルカの世界
ヨオコソ/冬の忘れ物/春/風にのせて/しあわせの国へ/あいつ/シルエット/ 思い出の駅前広場 /つめたい街/ともだち/陽だまりの中で/いるみねいしょん/おやすみなさい/ 
■タイプのもので,実に暖かいのですイルカのファースト・アルバム。絵本の世界と妙に大人の世界が混ざり合ったイルカの世界が,このアルバムで登場した。「春」や「しあわせの国へ」「シルエット」といった曲は,イルカらしいと言われた。
d0022648_058398.jpgd0022648_057404.jpg






d0022648_19182983.jpg
2nd single
1975.03.25
風にのせて
陽だまりの中で」



d0022648_19215984.jpg
3rd single
1975.11.05
なごり雪
ラバーボール




2nd 1975.12.5 夢の人
ラバーボール/キタギツネのうた/クジラのスーさん空をゆく /初恋 / 背中/星の長距離電話/ なごり雪 (アルバムヴァージョン)/プリズム/一日/いつの日か船を /夢の人
■イルカがぬいぐるみに入って短い足をふり上げて踊っている姿を連想させる「ラバーボール」で始まるこのアルバムは,75年11月発表のイルカにとって2枚目のもの。「クジラのスーさん空をゆく」と「なごり雪」のイルカの代表曲がここで登場している。
d0022648_1323162.jpgd0022648_13202.jpg



d0022648_19235365.jpg
4th single
1976.04.25
君は悲しみの
おりこうさんにはならないよ



ライブ 1976.06.10 イルカライブ
イルカ・ライブ・テーマ/クジラのスーさん空をゆく/春/サラダの国から来た娘/とんがらし/あの頃の僕は/南国の冬/シルエット/冬の忘れ物/なごり雪/君は悲しみの/いつか冷たい雨が/夢の人~エンディングテーマ~
■和気あいあいの雰囲気になっていくイルカの1976年4月24日九段会館でのコンサート・ライブ・アルバム。デビュー曲「あの頃のぼくは」や代表曲「なごり雪」を歌っている。お客との楽しい語らいなどは,イルカならではのもの。ついニッコリしちゃいます。
d0022648_1343745.jpgd0022648_1341366.jpg




d0022648_19261821.jpg
5th single
1976.11.05
片想いの少女へ
おこられ人生



d0022648_19282177.jpg
6th single
1977.03.25
雨の物語(TBS「ロマンを旅する」テーマソング)
我が愛犬



3rd 1977.4.25 植物誌
しあわせ/私の庭から/心はプラス/あしたの君へ/植物誌/タンチョウの詩/気ばらしドライブ/雨の物語 (アルバムヴァージョン)/孤独な歌人/バラのお嬢さん/スカーフ/小さな子守歌/
■イルカの最大セールス作品
d0022648_1361580.jpgd0022648_1355338.jpg


4th 1977.11.25 ボヘミアの森から
よろこべ友よ恐れなく/ママがサンタにキッスした/ ママのお皿/ホワイトクリスマス /よろこべ友よ恐れなく~ボヘミアの森から/おはなし/ジェレミーの木~鳥の記憶/ボヘミアの森から/ぬけがら/
■L.A.レコーディング・アルバムで,星の国・雪の国に分かれている。星の国ではクリスマス・ソングが中心で,「ママがサンタにキッスした」はヨーロッパで大ヒットした少女歌手ニッカ・コスタのこまっしゃくれた歌を思い出させる
d0022648_1403341.jpgd0022648_140789.jpg



5th 1978.3.3 ちいさな空
月下美人の咲く夜に/きまぐれ夫人/サラダの国から来た娘/スモールワールド/ウイスキーボトルブルース/ 象の眠る山/川崎のキツネさん/ちいさな空/おさびしやまの柿一つ /おやすみなさいをする前に/ /ノエル 
■イルカが手がけてベスト・セラーになった同名絵本との連動でリリースされたアルバム。どんなことにも負けない「空」のような子,ノエル君を主人公に展開される。
d0022648_142375.jpgd0022648_1414451.jpg




d0022648_19305868.jpg
7th single
1978.03.25
サラダの国から来た娘
月下美人の咲く夜に



d0022648_19332345.jpg
8th single
1979.04.25
海岸通
つばめの帰る家

(カムバックシングル)



6th 1979.9.20 いつか冷たい雨が
ママの日記帳(ダイアリー) /知りそめし頃/ファンタスティックママ/少年の冬/冬の馬/私の中の私/ナマケモノ /帰ってみれば/仔犬のシロ/いつか冷たい雨が
■冬馬クンに託して歌った「冬の馬」は何にでも生命があると思って強く生きていきなさいと歌っているし,タイトル曲は人間だけがえらいだなんて思わないでほしいと歌っている。人間としての素朴な発想がそのままメッセージになるなんて素晴らしいことだ。
d0022648_149749.jpgd0022648_1484536.jpg



ライブ 1980.03.01 あしたの君へ
あしたの君へ/片思いの少女へ/雨の物語 /風にのせて/ボンボン時計/ちいさな空/ママの日記帳(ダイアリー)/海岸通/なごり雪/鳥の記憶/いつか冷たい雨が
■2年間の冬眠の後に行なわれた'79年12月1,2日渋谷公会堂でのライヴ。冬馬君の母親になってからのイルカ久々のステージはちょっぴり不安と緊張感に包まれている。後半「なごり雪」「いつか冷たい雨が」に進むに連れ観客との間に一体感が生まれてゆく。
d0022648_150576.jpgd0022648_1503570.jpg





d0022648_19372125.jpg
9th single
1980.03.10
十九の春に
モズのために(TV『負けないでモズ』テーマソング)


d0022648_19385795.jpg
10th single
1980.11.25
夜明けのグッバイ
10年前の君の街(シンコールイメージソング)



7th 1980.12.21 我が心の友へ
ふりむけばそこに/我が心の友へ/涙のコンチェルト/夢見るパワー/いらくさ姫の伝説/ジェレミーの木/夜明けのグッドバイ/幻のタペストリー/射手座生まれのキューピット/ガラス窓の少女/まあるいいのち
■デビュー10周年を記念してリリースされたアルバム。シュリークスと言うグループからスタートしたことは知らない人も多いだろうが,以来イルカは独自の音楽スタイルで誰にでも愛される歌を歌い続けている。6曲を小田和正が編曲している。
b0033699_7391174.jpgb0033699_739417.jpg




次のページ↓↓↓
[PR]

by cress30 | 2004-09-20 21:50 | ●イルカ

<< 山崎ハコ 全作品 2    イルカ 全シングル&アルバム 2 >>