2016年間アルバム・シングル売り上げランキング

Last Up Dated:2017.01.10

★★2016年度年間アルバム売り上げランキング★★



●年間売り上アルバム・シングル売り上げベスト10
071.gif(クリックで各年度にジャンプ)
2004年度2005年度 ★2006年度 ★2007年度 ★2008年度 ★2009年度 ★2010年度

2011年度 ★2012年度 ★2013年度 ★2014年度 ★2015年度 ★2016年度



第1位  Are You Happy?(アー・ユー・ハッピー?)
(2016年10月26日発売)
b0033699_17202349.jpg


前作から約1年ぶりとなるアルバム。本作は「Happy」をテーマとした作品であり、「嵐が思う今の嵐」を表現したバラエティー豊かな楽曲を収録している。タイトルは櫻井翔の案で、”表す意味は簡単に言ってしまうと喜怒哀楽。このタイトルに対して『Yes I'm Happy 』という曲もあれば、そうじゃないぞって曲もあったりとか”と語っている[4]。メンバーのソロ曲の他に、新しい試みとして各メンバーそれぞれが監修(supervision)したグループ曲が5曲収録されている。櫻井翔は「Sunshine」「To my homies」「TWO TO TANGO」のラップ詞を手がけている。二宮和也は自身のソロ曲「また今日と同じ明日が来る」の詩は作ってもらったものの語尾やニュアンスを触らせてもらったと語っている。

シングル曲は2015年発売の「愛を叫べ」と、2016年に発売された「復活LOVE」「I seek」「Daylight」の4曲が収録されているが、「Power of the Paradise」は収録されていない。 なお、シングルが年を跨いでアルバムに収録されるのは2012年発売の『Popcorn』以来4年ぶりである。
11.7付オリコン週間アルバムランキングで初週に63.7万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。 嵐のアルバム1位獲得は、通算15作目となる。さらに、2015年度の年間アルバムチャートでも1位を獲得。これにより、オリコン年間アルバムチャート1位獲得数が6作




第2位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE  THE JSB LEGACY (ザ ジェイエスビー レガシー)
(2016年03月30日発売)
b0033699_1747659.jpg

前作『PLANET SEVEN』から約1年3ヵ月振りのアルバム。今作は初動で約47.6万枚を売り上げ、2016年4月11日付でオリコンチャート1位を獲得した。また、今年度の売り上げでも福山雅治の『福の音』を抜いてトップに立った。
75万枚以上出荷したとして日本レコード協会がトリプル・プラチナ認定した。
2016年6月23日発表の「オリコン2016年上半期ランキング」で上半期1位を獲得。上半期1位は前作「PLANET SEVEN」に続いて2年連続2度目。
12月24日発表の2016年度オリコン年間ランキングで「アルバム部門作品別売上枚数」の2位を獲得、昨年度に続いて2年連続の年間2位。「アルバムアーティスト別セールス」では2年連続での年間首位を獲得
さらに、2015年度の年間アルバムチャートでも2位を獲得。



第3位 宇多田ヒカル Fantôme(ファントーム))
(2016年09月28日発売)
b0033699_18245630.jpg

Fantôme(ファントーム)は、宇多田ヒカルの6枚目のアルバム。タイトルは、フランス語で「幻」「気配」などを意味する。前作『HEART STATION』からおよそ8年半振りに発売。ジャケット写真とアーティスト画像を手がけたのはフランス在住のカメラマン、ジュリアン・ミニョー。

アルバムは、2013年に亡くなった母・藤圭子に捧げる作品として2015年3月から本格的に制作開始。「私という存在は母から始まったんだから、彼女の存在を“気配”として感じるのであればそれでいい」という思いが込められている。「花束を君に」は、宇多田が「原点」と語る藤圭子への思いを綴った曲。

2016年9月28日付けオリコンデイリーチャートで初登場1位。2016年10月10日付けのオリコン週間チャートで初登場1位を記録。2016年10月10日付けのBillboard JAPAN Hot Albums、Top Albums Salesで初登場1位となり、年間アルバムチャートでも年間1位を記録した。



第4位 小田和正 あの日 あの時
(2016年04月20日発売)
b0033699_19503596.jpg

小田和正46年の集成となるベストアルバム。1970年にオフコースのメンバーとしてデビュー以来、数多くのヒット曲を世に送り出した小田和正初の3枚組オールタイム・ベスト・アルバム。オフコース時代のセルフカヴァー作品から、ソロ活動での楽曲(オフコース在籍時に発表したものも含む)を時系列に網羅した、2曲の新曲を含む全50曲を収録。また「時に愛は」と「YES-YES-YES」は今回のベスト盤の為に改めてセルフカバーとして新録された。タイトルは「ラブ・ストーリーは突然に」の歌詞からの引用。

同年5月2日付オリコン週間アルバムランキング(2016年4月24日付)で初登場1位を獲得。1位獲得を「68歳7ヵ月」で達成した小田は、矢沢永吉の達成年齢「63歳8ヵ月」(2013年5月27日付でアルバム『ALL TIME BEST ALBUM』で当時歴代1位だった小田の「63歳7ヵ月」を更新して記録)を上回り、「アルバム⾸位獲得最年⻑アーティスト」歴代1位の座に返り咲いた。

自身が先々週付で打ち立てた「アルバム1位獲得最年長記録」に続いての歴代最年長記録樹立。2016年度年間4位(オリコン)



第5位 コンピレーション HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM(ハイ アンド ロー オリジナル ベスト アルバム)
(2016年06月15日発売)
b0033699_22133393.jpg

EXILE TRIBEプロジェクト 「HiGH&LOW」 の一環で、テレビドラマや映画に使用された歌収録。

年間アルバムチャートで5位を記録。初動25.8万枚を売り上げ、週間オリコンチャート1位になった。また、複数アーティストが参加するコンピレーション・アルバムとしては歴代5位となる売り上げを記録。



第6位 radwimps 君の名は
(2016年08月24日発売)
b0033699_22444897.jpg

2016年夏公開のアニメーション映画 『君の名は。』 の主題歌と劇伴曲を収録したアルバム。新海誠監督とRADWIMPSによる綿密なやり取りを経てプロット段階から1年以上かけ、妥協のない作業を繰り返した末に生まれた濃密な作品。
b0033699_22474098.jpgRADWIMPSの多種多様な音楽性と、新海誠監督の美しくも切ない詩的な世界観が化学反応を引き起こし、音楽とアニメーションのかつてない密作品。主題歌4曲と劇伴22曲を収録した大作!

デイリーアルバムランキングでは1位にランクイン。週間アルバムランキングでは、5.8万枚を売り上げ1位にランクイン。RADWIMPS初のアルバム首位獲得。アニメのサウンドトラックによる週間1位獲得は、2014年の『アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック』が達成して以来、2年ぶり。年間アルバムチャートで5位を記録。



第7位 乃木坂46 それぞれの椅子
(2016年05月25日発売)
b0033699_23124882.jpg

前作『透明な色』から約1年4か月ぶりのアルバムで、前作発売以降のシングルである11th「命は美しい」から14th「ハルジオンが咲く頃」までのシングル表題曲4曲を収録し、各タイプアルバム用の新曲5曲、Type-A・B・C、通常盤は「命は美しい」から「ハルジオンが咲く頃」までのカップリング曲を各タイプ5曲、Type-Dは『透明な色』発売以前のシングルのカップリング曲からライブで定番となっている5曲、さらに全タイプに「悲しみの忘れ方」、「乃木坂の詩」を加えた全16曲が収録されている。

デイリーランキングで推定売上21万6532枚を記録し、デイリー1位を獲得した。その後、2016年6月6日付のオリコン週間CDアルバムランキングで週間1位を獲得し、同ランキングにおける1位獲得は前作『透明な色』から2作連続、通算2作目となった。初週推定売上は27万4873枚を記録し、前作から約5万枚上回った。2016年5月度月間CDアルバムランキングでは推定売上27万4873枚を記録し、月間1位を獲得。



第8位 福山雅治 福の音
(2015年12月23日発売)
b0033699_2327245.jpg

デビュー25周年を迎えた福山雅治。精力的な活動を行った2015年を締め括るベスト・アルバム!

「I am a HERO」、「家族になろうよ」 「蛍」 「はつ恋」 「milk tea」 「虹」 「桜坂」 「HELLO」 「IT’S ONLY LOVE」 等の大ヒットシングルから、ボーナストラックには配信限定でリリースされた 「暁」 の中国語バージョン「破曉」(ポーシャオ)をCD初収録! 至極の3枚組全46曲を収録したベスト !



第9位 いきものがかり  超いきものばかり~てんねん記念メンバーズセレクション
(2016年03月25日発売)
b0033699_23585795.jpg


発売初週に約13.7万枚を売り上げ、2016年3月28日付オリコン週間アルバムチャートで初登場1位を獲得。同チャートでの1位獲得は、2008年リリースの3rdアルバム 『My song Your song』 から8作連続となり、自身が記録を保持する男女混成グループの連続1位獲得記録も更新した。




第10位 Hey!Say!JUMP DEAR.(ディア)
(2016年07月27日発売)
b0033699_1181046.jpg

通算5枚目となるオリジナルアルバムがリリース決定! 親愛なる人々への想いを閉じ込めた今作には、多くのフィールドでの各メンバーの活躍を通じ、グループとしての更なる進化を見せつけたシングル“キミアトラクション"を筆頭に、CD初収録となるブルボン『キャラメルポップコーンシリーズ』CMソング“愛のシュビドゥバ"、コーセーコスメポート『クリアターン』CMソング“Eternal"など、話題満載な楽曲が収録!

さらに、今までのHey! Say! JUMPの作風とは大きく異なる、大人な雰囲気を持った楽曲も多数収録! これまで培ってきたHey! Say! JUMPらしさと、新たな魅力に触れることができる今作は、まさしく必聴の1枚!






★★2016年度年間シングル売り上げランキング★★




第1位  AKB48  翼はいらない
(2016年06月01日発売)
b0033699_10571940.jpg

44作目のシングル。センターは向井地美音。
初登場1位。AKB48の1位獲得は31作連続、通算31作目。初週売上は144万1000枚を記録し、ミリオンセラーを達成。ミリオン達成は25作連続、通算26作目。Billboard JAPAN Hot 100では初週売上241万7000枚を記録し、ダブルミリオンを達成。



第2位 AKB48 君はメロディー
(2016年03月09日発売)
b0033699_1114465.jpg

AKB48の10周年記念シングル。センターは宮脇咲良。
週間シングルランキングにおけるAKB48の1位獲得は30作連続、通算30作目となった。初日推定売上は113万3179枚、初週推定売上は123万7891枚を記録し、初動のみでミリオンセラーを達成した。AKB48のシングルのミリオンセラー達成は24作連続、通算25作目となった。その後、2016年3月度月間CDシングルランキングで推定売上127万6652枚を記録し、月間1位を獲得した。



第3位 AKB48 LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
(2016年08月31日発売)
b0033699_11113826.jpg

AKB48初となる両A面シングル。センターは指原莉乃
推定売上117万7769枚を売り上げ、初登場1位を記録した。2006年のインディーズデビューから今作までのAKB48のシングル総売上枚数は4042万3000枚に達し、オリコンが1968年より集計を開始して以来初めて、シングル総売上4000万枚を突破した。

シングル1位獲得作品数は「RIVER」から32作連続32作目となり、「女性アーティストのシングル連続1位獲得作品数」および「女性グループのシングル通算1位獲得作品数」の歴代1位記録をそれぞれ更新し、「シングルミリオン達成作品数」は「Beginner」から通算27作目、「シングルミリオン連続達成作品数」は「桜の木になろう」から26作連続にそれぞれ更新した



第4位 AKB48  ハイテンション
(2016年11月16日発売)
b0033699_11133850.jpg

センターは島崎遥香。

選抜メンバーは2016年9月15日に横浜アリーナおよび神奈川県民ホールで開催された『AKB48グループ同時開催コンサートin横浜』において発表された。選抜メンバーは前作から6名増の22名で、小栗有以、込山榛香、中井りか(NGT48)、松岡はな(HKT48)が初選抜。入山杏奈、加藤玲奈、川本紗矢、木﨑ゆりあ、小嶋真子は「翼はいらない」以来約5か月(2作)ぶりの選抜復帰となった。前作との比較では、北原里英、須田亜香里、武藤十夢が今作では選抜から外れた。

推定売上117万7769枚を売り上げ、初登場1位を記録した。2006年のインディーズデビューから今作までのAKB48のシングル総売上枚数は4042万3000枚。



第5位 乃木坂46 サヨナラの意味
(2016年11月09日発売)
b0033699_11143037.jpg

前作「裸足でSummer」から約4か月ぶりの乃木坂46の16作目のシングル
出荷枚数は約101万3000枚を記録し、乃木坂46として初の出荷枚数100万枚を突破した。2016年12月、日本レコード協会からミリオン認定(2016年11月度)された。



第6位 乃木坂46  裸足でSummer
(2016年07月27日発売)
b0033699_11182024.jpg

本作はデイリーCDシングルランキングで推定売上60万104枚を記録し、デイリー1位を獲得した。その後、2016年8月1日付まで7日間連続でデイリー1位を達成し、2016年8月8日付のBillboard Japan Hot 100、Billboard Japan Top Singles Sales、オリコン週間CDシングルランキングで推定売上72万8189枚を記録、週間1位を獲得した。オリコン週間CDシングルランキングにおける乃木坂46のシングル1位獲得は2ndシングル「おいでシャンプー」から14作連続、通算14作目となった。2016年7月度のオリコン月間CDシングルランキングでは推定売上72万8189枚を記録し、月間1位を獲得した



第7位 I seek/Daylight
(2016年05月18日発売)
b0033699_1119770.jpg

前作「復活LOVE」から約3ヶ月ぶりとなるシングル作品。また、両A面シングルは「Calling/Breathless」以来、約3年ぶりとなる。「復活LOVE」の初日売上25.3万枚を大きく超える40.6万枚を売り上げ、デイリー1位を獲得した。

2016年5月30日付のオリコン週間ランキングで、初週73.8万枚を売り上げて、初登場1位を獲得した。前作「復活LOVE」の48.5万枚を大きく上回る記録を出し、初週・累積売上ともに70万枚を突破したのは、「Calling/Breathless」以来、3年2ヶ月ぶりとなった。嵐のシングル首位獲得作品数は38作連続・通算45作目となり、シングル首位「通算獲得作品数」「連続獲得作品数」ともに、歴代1位のB'z(通算、連続いずれも48作)に迫り、歴代2位につけている。



第8位 乃木坂46 ハルジオンが咲く頃
(2016年03月23日発売)
b0033699_11213927.jpg

本作は週間CDシングルランキングで初登場1位を獲得した。オリコン週間CDシングルランキングにおける乃木坂46のシングル1位獲得は「おいでシャンプー」から13作連続、通算13作目となった。初動売上は74万9706枚を記録し、前作「今、話したい誰かがいる」の累積売上を初動売上の時点で既に上回り、自己最高記録を更新した。その後、2016年3月度のオリコン月間CDシングルランキングで推定売上枚数77万1944枚を記録し、月間2位を獲得した。



第9位  復活LOVE
(2016年02月24日発売)
b0033699_11223839.jpg

本作はデイリーランキングで25.3万枚を売り上げデイリー1位を獲得。

同年3月7日付のオリコン週間ランキングでは、前作「愛を叫べ」の初週46.3万枚を上回る初週48.5万枚を売り上げて、初登場1位を獲得した。37作連続・通算44作目の首位獲得で、歴代1位のB'z(通算、連続ともに48作)に次ぐ歴代2位をつけてる。

また、TBS系「COUNT DOWN TV」では、放送1111回目の時に本作が1位を獲得した。また、2016年2月26日に放送したテレビ朝日系「ミュージックステーション」の週間ランキングでも1位を獲得した。



第10位    Power of the Paradise
(2016年09月14日発売)
b0033699_11232196.jpg

パワー・オブ・ザ・パラダイスは、嵐の50枚目のシングルは2016年9月13日付のオリコンデイリーランキングで、22.5万枚を売り上げてデイリー1位を記録した。

また、同年9月26日付のオリコンウィークリーランキングで初週42.2万枚を売り上げ、初登場1位を獲得した。シングル首位獲得は39作連続・通算46作目となり、首位獲得作品数・連続作品数はB'z(通算・連続48作)に次ぐ歴代2位を記録した。



[PR]

by cress30 | 2016-12-31 23:59 | ●年度別売上アルバム・シングル

   2015年 間アルバム・シング... >>