●オリコン歴代シングル売上げ200 その1

Last Up Dated:2005.01.02

51~100位 ●101位~150位 ●151位~200位


d0022648_1084610.jpg第1位
1975.12.25
子門真人
およげ!たいやきくん
実売枚数 4,547,620
オリコン史上初のシングルチャート初登場1位・11週連続1位で現在までにオリコン調べで450万枚以上(オリコンにカウントされない売り上げを含めると、実際は500万枚を超えているともいわれる)を売り上げている。日本のシングル盤売上記録としては未だに破られていない。
この曲は当初生田敬太郎が『ひらけ!ポンキッキ』の番組内で歌っていたものだが、生田が当時テイチクに所属していた関係で、1ヶ月後に子門真人へ交代した経緯がある


d0022648_10145326.jpg第2位
1972.5.10
宮史郎とぴんからトリオ
女のみち

実売枚数 3,256,460
ぴんからトリオの結成10周年記念として彼らの持ち歌であるこの曲を自主制作で300枚プレスし、有線放送で流したところ大きな反響があった。そして、ぴんからトリオが所属していた第一プロダクションの協力により日本コロムビアからレコード発売が決定すると爆発的なヒット曲となった。日本シングル売上げ歴代2位。
TBSで放映されたバラエティ番組『8時だョ!全員集合』で、加藤茶がお巡りさんに扮するコントに登場する際、「女のみち」を歌いながら出てくるのが通例だったため、(歌詞の内容とは無関係に)子供たちにも覚えられ、更に国民的認知度が高まった、と言われている。



b0033699_25279.jpg 第3位
2000.1.26
サザンオールスターズ
TSUNAMI

実売枚数 2,934,965
サザン史上最高のシングルセールスを記録(オリコン歴代シングルランキング3位、CDのシングル・J-POP楽曲としては歴代1位)した。それまでサザンの代表曲 『いとしのエリー』 が、『TSUNAMI』 の大ヒットで抜かれた。
ちなみに、発売当初デイリーランキングの1位を独走していたのは、モーニング娘。の「恋のダンスサイト」であった。そのため、何誌ものスポーツ紙の記事で「恋のダンスサイトの初登場首位が確定した」と掲載されたが、結果的には週末の追い上げで「TSUNAMI」が逆転し、首位を獲得した。最後の8cmシングルの200万枚越え作品でもある。


d0022648_117758.jpg 第4位
1999.03.03
速水けんたろう、茂森あゆみ
だんご3兄弟

実売枚数 2,918,220
当時のうたのおにいさん、おねえさんだった速水けんたろう、茂森あゆみが歌って特に子供たちの間で人気となり、CD発売を待望された。 『おかあさんといっしょ』 オリジナル曲では史上初となるCDシングルとしてポニーキャニオンから1999年3月3日に発売されるや初回出荷80万枚があっという間に完売し発売当日の追加注文が20万枚、発売日3日目(1999年3月5日)で出荷枚数250万枚を突破する大ヒットとなった。
1999年オリコン年間シングルチャート1位、日本音楽著作権協会発表の著作権使用料の分配額では 『Automatic』、 『Time will tell』 (共に宇多田ヒカル) に次ぐ国内作品3位。日本レコード大賞特別賞、ゴールデン・アロー賞、日本ゴールドディスク大賞(ソング・オブ・ザ・イヤー)など数々の賞を受賞。累計売上はオリコン集計で291万8220枚、KARAO.COM集計で324万9360枚。公称出荷枚数は約380万枚。当時のオリコン歴代シングルチャート3位を記録(その後サザンオールスターズの 『TSUNAMI』 に抜かれて4位になる)。


d0022648_11295482.jpg第5位
1992.05.04
米米CLUB  
君がいるだけで
実売枚数 2,895,060
米米CLUBの最大のヒット曲で、90年代で最もセールスを記録したシングル。歴代シングル売り上げで 『およげ!たいやきくん』、 『女のみち』、 『TSUNAMI』、 『だんご3兄弟』 に続き5位を記録。
1992年度日本レコード大賞受賞曲。90年代前半のトレンディドラマブームの中、フジテレビ系の「月9」ドラマ「素顔のままで」のテーマソングに起用されたことが大ヒット記録につながった(第1話と第4話にメンバーが脇役として出演)。両A面扱いである「愛してる」も結婚式の定番ソングとなった。また、約8年ぶりに自身の持つCDシングル売り上げの記録が塗り替えられる際にはテレビ出演した石井がサザンに対して「もうすぐ記録抜かれちゃうんですね~」と感慨深い姿を見せていた。元々はカールスモーキー石井(石井竜也)の妹で、米米のダンサーチーム「シュークリームシュ」のMINAKO(石井[現・金子]美奈子)とサックスのフラッシュ金子(金子隆博)のメンバー同士の結婚を祝福するために作られた曲。


d0022648_120749.jpg第6位
1991.07.24
CHAGE&ASKA
SAY YES

実売枚数 2,822,450
SAY YES(セイ・イエス)は、CHAGE and ASKAの27枚目のシングル。デビュー13年目にして初のミリオンセラーシングル(オリコン調べ)、そしてグループ最大のヒット曲となった作品。これまでシングルとして爆発的なヒットが出ていなかったCHAGE and ASKA(当時)の大ヒット曲となった。前年発売のアルバム『SEE YA』からのシングルカットであった、前作「太陽と埃の中で」がロングヒットとなり、本作発売前には「万里の河」に次ぐグループ2番目のヒットとなっていた。本作はフジテレビ系月9ドラマ『101回目のプロポーズ』主題歌となり、7月の放送開始時から大変話題になっていた。
セールスは最終的に300万枚以上(オリコン上では282万枚)を売り上げたが、同年のオリコン年間シングルチャートでは2位。前述にもあるように同じく月9主題歌としてヒットした「ラブ・ストーリーは突然に」を収めた小田和正の「Oh! Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に」が1位となり、僅か2万枚の差で1位を逃している。本作は翌年(オリコンの集計関係上1991年12月以降)に入ってもヒットし続け、約30万枚を売り上げた。そのため、累計売上では「Oh! Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に」を上回っている。現在オリコンの歴代シングルチャートでは、米米CLUBの「君がいるだけで/愛してる」に次ぐ6位である。



d0022648_12441150.jpg第7位
1994.11.10
Mr.Children
Tomorrow never knows
実売枚数 2,766,290

ビートルズの同名曲「トゥモロー・ネバー・ノウズ」からとったもの。当初の仮タイトルは「明日への架橋」で、ツアー先の名古屋で生まれた曲や、当時これまでの連続ヒットやタイアップから、発売前から大ヒット必至と言われていたこともあり、「これは金になるぞ」といった事から「金のしゃちほこ」という仮タイトルもついていた。歌詞の一部は桜井が石神井公園(東京都練馬区)をジョギングをしている時に思いついたというエピソードもある。
売上はMr.Children最大のヒットシングル。同歴代シングルチャートでも7位を記録で、年間シングルチャート1位は獲得していない。オリコンの年間チャートは当年11月までの集計であったため、発売日とチャート集計日との関係で、1994年と1995年にまたがってチャートインしたためである。歴代シングルチャートトップ10のシングルのうち、年間1位をとっていないのはこのシングルとCHAGE&ASKAの『SAY YES』のみ。シングルチャートでは、本作が返り咲きで2週連続1位を達成したあとに『everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-』が週間1位となり、本作と次作の2作で計3週にわたりチャート1位を独占した。


d0022648_12462957.jpg第8位
1991.02.06
小田和正 
ラブ・ストーリーは突然に
実売枚数 2,587,840

ドラマの主題歌・挿入曲としての役割を十分に意識した作品。ドラマでは、まずオープニングのタイトルバックで流れるが、この時はイントロがばっさりとカットされ、イントロの終り近くからスタートしている。歌の部分をインストゥルメンタルに変えたバージョンがBGMとして使われている。そしてドラマ終盤、状況が一変したり、登場人物の心境が大きく変わるストーリーの山場で、ギターのカッティングから始まるこのイントロ~歌が効果的に挿入され、登場人物の心理と視聴者の心理を同調させるための大きな役割を果たした。
ソロになって以降の小田和正の音楽活動は地味と言わざるを得なかった。オフコース時代に歌ったような女性受けするラブソングは、いい歳をした大人が歌う歌ではないという気持ちも強く、自分が伝えたい歌をどう作るかということに注力していたが、1986年~1990年にかけて発売した3枚のソロアルバム(オフコース在籍末期も含む)のセールスは小田の期待したようには伸びず、自身の音楽活動の方向性に迷いが出ていたとも言われている。売上げは270万枚(オリコン集計では2,587,840枚)。当時の日本におけるシングルCDの売上げ記録を更新した。オリコンの1991年年間シングルチャート第1位を獲得。



d0022648_12562127.jpg第9位
2003.03.05
SMAP 
世界に一つだけの花
(シングル・ヴァージョン)
実売枚数 2,822,450

SMAPのメンバー、草彅剛が主演したテレビドラマ『僕の生きる道』(フジテレビジョン系列・2003年1月~3月放送)の主題歌となった。ドラマ放送開始直後からシングルリリースの要望が多数寄せられたため、メンバーの歌唱パートの入れ替えなどのアレンジを行い、2003年3月5日、『世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン) 』としてシングルカットされた。
「SMAP 015 / Drink! smap!」に収録されている「オリジナルバージョン」、シングルカットされアレンジが加えられた「シングルヴァージョン」、「SMAP 016/MIJ」に収録された「オルガンバージョン」とこの曲には全部で3パターンある。なおこのシングルバージョンはどのアルバムにも収録されていない。オリコン歴代シングルセールス9位。アルバムからのシングルカットされた曲では歴代1位。



d0022648_1451886.jpg第10位
1995.07.24
DREAMS COME TRUE  
LOVE LOVE LOVE
実売枚数 2,488,630

もともとは1985年から1988年にとんねるずのコンサートツアーでバックバンドメンバーだった中村が、1988年のコンサートツアー前に吉田をバックコーラスとして招聘したことが結成のきっかけだった。その理由は、「とんねるずのツアーはファンとの一体感がものすごい。彼女(吉田)にもこの一体感を体験してほしい」というもの。その経緯から、ドリカムのメンバーはとんねるず関連のTVやラジオには積極的に出演している。LOVE LOVE LOVEは作品としてリリースする予定はなかった楽曲。しかし、ドラマでOAされたものに問い合わせが殺到し、急遽フルヴァージョンを製作し、シングル化された。結果的には大成功となった。メンバーは最後の「LOVE LOVE 愛を叫ぼう」あたりの歌詞は今でも時々「ちょっとクサすぎたかも」といっている。
DREAMS COME TRUE史上最も売れたシングル。またアルバム『DELICIOUS』と共に同年のオリコン年間チャート第1位を獲得している。 「LOVE LOVE LOVE」は、TBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」主題歌。また、「嵐が来る」は、その挿入歌。 後に英語版がホンダ・オデッセイのCMソングとして使用されている。






赤は実売枚数

11位 2,418,740 1993.03.03 CHAGE&ASKA YAH YAH YAH
12位 2,308,790 1996.02.05 Mr.Children 名もなき詩
13位 2,299,320 2000.04.26 福山雅治 桜坂
14位 2,296,200 1997.02.19 安室奈美恵 CAN YOU CELEBRATE? 
d0022648_200327.jpgd0022648_2005313.jpgd0022648_2011094.jpgd0022648_201338.jpg






15位 2,288,170 1996.01.01 globe DEPARTURES
16位 2,234,670 1969.10.05 皆川おさむ 黒ネコのタンゴ
17位 2,134,500 1995.03.15 H Jungle With t WOW WAR TONIGHT
18位 2,077,130 1968.07.20 ピンキーとキラーズ 恋の季節
d0022648_20151053.jpgd0022648_2015337.jpgd0022648_20155067.jpgd0022648_20161556.jpg






19位 2,062,780 1998.12.09 宇多田ヒカル Automatic
20位 2,023,310 1993.11.10 藤井フミヤ TRUE LOVE
21位 2,021,266 1993.03.17 B'z 愛のままにわがままに 僕は君だけを
22位 2,020,590 1994.07.21 篠原涼子 with t.komuro 恋しさと せつなさと 心強さと
d0022648_20272549.jpgd0022648_20274561.jpgd0022648_20343914.jpgd0022648_20351499.jpg






23位 2,012,260 1990.09.01 KAN 愛は勝つ
24位 1,997,420 1993.01.21 THE 虎 舞竜 ロード
25位 1,973,400 1973.11.05 殿さまキングス なみだの操
26位 1,935,830 1994.06.01 Mr.Children innocent world
d0022648_20534799.jpgd0022648_20542342.jpgd0022648_20545549.jpgd0022648_2055285.jpg






27位 1,923,660 1976.03.10 ダニエル・ブーン ビューティフル・サンデー
28位 1,878,380 2000.10.25 Misia Everything
29位 1,870,930 1995.02.06 福山雅治 HELLO
30位 1,862,050 1995.10.11 B'z LOVE PHANTOM
d0022648_21123070.jpgd0022648_21132665.jpgd0022648_21143254.jpgd0022648_2115331.jpg






31位 1,855,530 1996.05.13 LA・LA・LA LOVE SONG 久保田利伸
32位 1,848,820 1995.08.21 Hello,Again~昔からある場所~ MY LITTLE LOVER
33位 1,844,790 1997.10.15 WHITE LOVE SPEED
34位 1,833,250 1992.10.28 世界中の誰よりきっと 中山美穂&WANDS
35位 1,819,780 1978.02.25 夢追い酒 渥美二郎
d0022648_10323470.jpgd0022648_10331252.jpgd0022648_1034634.jpgd0022648_10345990.jpgd0022648_10353058.jpg







36位 1,811,790 1995.08.10 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~ Mr.Children
37位 1,806,230 1986.11.28 クリスマス・イヴ 山下達郎
38位 1,786,270 1997.07.21 硝子の少年 KinKi Kids
39位 1,784,050 1999.11.10 Addicted To You 宇多田ヒカル
40位 1,773,320 1995.05.10 TOMORROW 岡本真夜
d0022648_10451185.jpgd0022648_10462661.jpgd0022648_10471455.jpgd0022648_10475635.jpgd0022648_10484079.gif






41位 1,763,970 1992.05.27 BLOWIN’ B'z
42位 1,748,810 1993.12.01 ロマンスの神様 広瀬香美
43位 1,742,739 1993.07.21 エロティカ・セブン サザンオールスターズ
44位 1,735,890 1993.06.02 裸足の女神 B'z
45位 1,716,510 1995.01.23 奇跡の地球 桑田佳祐&MR.CHILDREN
d0022648_11391465.jpgd0022648_11395382.jpgd0022648_11404591.jpgd0022648_11413670.jpgd0022648_1142447.jpg






46位 1,707,790 1966.03.24 星影のワルツ 千 昌夫
47位 1,702,580 1992.02.01 悲しみは雪のように 浜田省吾
48位 1,669,980 1991.06.10 どんなときも。 槇原敬之
49位 1,662,690 1992.07.01 もっと強く抱きしめたなら WANDS
50位 1,662,060 2000.04.19 Wait&See~リスク~ 宇多田ヒカル
d0022648_1145544.jpgd0022648_11462296.jpgd0022648_1147869.jpgd0022648_1148194.jpgd0022648_11482913.jpg



曲名 実売枚数 (2006.11.30現在)

51位から100位は次のページ ↓↓↓ をクリックしてください


[PR]

by cress30 | 2005-11-11 10:45 | ●シングル売上記録

<< ミュージカル十二夜、初演、再公...    歴代シングルベスト200 その2 >>