カテゴリ:●宇多田ヒカル( 7 )

宇多田ヒカル 全シングル&アルバム その1

Last Up Dated:2010.12.23


d0022648_14575775.jpgオリコンチャートデータ
画像クリックで拡大します
ヒッキーのU3サイト(ヒッキーはまめに日記更新してます) (^.^)♪


d0022648_557626.jpg宇多田 ヒカル(うただ・ひかる) ▼本名 岩下光▼1983年(昭58)1月19日、ニューヨーク生まれ。血液型A▼シングル「Automatic」でデビュー。新人としては異例の255万枚を売り上げ、翌年2作目「Movin’on without you」はオリコンチャート初登場1位。99年3月に発売した初アルバム「FirstLove」は900万枚を超え、CD売り上げの日本記録を樹立。01年発表のアルバム「Distance」は国内外あわせ510万枚、02年発表の「DEEP RIVER」は400万枚を突破。



◎1993年 から日本デビューにいたるまで
b0033699_153817.jpgデビュー直前まで1st single は 「Automatic」  ではなく c/w になった 『time will tell』 で、ジャケ写も左のパターンで決まっていた。(シングルコレクション 1 の1曲目が 『time will tell』 なのも そのためか?)


米国居住時代の1993年、U3 (父:宇多田照實と母:藤圭子とのファミリーユニット)名義で 『STAR』 を発表。また同じく米国で1997年に Cubic U (宇多田家の3乗の意味) としてソロシングル 『Close To You』 とアルバム 『Precious』 を発表。1997年秋、東京のスタジオでレコ
b0033699_18134755.jpgーディングをしていたところ、隣のスタジオにいたディレクターの三宅彰の目にとまり 日本デビューを持ち掛けられるが、アメリカで Cubic U としてソロデビューを控えていたが説得により 1998年1月28日に 『Precious』 を日本で発売し 12月に 「宇多田ヒカル」 としてデビューする事になった。

1998年12月、宇多田ヒカルとして 1st single 「Automatic」 でデビュー。プロモーションはラジオ出演のみだったが FMラジオや外資系CD shopのプッシュから一気に人気に火がつき デビュー曲はいきなりミリオンセールスを記録。わずか1枚のシングルだけで音楽メディアはもとより一般の週刊誌紙やワイドショーまでセンセーションを巻き起こした。そして宇多田ヒカルが15歳で作詞作曲を手がけている事や アメリカで生活していた帰国子女で かつての演歌歌手・藤圭子の娘だという事が分かり 世間を驚かせた。更にデビュー前の club 向けアナログ盤や業界向けコンベンションの高評価等、多方面で話題を呼んでいた。この年に帰国し活動拠点を日本に移した。  (右上のジャケ写は香港発売の 「Automatic」)



U3 1993.09.17 STAR
b0033699_146161.jpg1. スター
2. 流されてゆくなら
3. 子供たちの歌が聞こえる
4. 愛しているよ,あの日の君を
5. 生まれた時からアイ・ラヴ・ユー
6. サンキュー
7. 生きることを教えてくれた
8. 婚約解消
9. ニューヨーク・セレナーデ
10. やり直せる人生

b0033699_1483484.jpg
アメリカ・デビューを目指しニューヨークで活動してきた3人組 (U3 )のデビュー盤。ヒカルは9歳にしてコーラスとメーンボーカルに参加した伝説のアルバム。
バンド名はメンバー3人の頭文字を取ったもので極めて日本的なメロディと情念たっぷりの女性ヴォーカルが印象的。ハード・ロック志向の歌い上げギターもとっても古風。





b0033699_0545165.jpg
1995.02.03 Rainy Day

Rainy Day
THE CHUCKSTER

U3 (宇多田ファミリー)

◇日本未発売アナログ盤


b0033699_1211321.jpg
1995.06.011 New Life

New York City
Trival

U3 (宇多田ファミリー)

◇日本未発売アナログ盤




b0033699_3525246.jpg
1996.9.25
01. 冷たい月 -泣かないで-
02.ゴールデン・エラ
藤圭子 with cubic U



b0033699_2494888.jpg
1997.09.04
I'll Be Stronger
Close to You

■CUBIC U

◇日本未発売アナログ盤




b0033699_220967.jpg1998.01.16 
1. Close to You
2. テイク・ア・リトル・ホワイル
3. チケット・4・ツー
4. プレシャス・ラヴ
ここでもまた゜無名だった宇多田ヒカルが14歳の時 『Cubic U』 名義でリリースした日本でのデビューシングル。14歳のHIKARUのボーカル中心とするユニットのシングル。




1998.01.28 Precious
b0033699_1248980.jpgb0033699_12502091.jpg1 My Little Lover Boy
2 Lullaby
3 How Ya Doin'
4 I Don't Love You
5 Promise
6 Ticket 4 Two
7 Take a Little WhileTake A Little While
8 100 Reasons Why
d0022648_394996.jpgd0022648_392313.jpg9 Work Things Out
10 Close To You
11 Precious Love
12 How Ya Doin' (Rap Version)
■右上・日本リリースジャケ写、■左上・UK盤■右下・日本盤再リリース
Cubic U (Utada Hikaru)




1999.05.01  Thank You (Maxi Version) d0022648_4164021.jpgd0022648_417108.jpgb0033699_11103078.jpg
d0022648_429443.jpg
01 Thank You (Maxi Version)
02 Star (Maxi Version)
03 Thank You (Album version)
04 Star (Album Version)

U3 (ヒカル&宇多田照實&藤圭子とのユニット)





b0033699_3533981.jpg
1999.5.5 
01.ゴールデン・エラ (Vocal Edit)
02.ゴールデン・エラ (Non Vocal Edit)
藤圭子 with cubic U
※ ヒカルはメーンボーカル以外はコーラスで総て参加




プロモーション盤 1998.08.13 time will tellb0033699_042279.jpgb0033699_0472939.jpg

01.time will tell (Dub Mix)
02.time will tell (Heart Mix)
03.time will tell (Club Mix)
04.time will tell - Alt.Mutes Mix
Cubic U(キュービックユー)からPM用に制作したNYでレコーディングされたトラック。2曲目はアカペラで収録。事実上、この曲がソロデビュー曲となるはずだったが98年12月8日リリース時では Automatic の c/w として、新たにCubic Uと切り離した単独レコーディングされたヴァージョンが収録された。



 ↓ クリック 拡大 解像度1024×800 サイズ
b0033699_419352.jpg



 ↓ の次のページへつづく

◎◎2010.08.09 宇多田ヒカル活動休止 ←クリック
[PR]

by cress30 | 2004-08-29 20:15 | ●宇多田ヒカル

宇多田ヒカル 全シングル&アルバム その2



宇多田ヒカルデビュー


1st single 1998.12.09  Automatic  (オート ・ マチィック)
d0022648_13221855.jpg01.Automatic
02.time will tell
03.Automatic  (インスト)

◎1st single 
◎最高位 1位
d0022648_13223764.jpg
宇多田ヒカル 日本での公式デビューシングル。ミリオンセールス。

M1は、フジテレビ系 『笑う犬の生活 -YARANEVA!!-」 』 【1998年10月14日から1999年9月29日 《水曜23:00~オンエア》 】 主題歌だった。M2は、『ごきげんよう』 【1991年1月7日から現在 《平日13:00~オンエア中 》】 のエンディングテーマに第二期に使用されていた。

タイアップでリリース前 (98年10月1日) から使用されたことと、演歌歌手 ・ 藤圭子の実娘で米国からの帰国子女の話題で人気に拍車がかかった。

d0022648_14572930.jpg01.Automatic
02.time will tell
03.time will tell  -DUB  MIX-

ちなみに8cmシングルと12cmシングル (アナログ盤は12cm盤と同じ) では収録曲は異なる。
8cmシングルにはない 『time will tell  -DUB  MIX-』 が、『Automatic』 のインストロメンタルの替わりに12cmシングルにセットされている。




アナログ盤シングル 1999.02.17  Automatic (オート ・ マチィック)
d0022648_15135715.jpg
◇SIDE A
01.Automatic
◇SIDE B
02.time will tell
03.time will tell  -DUB MIX-

12インチ ・ アナログ盤は2か月遅れの1999年2月17日 にリリースされた





2nd single  1999.02.17 
 Movin’on without you (ムービィン ・ オン ・ ウィズ ・ アウト ・ ユー)

d0022648_1744379.jpgd0022648_162720.jpg01.Movin’on  without  you
02.B&C
03.ムービィン・オン・ウィズアウト・ユー (インスト)
ムーヴィン・オン・ウィズアウト・ユーはヒカル15歳の作品。日産・テラノCMソングで使用された。 c/w 「B&C」 の曲名は 映画 「俺たちに明日はない」 の主人公、ボニーとクライドからのカバー。仮タイトルは 『何があっても』 。

プロモーション盤には 『何があっても』 のタイトルで収録されている。アルバム 『First Love』 は別テイクのアルバムバージョンで収録していた。



d0022648_1626157.jpg01.Movin’on without you
02.B&C
03.Movin’ on without you -tribal mix-

8センチと12センチマキシでは 8センチでのM3 「ムービィンオン・ビィズアウト・ユー」 のインストが 同曲 tribal mix で収録されている点の違いがあった。
セカントシングルもミリオンとなった。


◎2ndシングル 
◎最高位 1位





1st 1999.03.10 First Love
b0033699_7253618.jpg
01 Automatic (アルバムヴァージョン)
02 Movin’on without you
03 In My Room
04 First Love
05 甘いワナ~Paint It,Black
06 time will tell
07 Never Let Go
08 B&C (アルバムヴァージョン)
09 Another Chance
10 Interlude
b0033699_7271044.jpg11 Give Me A Reason
12 Automatic-Johnny Vicious Remix-
デビューからわずか4ヶ月で発売されたアルバム。全世界で991万枚以上売れたという作品。これはオリジナルアルバム、ベストアルバムを含めて日本のCDアルバムセールスでは歴代1位。
また、『Automatic』 は、エンディングのフェイク部分にシングルとは別のテイクを使用しているバージョンで、『B&C』 は2ndシングルテイイクとは別アレンジされている。





3rd single 1999.04.28 First  Love (ファースト ・ ラヴ)
d0022648_21284860.jpgd0022648_21292123.jpg01.First  Love (Original)
02.First  Love  -Strings  Mix
03.First  Love  -Original Karaoke
04.First  Love  -John Luongo Remix

1st アルバム 『First Love』 からのシングルカット。 TBS系の 松嶋菜々子が主演で99年4月8日から6月17日まで放送された女教師と男子生徒の禁断の愛を描いたドラマ 『魔女の条件』 の主題歌になった代表曲。
2000年春の選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも採用された。


d0022648_21304315.jpg01.First Love
02.First Love  -featuring  David  Sanborn
03.First Love  -Strings  Mix
04.First Love  -John  Luongo  Remix
8cmと12cmシングルでのトラックの違いは、8センチM2と12センチのM2。ボーカルや主な楽器は同じだが、12センチは、デイヴィッド・サンボーンのサックスホーンが使われている。驚異的セールスの1stアルバムからのシングルカットで、シングルの単独1位の獲得はできなかった。

◎3rdシングル ◎最高位 2位





アナログ盤 1999.06.30 First  Loveb0033699_4483721.jpg

◇SIDE 1
01 Automatic (アルバムヴァージョン)
02 Movin’on without you
03 In My Room
04 First Love

◇SIDE 2
05 甘いワナ~Paint It,Black
06 time will tell
07 Never Let Go
b0033699_4503594.jpg
◇SIDE 3
08 B&C (アルバムヴァージョン)
09 Another Chance
10 Interlude
11 Give Me A Reason

◇SIDE 4 Remix Side
12. Automatic-Johnny Vicious Remix-
13. First  Love  -Strings  Mix

b0033699_453292.jpg

2枚組のアナログ盤アルバムには
CDアルバムには収録されていない曲が追加された。
SIDE 4の2曲目に、
CDシングル 「First Love」 に収録された リミックス1ヴァージョンを追加収録。



4th single 
1999.11.10 Addicted To You  (アディックテッド ・ トゥ ・ ユー)

b0033699_392127.jpg
01. Addicted To You 
   ~(UP-IN-HEAVEN MIX)
02. Addicted To You 
   ~(UNDERWATER MIX)
03. Addicted To You 
  ~(UP-IN-HEAVEN MIX)  (インストロメンタル)
04. Addicted To You 
  ~(UNDERWATER MIX)  (インストロメンタル)
b0033699_320649.jpgプロデュースにジミー・ジャム&テリー・ルイスを起用することで話題となった。これ以前のシングルは 8cm盤と12cm盤の2種類での発売となっていたがこれ以降、シングルは12cm盤のみでの発売となった。
売上は 「Automatic/time will tell」 に次ぐ2番目の記録。1990年代にミリオンセラーとなった最後のシングル。
Sony Red Hot キャンペーンソング。

◎4th シングル ◎最高位 1位





5th single 2000.4.19 Wait&See 〜リスク〜
b0033699_8372034.jpg
01. Wait & See~リスク~
02. はやとちり
03.Fly Me To The Moon (In Other  Words)
04. Wait & See~リスク~ (Baton Girl Mix)
05. Wait & See~リスク~ (Original Karaoke)


◎5th シングル 
◎最高位 1位
b0033699_8413282.jpg
ノンタイアップシングル売上げ歴代2位。初動売上は歴代1位である。
2000年代の女性アーティストのシングル売上2位 (1位はMISIAの 「Everything」)。

カップリングの 『はやとちり』 と 『Wait & See~リスク (Baton Girl 』  はこのシングルにしか収録されていない。




アナログ盤シングル 2000.05.10 Remix ・ Fly Me To The Moon
b0033699_1671978.jpg◇SIDE A
01. Fly Me To The Moon ~Mike Brown Remix
02. Fly Me To The Moon ~Jaames McQuade Remix
◇SIDE B  
01. Fly Me To The Moon ~VC2's Club Mix
02. Fly Me To The Moon ~Bob Allecca Remix
b0033699_15561439.jpgb0033699_16223583.jpg
このアナログシングル盤 (リミックス: フライ ミー トゥ ザ ムーン) は 4thシングル 「Wait&See 〜リスク〜」 のカップリングを4ヴァージョン収録した45回転限定盤。アナログレコードからCDへと移行して以降、アナログ盤のみでリリースされた作品としては上位の16位を記録した。





6th single 2000.06.30 For You (フォー・ユー)
b0033699_17352089.jpg
01.For You
02.タイム・リミット
03.For You  (Original Karaoke)
04.タイム・リミット  (Original Karaoke)

◎6th シングル 
◎最高位 1位


b0033699_17384549.jpg
 「タイム・リミット」 の作曲に本名の久保琢郎名義で、GLAYのTAKUROが参加した宇多田ヒカルとの共作。
2000年7月1日スタートした宇多田ヒカル初の全国ツアーのイメージソングとなった。
ジャケ写絵はヒカルの自身作。





7th single 2001.02.16

b0033699_157025.jpgb0033699_1572428.jpg
1.Can You Keep A Secret?
2.蹴っ飛ばせ!

■CX系 「HERO」 主題歌


7thシングル。2001年1月~3月に放送された月9ドラマ  「HERO」  の主題歌。ジャケット写真は元夫の紀里谷和明によるもの (この時が宇多田と紀里谷の初の仕事)。第8話にウェイトレス役でゲスト出演した。

自身の日記で曲のタイトルの日本語訳は  「秘密守れる?」  と書いたが、ファンから  「誰にも言わない?」  はどうかという案が出され、宇多田自身、その訳を非常に気に入ったというエピソードがある。
蹴っ飛ばせ!は宇多田ヒカルの楽曲のルーツのロックテイストを盛り込んだ曲で 安室奈美恵がイベントでカバーしている。



2nd 2001.03.28 Distance (ディスタンス)
b0033699_17554485.jpg
01 Wait&See~リスク~ (アルバムバージ゛ョン)
02 Can You Keep A Secret? (別バージ゛ョン)
03 DISTANCE (アルバムバージ゛ョン)
04 サングラス
05 ドラマ
06 Eternally (アルバムバージ゛ョン)
07 Addicted To You[UP-IN-HEAVEN MIX]
08 For You
09 蹴っ飛ばせ! (アルバムバージ゛ョン)
10 Parody
b0033699_17591414.jpg11 タイム・リミット
12 言葉にならない気持ち
Bonus Track
13 はやとちり-REMIX

東京、大阪、ミネアポリス、アトランティックシティ、ニューヨーク、マイアミでレコーディング。また5thシングル 「Wait&See 〜リスク〜」 のカップリングの「はやとちり (Original Version)」、 「Fly Me To The Moon (In Other Words)」は収録されていない。




8 single 2001.07.25

d0022648_135673.jpgd0022648_13563568.jpg
1.FINAL DISTANCE
2.DISTANCE(PLANITb Remix)
3.同  (m-flo remix)
4.同  (produced by TAKU)



アルバム 『Distance』 収録のタイトル曲 「DISTANCE」 をリミックスし、シングルカット。一部歌詞を変えている。オリジナルと違い、キーを下げて収録しイントロも短くなっている。本来は、そのまま 「DISTANCE」 をシングルカットする予定だったが、リミックスを数曲収録すると決めた際に当時 『Distance』 以降 編曲も手がけ始めていた宇多田もリミックス (リアレンジ) に挑戦しようと思い立ち、出来た曲が 「FINAL DISTANCE」。
しかしレコーディング中に附属池田小事件が発生。犠牲者の少女が自身のファンであったことを知り、「FINAL DISTANCE」 をその少女に捧げ、タイトル・ナンバーにすることを決めた。また、CDパッケージには追悼メッセージが載っている。




アナログ盤 2001.07.25 Distance
b0033699_2249224.jpg
◆Side-A
1 Wait&See~リスク~
2 Can You Keep A Secret?
3 DISTANCE
◆Side-B
1 サングラス
2 ドラマ
3 Eternally
◆Side-C
1 Addicted To You
2 For You
b0033699_22514650.jpg3 蹴っ飛ばせ!
4 Parody
◆Side-D
5 タイムリミット
6 タイムリミット
7 Hayatochi -Remix

アナログ盤の 「Distance」 は4か月後にリリースされた。2枚組。一部収録曲が異なる。





 ↓ の次のページへつづく
[PR]

by cress30 | 2004-08-29 20:14 | ●宇多田ヒカル

宇多田ヒカル全シングル&アルバム その3



9th single 2001.11.28

b0033699_150537.jpgb0033699_1513334.jpg
1.traveling
2.traveling  (PLANITb remix)
3.traveling  (Bahiatronic Mix)


traveling (トラヴェリング) は9枚目のシングル。 「元気が出る曲」 というコンセプトの元、製作された楽曲。 紀里谷和明が担当したCGやアニメーションを駆使した独創的なPVが、かなり話題となった。
宇多田本人も 「PVが出来上がってこの歌が何倍も好きになった」 と語っている。



10th single 2002.03.20
b0033699_1531846.jpgb0033699_1533976.jpg
1.光 (オリジナル Mix)
2.光 (PLANITb Remix)
3.光 (Godson Mix)

PS2用ゲームソフト 『キングダム ハーツ』 主題歌。本名と同じ漢字を用いたタイトルということで話題になった。後にGBA用ソフト 『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』、 PSP用ソフト 『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』、 DS用ソフト 『キングダム ハーツ Re:コーデッド』 の主題歌としても使用されている。宇多田ヒカル自身は、生涯音楽をやっていてもこれが一番いい作品になるかもしれないと語っている。
また、この曲の英語版 「Simple And Clean」 が翌年のシングル 「COLORS」 のカップリングに収録された。




11th single 2002.05.09

d0022648_16161893.jpgd0022648_16164429.jpg
1.SAKURAドロップス
2.Letters (両A面)

当時、日本テレビ系で放送されていた 「速報!歌の大辞テン」 での発表によれば、このシングルが発売されてからしばらくサクマドロップスの売り上げが上がったという。 「Letters」 にはCharとGLAYのHISASHIがギターで参加している。2曲ともアルバム 『DEEP RIVER』、ベスト・アルバム 『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』 に収録。
発売されたCDやそのCDの帯では両A面扱いとなっており、上記に示してあるようにベストアルバムにも両曲とも収録されているが、実質 「Letters」 はタイアップなどがあったもののPVなども作成されておらず、カップリングのような扱い。これはこの時期、宇多田自身が体調を崩してしまったためPV製作がなくなったものと考えられる。




3rd 2002.06.19 DEEP RIVER (ディープ・リバー)
b0033699_18592194.jpg
01 SAKURAドロップス
02 traveling
03 幸せになろう
04 Deep River
05 Letters
06 プレイ・ボール
07 東京NIGHTS
08 A.S.A.P.
09 嘘みたいなI Love You
10 FINAL DISTANCE
b0033699_192336.jpg11 Bridge (Interlude)
12 光 (アルバムバージョン)

■アルバム発売直前に宇多田が良性の卵巣腫瘍を患い、プロモーション活動を中止した。3作連続オリコン年間アルバムチャート1位を獲得。
●M12 の光は シングルのものとはMixが異なる。





b0033699_2259202.jpg
2002.07.21
01 子供たちの歌が聞こえる
02 愛しているよ、あの日の君を
03 STAR
04 THANK YOU

b0033699_2313868.jpg
■1993年リリース U3 『STAR』 から、
宇多田ヒカルのメーンボーカル音源をマキシシングルとして再リリース。

NCCR-20722




アナログ盤 2002.9.30 DEEP RIVER (ディープ・リバー)b0033699_23504778.jpg
◆Side-A
1. SAKURAドロップス
2. traveling
3. 幸せになろう
◆Side-B
1. Deep River
2. Letters
3. プレイ・ボール
◆Side-C
1. 東京NIGHTS
2. A.S.A.P.
b0033699_23523020.jpg3. 嘘みたいなI Love You
◆Side-D
1. FINAL DISTANCE
2. Bridge(Interlude)
3. 光

アナログ盤のDEEP RIVERはデジタル盤に準じた編集で2枚組。





12th single 2003.01.29

b0033699_1521533.jpgb0033699_15221643.jpg1.COLORS
2.Simple And Clean
3.Simple And Clean (Remix)
■TOYOTA WiSH CMソング

「COLORS」 は2004年発売のベスト・アルバム 『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』、 2006年発売のアルバム 『ULTRA BLUE』 に収録。 歌唱する際はキーをひとつ下げている。

これに関して宇多田自身は、もともとこの曲はCDよりキーが一つ低いメロディだったが、周りの助言によりキーを上げて収録したと語っている。また、ジャケットには宇多田のノートに書いてあったコードが写っているが、これもキーが下がった状態のものが写っている。

カップリング曲の 「Simple And Clean」 は 「光」 の英語バージョン で、ゲーム「キングダム ハーツ FINAL MIX」のテーマソングとして起用。サビの頭のメロディが「光」とは若干異なるが、これはもともと「光」で使用するメロディだったのが、歌詞があわずにボツとなったものを、この曲で再び使用したという経緯がある。ちなみに、このときボツになったメロディは『DEEP RIVER』に収録されている「嘘みたいなI Love You」でも使っているため、「嘘みたいなI Love You」と同曲はサビの頭が全く同じメロディとなっている。


このCDは CD-EXTRA 仕様となっており、過去に公式サイトにて発表されたスクリーンセーバーと新作のスクリーンセーバーを収録している。





2003.6.21 あれから10年 記念盤
b0033699_23294779.jpg
01. STAR
02. 流されてゆくなら
03. 子供たちの歌が聞こえる
04. 愛しているよ、あの日の君を
05. 生まれた時から I LOVE YOU
06. THANK YOU
07. 生きることを教えてくれた
08. 婚約解消
09. ニューヨーク・セレナーデ
10. やり直せる人生
b0033699_23314872.jpg11. THANK YOU (シングルバージョン)
12. 子供たちの歌が聞こえる (シングルバージョン)

■1993年 宇多田ヒカルのU3 時にリリースした 『Star』 には収録されなかった
「子供たちの歌が聞こえる/THANK YOU」 のシングルヴァージョンを追加収録した
ニューセンチュリーレコード独自の編集。
宇多田ヒカルブームに9歳時のヒカルのU3音源版権を有するニューセンチュリーのどさくさ商法。
9歳の宇多田ヒカルの歌声が聴ける。




2004.03.31 SINGLE COLLECTION VOL.1d0022648_16593698.jpg
01 time will tell(5:26)
02 Automatic(5:09)
03 Movin’on without you(4:38)
04 First Love(4:18)
05 Addicted To You{UP-IN-HEAVEN MIX}(5:18)
06 Wait & See ~リスク~ (4:48)
07 For You (5:22)
08 タイム・リミット (4:53)
09 Can You Keep A Secret? (5:08)
10 FINAL DISTANCE (5:38)
11 traveling (5:12)
d0022648_1702174.jpg12 光 (5:01)
13 SAKURAドロップス (5:06)
14 Letters (4:46)
15 COLORS (3:59)

■「Automatic」 から 「COLORS」 まで、12枚の全シングル(3枚は両A面扱い)を収めたコレクション。15歳から5年間に宇多田ヒカル名義で発表した曲は、日本のポップ音楽シーンの変遷がそのまま記録されている。




13th single 2004.04.21

b0033699_14235247.jpgb0033699_14242174.jpg
1. 誰かの願いが叶うころ
2..誰かの願いが叶うころ(インスト)

■映画「CASSHERN」テーマソング

元夫・紀里谷和明が監督を務めた映画「CASSHERN」のテーマソングとして使用された。 宇多田としては珍しく、歌詞を先に書き上げた楽曲。 今回 カップリング曲は収録されていない、表題曲の一曲収録。

ストリングスは生音のものを使用しようとしたが、重くなりすぎたため、プログラミングのものを使用。その為いくらか前衛的になったと語っている。また、本人曰く 「大人な曲」 になったとも。

後に、2006年発売の4thアルバム 『ULTRA BLUE』 に収録された。






◎UTADA名義

Utada 1st single 2004.9.14 Devil Inside
アルバム 『EXODUS』 からの先行シングルカットは、アジアンフレーバーあふれたダンスチューン。アルバムバージョンほか、Richard Vission、RJD2、Scumfrog によるリミックスを収録。
1. Devil Inside  (Album Version)
2. Devil Inside  (RJD2 Remix)
3. Devil Inside  (Richard Vission Radio Edit)
4. Devil Inside  (Scum Frog Radio Edit)
5. Devil Inside  (Richard Vission Experience)
6. Devil Inside  (Richard Vission Duberience)
7. Devil Inside  (Scum Frog V)
b0033699_2274111.jpgb0033699_2314467.jpg


アナログ盤
SIDE-A ・DEVIL INSIDE  (Richard "Humpty" Vission Vocal Remix)
SIDE-B ・DEVIL INSIDE  (The Scumfrog Vocal Mix)
SIDE-C ・DEVIL INSIDE  (Original Version) 
       ・DEVIL INSIDE  (RJD2 Remix) 
       ・DEVIL INSIDE  (Timbaland Remix)
SIDE-D ・DEVIL INSIDE  (Richard "Humpty" Vission Dub)
       ・DEVIL INSIDE  (The Scumfrog Dub)

b0033699_2523216.jpgb0033699_256253.jpg



UTADA 1st 2004.10.05  EXODUS (エキソドス)
b0033699_3395363.jpg
01.OPENING
02.DEVIL INSIDE
03.EXODUS '04
04.THE WORKOUT
05.EASY BREEZY
06.TIPPY TOE
07.HOTEL LOBBY
08.ANIMATO
09.CROSSOVER INTERLUDE
10.KREMLIN DUSK
b0033699_3405591.jpg11.YOU MAKE ME WANT TO BE A MAN
12.WONDER 'BOUT
13.LET ME GIVE YOU MY LOVE
14.ABOUT ME

■Utada全米デビュー・アルバムがついに登場! 明るくポップなメロディの「Easy Breezy」、初のリミックス・シングルとなるアジアン・フレーバーあふれるビートのダンストラック「Devil Inside」をはじめ、オルタナティブ、ポップ、ダンス、ファンク・グルーヴがミックスされた全14曲を収録。



宇多田ヒカルが名義も新たに「Utada」として全米デビューをするとあってアルバムは全曲英語詞。
米国の大手レコードレーベル Island Def Jam Music Group と契約したのは2003年。日本での東芝EMIとは別系列のレコード会社と異例の同時契約を結んだことで話題となった。
「Utada」 が宇多田ヒカルとは別名義の洋楽アーティストとして扱われるのはそのため。

アルバムは対訳を新谷洋子が行っているが、何故宇多田ヒカル自身が訳さなかったかについて、自分で翻訳を行うとつい韻や言葉遊びなどを考えてしまう為、本来の意味が伝わりにくくなる上に、宇多田ヒカルとしての日本語の歌に比べると劣るものになるのは不本意だからという理由で他の人に任せたということ。

日本では2004年9月8日に先行発売された。
オリコンの初動売上は洋楽での最高を記録。米国では10月6日に発売された。初動セールスは7105枚。累積売上は約5万5000枚(サウンドスキャン調べ)。ビルボード最高位160位。全世界での累計出荷枚数は135万枚。




Utada 2nd single 2005.6.21 エキソドス Exodus '04  (6 Mixes)
b0033699_5192144.jpg
A1 JJ Flores Double J Extended Remix
A2 JJ Flores Dub 1
B1 Peter Bailey Dub
B2 Kriya vs Velez Electro House Mix
B3 Kriya vs Velez Progressive Trance Mix
B4 JJ Flores Dub 2

b0033699_5235165.jpgb0033699_5242356.jpg



マキシシングル
b0033699_15543078.jpg
01 Double J Radio Mix
02 Josh Harris Elektrik Radio
03 JH vs. The MPC Radio
04 Josh Harris' Exodus Experience
05 Double J Extended Mix
06 Peter Bailey Dub
07 JJ Flores Dub #1
08 Kriya vs. Velez Progressive Trance Mix
09 Kriya vs. Velez Electro House Mix
10 JJ Flores Dub #2
UK盤デビューアルバムから、同曲をリミックスのマキシシングルでリリース。日本を飛び立ちアメリカというエンターテイメントビジネスの本場で活動をはじめた宇多田ヒカルが、前作「DEVIL'S INSIDE」 に続く2枚目のシングルを アルバム 「EXODUS」 よりシングルカット!!



Utada 3rd single 
2005.10.17 ユーメイク・ミーウォント・トゥー・ビー・ア・マン
b0033699_7552414.jpg
01.You Make Me Want To Be a Man -Radio Edit-
02. ~ Junior Jack Mix-
03. ~ Bloodshy and Avant Mix-
UKデビュー・アルバム『EXODUS』に続くUK盤シングル。およそ1年前に日本・米国で発売されたアルバム『EXODUS』の英国発売に合わせてシングルカットされた。 全英シングルチャートでは最高227位。日本発売はなく、オリコンチャートはランクインなし



b0033699_84191.jpg
You Make Me Want To Be a Man
A1 ~Junior Jack Mix-
A2 ~Junior Jack Dub-
B1 ~Tom Neville Remix-
B2 ~Tom Neville Dub-
B3 ~Radio Edit-

◆12インチアナログシングル




14th single 2005.09.28

b0033699_14275267.jpgb0033699_14281721.jpg
01.Be My Last
02.Be My Last (インスト)


17ヶ月ぶりの日本でのシングル!
Utada名義で発売した  『EXODUS』  を経て発売された楽曲。
シンプルなサウンドはギターのみを使って作った曲。主題歌になっている映画  『春の雪』  にインスパイアされ、輪廻をテーマにした歌詞は  「母親は子供を育てながら、壊してもいる存在」  と歌う。三島由紀夫原作映画 『春の雪』 主題歌。




2005.10.11 1998-2005 All For You UH Premium Single Box Set
b0033699_1765256.jpgb0033699_932322.jpg









■1st 『Automatic』 から14th single 『Be My Last』 (DVD盤)までの14枚のマキシシングルのBOXセット。ブックレット付き。

b0033699_19371477.jpg




15th single 2005.12.14

b0033699_14292033.jpgb0033699_14294144.jpg
1.Passion (single version) 
2.Passion (after the battle)



2005年第2弾は 独創的歌詞など類まれな才能を痛感。TOCT-5004 は「Passion」DVD付き。

15thシングル。スクウェア・エニックスのPS2用ゲームソフト 『キングダム ハーツII』 の主題歌。 「光」「Simple And Clean」 に続いて同シリーズの主題歌に起用された。

後にDS用ソフト 『キングダム ハーツ 358/2 Days』 の主題歌としても使用されている。

アルバム収録は 4thアルバム 『ULTRA BLUE』 。
また 『キングダム ハーツII』 のサウンドトラックには 別バージョン 「〜opening version〜」 が収録されている (曲のアレンジは 「Sanctuary」 と共通)。

今作でも1曲のみの収録だったが、バージョン違いの 「〜after the battle〜」 が収録された。このバージョンでは歌詞の一部が歌われていない。




次のページへ
[PR]

by cress30 | 2004-08-29 20:13 | ●宇多田ヒカル

宇多田ヒカル 全シングル&アルバム その4



16th single 2006.02.22
 
b0033699_1431041.jpgb0033699_14312571.jpg
01.Keep Tryin'
02.Wings
03.Keep Tryin' (インストロメンタル)

KDDI 「au LISTEN MOBILE SERVICE(LISMO!)」 のCMソング。そのため、キャンペーンとして着うたフルで無料配信された。 着うた・音楽配信では一位を独走し、250万ダウンロードを突破するなどヒットを記録した。
宇多田のシングルでは 「Can You Keep A Secret?」 以来の新録のカップリング曲 「WINGS」 が収録されている。 iTunes年間ダウンロードランキング1位獲得。
同年6月に発売された 4thアルバム 『ULTRA BLUE』 に収録されている。
c/w この曲は元夫の紀里谷和明と喧嘩した時のことを基に、親友と喧嘩した後の複雑な思いをテーマにしている。




4th 2006.06.14 ULTRA BLUE (ウルトラ・ブルー)b0033699_1624121.jpg
01.This Is Love
02.Keep Tryin’
03.BLUE
04.日曜の朝
05.Making Love
06.誰かの願いが叶うころ
07.COLORS
08.One Night Magic feat.Yamada Masashi
09.海路
10.WINGS
11.Be My Last
b0033699_16253438.jpg12.Eclipse (Interlude)
13.Passion
4年ぶりのオリジナルアルバム。12thシングル 「COLORS」 から 16thシングル 「Keep Tryin'」  を含む全13曲。

宇多田ヒカル名義で日本リリースシングル6曲が収録の作品なので、「Eclipse」 の1曲のインストを含めて新曲は6曲という内容。


b0033699_20405987.jpg





17th single 2006.11.22

b0033699_21244936.jpgb0033699_7192111.jpg
01.ぼくはくま
02.ぼくはくま (カラオケ)

17thシングル。NHK 「みんなのうた」 で放送され絵本も発売された。前作 「Keep Tryin'」 からちょうど9か月振りの新曲。童謡を手がけたのは今回が初めて。童謡ということもあり、歌詞には難しい漢字や英語は使われておらず、間奏時に割り当てられているフランス語歌詞を除き平仮名で構成されている。
歌の主人公 (ぼく) は 人間の世界を外から眺めるクマで、名前は 「くまちゃん(クマ・チャン)」 とされている。それとは別に 「みんなのうた」 のアニメーションの中に登場する 「くま」 は 「まくまくん」 と名付けられて、そのぬいぐるみがNHKエンタープライズから発売された。
レコーディングは 『ULTRA BLUE』 の制作時。インタビューの中で、当時必要だった癒しが 「ぼくはくま」 に表れたとコメント。自作曲の中で一番好きとも語っている。後になってアルバム 『HEART STATION』 に収録される。



18th single 2007.02.28

d0022648_125727.jpgd0022648_133747.jpg
01.Flavor Of Life
02.Flavor Of Life (Ballad Version)

通算18枚目シングルは2007年最高売上げ曲
宇多田ヒカルがドラマの為に書き下ろした5年ぶりにドラマへの楽曲を提供したTBS系列ドラマ 『花より男子2(リターンズ)』 の挿入歌。
ドラマで使用されていたのは2曲目の 「Flavor Of Life -Ballad Version-」 のみ。700万ダウンロードを突破しデジタルシングル売上世界1位。3週連続1位を獲得。週間連続1位は2007年においてこの作品のみ。2007年の泣き唄ランキングでも 「Ballad Version」 は1位を獲得。




19th single 2007.08.29 
b0033699_17574859.jpgb0033699_17581256.jpg1.Beautiful World
2.Kiss & Cry
3.Fly Me To The Moon
         ~2007 MIX

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 テーマ
離婚後初のシングル作品である。両A面シングル。3曲全てにタイアップ。
「Beautiful World」 は、映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 のテーマのタイアップを意識して制作。
制作の際にはかなりプレッシャーがあったとオフィシャルインタビューにおいて語っている。2009年に同じ映画の続編に、この曲の 別ヴァージョン 「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」 が起用され、配信限定でリリースされた。
「Fly Me To The Moon (In Other Words) -2007 MIX-」 は、映画 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』 の予告編テーマ。5枚目のシングル 「Wait&See 〜リスク〜」 に収録されていたジャズ楽曲のカバー「Fly Me To The Moon 」が新たにリマスタリングを施して収録。


◎Utada 名義
b0033699_2316457.jpg
2007.11.21 Do You

◎Ne-Yo feat Utada 名義

Ne-Yo (ニーヨ) は、アルバム 「ビコーズ・オブ・ユー」 が全世界的な大ヒットを記録したR&Bシンガー。共演は Utada の曲を聴いたNe-Yoからのラブコールにより実現した。



20th single 2008.02.20b0033699_174194.jpgb0033699_17413212.jpg
01.HEART STATION
02.Stay Gold 

花王 「アジエンス」 新CMソング

5thアルバム 『HEART STATION』 の先行シングル。
アルバム発売前に表題曲が発売されるのは初。 ジャケットに宇多田ヒカル本人が写っていないのは、童謡の 『ぼくはくま』 を除けば 「For You」 以来。『Stay Gold』 も2007年12月から着うたにて先行配信。 自身も 「これほど女性らしい曲は初めて」 とコメント。
ベースを使用していなく、高低音のピアノとドラムマシンのみ。CMが放映開始された際に、予想以上に反響が大きく驚いたとの事。また本人は この曲に関して 「幽霊が歌っているみたいだ」 と語っている。




5th 2008.03.19 HEART STATION (ハート・ステーション)
01. Fight The Blues
b0033699_18524093.jpg02. HEART STATION
03. Beautiful World
04. Flavor Of Life -Ballad Version-
05. Stay Gold
06. Kiss & Cry
07. Gentle Beast Interlude
08. Celebrate
09. Prisoner Of Love
10. テイク 5
11. ぼくはくま
12. 虹色バス
b0033699_18542177.jpg13. Flavor Of Life(Bonus Track)

ヒットシングル 「Flavor Of Life」、 「Beautiful World」、 「Kiss & Cry」 はもちろん、最新シングル 「HEART STATION」、 CMが絶賛OA中の「Stay Gold」、それにあの「ぼくはくま」までも収録。デビュー10年目を迎えても、彼女の音楽に対する情熱は不変。


b0033699_21462028.jpg

初登場1位。デビューアルバムから6作連続の首位獲得となったが、初動はアルバムでは初めて50万枚を割ってしまった。しかし、後にドラマ主題歌になった後行シングル「Prisoner Of Love」のヒットなどにより、前作を上回るロングヒットを記録。また、収録曲全曲合計のデジタル配信の累計は1500万ダウンロードを記録した。「HEART STATION」 から 「Kiss & Cry」 にかけて5曲連続でシングル曲が続いているが、これは宇多田自身の意図によるもので、曲順を決定するのに2週間を要したとのこと。

b0033699_214499.jpgb0033699_21443851.jpg
Utada名義の 2nd英語アルバム と同時進行で作成し、10月23日にはいくつかの曲のデモが完成していた。また、2月の初めにはマスタリング作業を終了している。 過去の作品に比べて制作がスムーズに進行した(1週間で3曲も完成したほど。もっとも、最後の数曲はアルバムの全体の構想をまとめるのに苦労し、行き詰ったようである。)ため、全体的に晴れ晴れした気持ちで作ることができ、今の自分らしさや潔さが現れた小気味良いアルバムになったと語っている。これほど素直に、楽な気持ちで制作できたのは『First Love』以来とのこと。また、 「前作が青だとするなら、今作を色で表すと赤やピンク、オレンジ」 とも語っている。

b0033699_1475938.jpg


b0033699_1492540.jpg





次のページへ ↓ ↓ ↓
[PR]

by cress30 | 2004-08-29 20:12 | ●宇多田ヒカル

宇多田ヒカル 全シングル&アルバム 5

21st single 2008.05.21
b0033699_17464935.jpgb0033699_17471123.jpg
01.Prisoner Of Love
02. Prisoner Of Love
     ~Quiet Version

◇ フジテレビ系木曜劇場 『ラスト・フレンズ』 主題歌

本楽曲は、、宇多田ヒカル21作目のシングル。2002年の「SAKURAドロップス」以来6年振りとなるテレビドラマ主題歌として起用された。5thアルバム 『HEART STATION』 からのシングルカット。
 『ラスト・フレンズ』 のドラマにあわせ、ヴァージョン違いとなる 「Prisoner Of Love -Quiet Version-」 も製作され同ドラマの挿入歌になった。ダウンロードによる売上は、2008年12月24日時点で380万ダウンロードを突破している。

b0033699_1163526.jpg



◎Utada 名義
b0033699_14145491.jpg
Utada 4th single
2009.02.05 
Come Back To Me


アルバム 『This Is The One』 からの先行シングル




UTADA 2nd 2009.03.14  This Is The One
b0033699_18192346.jpg
1 オン・アンド・オン
2 メリークリスマス・ミスター・ローレンス-FYI
3 アップル・アンド・シナモン
4 テイキング・マイ・マネー・バック
5 ディス・ワン(クライング・ライク・ア・チャイルド)
6 オートマティック・パートⅡ
7 ダーティー・デザイア
8 ポッピン
9 カム・バック・トゥ・ミー
10 メ・ムエロ
b0033699_182031.jpg-エキストラ・リミックス・トラックス-
11 カム・バック・トゥ・ミー (エキストラ・リミックス・トラックス)

UTADA、待望の2ndアルバム!
アメリカのウェブ・サイトにて Utadaの新曲 「COME BACK TO ME」 のストリーミング開始されている。
アメリカ市場も見据えたUtada名義での2作目。坂本龍一の名曲「メリークリスマス・ミスター・ローレンス-FYI」も話題となったが、 「オン・アンド・オン」 が始まった瞬間に、すべてが高いレベルでまとめられた作品であることが予感できる。目的意識に合致した純粋な音楽センスは見事。当たり前のように期待を超えてくる。

b0033699_1201395.jpg

b0033699_123611.jpg





◎Utada 名義
b0033699_1318592.jpg
Utada 5th single 
2009.06.27
Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 テーマソング




◎Utada 名義
b0033699_16123298.jpg
Utada 6th single
 2009.07.22
 Sanctuary  (Opening) & (Ending)


US 「キングダムハーツII  FINAL  MIX+」 テーマ
Passion 英語バージョン





◎U3名義
b0033699_15285590.jpg
2009.08.21 「9歳の想い出」
1.THANK YOU (オリジナルバージョン)
2.THANK YOU (マキシバージョン)
3.子供たちの歌が聞こえる (オリジナルバージョン)
4.子供たちの歌が聞こえる (シングルバージョン)

ヒッキーが両親と組んでいたユニット U3 の音源。99年5月1日にリリースされた 『Thank You 』 の再発盤。アートワークは本人自筆イラストのジャケ絵にデザインも変更したが、センチュリーの商法。




◎Utada 名義
Utada 7th single 
2009.12.21 
Dirty Desire The Remixes

d0022648_13354327.jpg01. Dirty Desire~Mike Rizzo Radio Edit
02. ~Digital Dog Radio Edit
03. ~Razor N' Guido Radio Edit
04. ~Mike Rizzo Club Mix
05. ~Digital Dog Club Mix
06. ~Razor N' Guido Main Mix
07. ~Mike Rizzo Dub Mix
08. ~Digital Dog Dub
09. ~Razor N' Guido DUHB




◎Utada 名義
b0033699_214917.jpg
Utada 8th single
2010.09.28
Hymne a l'amour (イム・ア・ラムール) ~愛のアンセム〜


フランス語パート
※ペプシネックスCMソング




◎Utada 名義
b0033699_1320233.jpg
Utada 9th single
2010.10.09 
Hymne a l'amour (イム・ア・ラムール) 〜愛のアンセム〜

日本語パート/1番/ブリッジ/2番
※ペプシネックスCMソング


22nd single 2010.11.10
b0033699_2211325.jpg

Goodbye Happiness


23rd single 2010.11.17
b0033699_22281495.jpg
Show Me Love (Not A Dream)

※映画「あしたのジョー」主題歌
矢吹丈に山下智久、力石徹に伊勢谷友介、他クランクアップから5ヵ月―まったく新しい『あしたのジョー』にふさわしい新曲

2011年2月11日より東宝系



2010.11.24 Utada The Best
1. Come Back To Me
b0033699_12543368.jpg2. Easy Breezy
3. Merry Christmas Mr. Lawrence - FYI
4. You Make Me Want To Be A Man
5. This One (Crying Like A Child)
6. Exodus '04
7. Apple And Cinnamon
8. Automatic Part II
9. Devil Inside
10. Kremlin Dusk
11. Sanctuary opening
12. Sanctuary ending
13. Exodus ‘04 (JJ FLORES Double J Radio Mix)
14. Devil Inside (RJD2 Remix)
15. Come Back To Me (Tony Moran & Warren Rigg Radio Edit)
16. Dirty Desire (Mike Rizzo Radio Edit)

2004年にUtadaとして全英詩によるアルバム『EXODUS』で全米デビューを果たした宇多田ヒカル。翌年には全英でもリリースされ、活躍の場を世界に広めていった。
そして2009年にはUtadaとして4年ぶりとなる2ndアルバム『This Is The One』をリリース。このアルバムは日本人として23年ぶりにビルボードのトップ100にチャートインするという快挙を成し遂げる。
今年に入りこのアルバムを引っさげてアメリカヘッドライナーツアーを開催、その後イギリスでもツアーを行い大成功をおさめる。

Utada ベスト・アルバム発売決定!
米アイランド・デフ・ジャムからリリースされたアルバム 『エキソドス』、 『ディス・イズ・ザ・ワン』 からの楽曲に加え、 「カム・バック・トゥ・ミー」、 「ダーティー・デザイア」、 「デヴィル・インサイド」 等のリミックスも収録!

2010年10月25日本人が公式サイトにこのベストの発売に対して不満を書き込み物議を交もす。






2010.11.24 Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2
■Disc 1
b0033699_710468.jpg
01. Prisoner Of Love
02. Stay Gold
03. HEART STATION
04. Kiss & Cry
05. Beautiful World
06. Flavor Of Life -Ballad Version-
07. ぼくはくま
08. This Is Love
09. Keep Tryin' LISMO!
10. Passion
11. Be My Last
12. 誰かの願いが叶うころ
13. Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix- 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 テーマ

b0033699_713826.jpg■Disc 2
14. 嵐の女神
15. Show Me Love (Not A Dream)
16. Goodbye Happiness
17. Hymne a l'amour ~愛のアンセム~
18. Can't Wait 'Til Christmas

宇多田ヒカルにとって2004年3月31日にリリースされた 『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1』 に続く2枚目の 『Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2』、!
シングル・トータルセールス270万枚、デジタル・トータルセールス2,500万DLという驚異の数字を生み出した楽曲たちに、待望の新曲までもを収録!00年代の宇多田ヒカルのすべてを網羅する圧倒的なる“This Is POP”!!

13thシングル 「誰かの願いが叶うころ」 (2004年) から21stシングル 「Prisoner Of Love」 (2008年) までの9枚すべてのシングルと、配信オンリーのデジタルシングル2曲(M13 Beautiful World 、M17 Hymne a l'amour )を合わせた全13曲収録のDISC1。そして新曲が収録されたDISC2による圧倒的なCD2枚組で登場!





次のページはDVD
[PR]

by cress30 | 2004-08-29 20:11 | ●宇多田ヒカル

宇多田ヒカル その6

DVD
ポスター以外の全画像、クリックで拡大設定しています

1999.12.22 UH1
d0022648_14142180.jpgd0022648_14145722.jpg1.Automatic
2.making of "Movin'on without you"
3.Movin'on without you
4.First Love
5.making of "Addicted To You"
6.Addicted To You




2000.6.30 Wait & See~リスク~
d0022648_14255581.jpgd0022648_14261795.jpg1.Wait&See~リスク~
+Making of "Wait&See~リスク~"




2000.12.9 BOHEMIAN SUMMER 2000
d0022648_1431324.jpgd0022648_14363887.jpg1.Addicted To You 2.タイム・リミット 3.In My Room 4.time will tell 5.Never Let Go 6.Fly Me To The Moon 7.Another Chance 8.For You 9.Automatic 10.Take On Me 11.Give Me A Reason 12.はやとちり 13.I LOVE YOU 14.プレイバック part2 15.Movin'on without you 16.First Love 17.Wait & See ~リスク~ 18.甘いワナ~Paint It, Black
19.Living On My Own 20.B&C 21.First Love -John Luongo Remix




2001.9.27 SINGLE CLIP COLLECTION Vol.2
b0033699_1839172.jpgd0022648_14515197.jpgd0022648_14521043.jpg






1. Wait&See~リスク~ 2. For You 3. タイム・リミット 4. Can You Keep A Secret? 5. FINAL DISTANCE  「Wait&See~リスク~」「Can You Keep A Secret?」「FINAL DISTANCE」のメイキングも収録

2001.11.28 Unplugged
b0033699_18513756.jpgb0033699_18525396.jpg




d0022648_15174189.jpgd0022648_1518650.jpg1.Making Of...Unplugged 2.Wait&See~リスク~ 3.First Love 4.Addicted To You 5.Parody 6.蹴っ飛ばせ! 7.With or Without You 8.Automatic 9.FINAL DISTANCE

2002.1.30 traveling
d0022648_15225511.jpgd0022648_15231850.jpg
1.Making of "traveling"




2002.9.30 SINGLE CLIP COLLECTION + VOL.3"
d0022648_15285060.jpgd0022648_1529856.jpgFINAL DISTANCE、
traveling

SAKURAドロップス
Deep River
メイキング映像(Deep Riverを除く)




2003.3.12 COLORS
d0022648_1532675.jpgd0022648_15322566.jpgMaking of COLORS
COLORS
【BONUS TRACK】
肝臓先生Report DVD EDITION




2003.3.29 20代はイケイケ!
d0022648_1537719.jpgd0022648_15361935.jpg2003年1月19日、宇多田ヒカルの
20歳の誕生日に行われたWEB上でのイベント
(TALK & スタジオミニ LIVE)を収録




2004.07.28  誰かの願いが叶うころ
d0022648_1694680.jpgMaking of 誰かの願いが叶うころ
誰かの願いが叶うころ
映画「CASSHERN」テーマソング




2004.07.28  Utada Hikaru in BudoKan 2004 ヒカルの5
d0022648_15472024.jpgd0022648_15474237.jpg光/traveling/Letters/Another/Chance /In My Room /Can You Keep A Secret? /Addicted To You [UP-IN-HEAVEN MIX] /SAKURAドロップス /サングラス(Rehearsal Scene) /"甘いワナ~Paint It,Black" /Movin'on without you/ 蹴っ飛ばせ!/ Wait & see~リスク~ /COLORS /First Love /Deep River/DISTANCE/嘘みたいなI LOVE YOU/Automatic/幸せになろう/B&C ■本編131 分収録+ 特典映像17 分収録





b0033699_1551269.jpg2004.08.26 ※UTADA
01 Easy Breezy (Radio Edit)
02 Easy Breezy (Call Out Hook)
Utada名義で全米デビュー第一弾DVDシングル

2005.12.22 Kingdom Hearts II - Original Soundtrack
d0022648_1554462.jpgd0022648_1554228.jpg
ゲームソフト「キングダムハーツII」のサントラCD。「Passion」収録

●アナザー作品
ジャズで聴く宇田多ヒカル作品集 1
ジャズで聴く宇田多ヒカル作品集 2
b0033699_1222255.jpgb0033699_1224158.jpgb0033699_1273352.jpgb0033699_1275192.jpg




ジャズで聴く宇田多ヒカル作品集 3
ピアノアレンジで聴く宇田多ヒカル作品集
b0033699_1291672.jpgb0033699_1293537.jpgb0033699_12105055.jpgb0033699_1211566.jpg




クリスタルメロディ宇田多ヒカル作品集
スウィートメロディーズ(白い恋人たち)
b0033699_12133932.jpgb0033699_12135287.jpgb0033699_18571598.jpgb0033699_18573337.jpg





ポスター
b0033699_21104847.jpgb0033699_21113520.jpg




b0033699_21123671.jpgb0033699_21132252.jpg




b0033699_21143919.jpgb0033699_21152866.jpgb0033699_21162918.jpg




b0033699_21173471.jpg
b0033699_19445188.jpg




b0033699_1945277.jpgb0033699_19454658.jpgb0033699_1946349.jpg




b0033699_19463871.jpgb0033699_19465434.jpgb0033699_1947581.jpg




b0033699_525158.jpgb0033699_19474187.jpgb0033699_7145743.jpg




b0033699_715501.jpg




次のページもどうぞ ↓↓↓
[PR]

by cress30 | 2004-08-29 20:10 | ●宇多田ヒカル

宇多田ヒカル 画像コレクション

b0033699_19263455.jpg

b0033699_19265945.jpg

b0033699_19273145.jpg

b0033699_19313660.jpg

b0033699_1929636.jpg

b0033699_18453785.jpg

b0033699_18461750.jpg

b0033699_18463857.jpg

b0033699_18472742.jpg

b0033699_0534064.jpg


b0033699_0544953.jpg


b0033699_0552620.jpg


b0033699_059072.jpg


b0033699_0593035.jpg


b0033699_10414.jpg


b0033699_104411.jpg

b0033699_1848034.jpg


b0033699_18483632.jpg

[PR]

by cress30 | 2004-08-29 19:50 | ●宇多田ヒカル