カテゴリ:◆ヴィレッジ・シンガーズ( 1 )

ヴィレッジ・シンガーズ 全シングル

Last Up Dated:2001.02.01

d0022648_2130049.jpgヴィレッジ・シンガーズ
1966年、『小松 久』を中心に結成された、ヴィレッジ・シンガーズ(The Village Singers)は小松作曲によるオリジナル「暗い砂浜」(CBSコロムビア)でデビュー。

小松久(ギター) 清水道夫(ボーカル、ギター) 小池哲夫(オルガン) 林ゆたか(ドラムス) 笹井一臣(ベース) 。当初は4人組であったが、第2弾「君を求めて」の発売後メンバーチェンジを行い、リードヴォーカルに『清水 道夫』を迎え第3弾「バラ色の雲」をリリース。斬新なメロディーとヴィレッジのクリーンなイメージが功を奏し、またたくまに60万枚を売り上げる大ヒットとなる。名実共に日本の代表的フォーク・ロック・バンド誕生の瞬間であった。

「好きだから」 「亜麻色の髪の乙女」 と立て続けにヒットを飛ばすヴィレッジ・シンガーズ。
結果、彼等の最大のヒット曲となった、新メンバー第3彈シングルに当たる 「亜麻色の髪の乙女」 は、“グループ・サウンズのひとつの楽曲スタイル”を確立した代表曲、そして永遠の名曲となる。
最期は所属事務所であるホリプロから一方的にマネージメントを放棄されメンバーは活動を続けるか否か悩み抜いた末1971年6月に解散 。




ヴィレッジ・シンガーズ 全シングル

1stシングル 1966.10.01 暗い砂浜/ブルーロビン
d0022648_1948238.jpg

2ndシングル 1967.02.10 君を求めて/想い出はぼくの胸に
d0022648_19491617.jpg

3rdシングル 1967.08.01 バラ色の雲/輝く星
b0033699_0451052.jpg

4thシングル 1967.11.10 好きだから/風の中の瞳
d0022648_19533189.jpg

5thシングル 1968.02.25 亜麻色の髪の乙女/瞳をとじて
d0022648_19552315.jpg

6thシングル 1968.04.25 虹の中のレモン/思い出の指輪
d0022648_2041019.jpg

7thシングル 1968.08.25 星が降るまで/森の中の少女
d0022648_2052956.jpg

8thシングル 1968.11.10  落葉とくちづけ/しあわせ色の瞳
d0022648_206863.jpg

9thシングル 1969.02.05 雨の中の恋/さらば恋人
b0033699_21574661.jpg

10thシングル 1969.03.21 泣きながら恋をした頃/かえっておいで
d0022648_207198.jpg

11thシングル 1969.08.00 裸足の恋/なぎさは遠かった
d0022648_20535878.jpg

12thシングル 1969.11.10 X'masなんか来てほしくない/口紅とレモンと10円
d0022648_2074865.jpg

13thシングル 1970.03.20 悲しい星空/ひとりでいたから
d0022648_2023933.jpg

14thシングル 1970.06.05 六本木の雨の中で/夜明けの哀愁
d0022648_20233052.jpg

15thシングル 1970.09.10 ノーチェ・デ・渋谷/モナ・リザの街
d0022648_20234715.jpg

16thシングル 1971.01.01  ここより永遠に/愛の翼
d0022648_2024453.jpg



2003.03.19 GOLDEN☆BEST
01.亜麻色の髪の乙女 [2:58]
b0033699_2213110.jpg02.好きだから [2:51]
03.バラ色の雲 [2:15]
04.思い出の指輪 [2:25]
05.虹の中のレモン [2:51]
06.星が降るまで [2:54]
07.暗い砂浜 [3:09]
08.君を求めて [2:34]
09.落葉とくちづけ [2:32]
10.雨の中の恋 [3:21]
11.さらば恋人 [2:50]
12.泣きながら恋をした頃 [2:52]
13.かえっておいで [3:17]
14.青い果実 [3:16]
15.裸足の恋 [2:40]
16.X'masなんか来てほしくない [3:10]
17.悲しい星空 [3:36]
18.六本木の雨の中で [3:04]
19.ノーチェ・デ・渋谷 [3:22]
20.ここより永遠に [2:46]
[PR]

by cress30 | 2003-03-19 10:50 | ◆ヴィレッジ・シンガーズ