「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:◆ジャニス・イアン( 2 )

ジャニス・イアン 全作品 1

Last Up Dated:2012.04.05


b0033699_23305266.jpg
ジャニス・イアン
1967年、「ソサエティーズ・チャイルド」 でデビュー。人種差別批判を歌った衝撃的な内容とともに、未だ10代の天才少女として騒がれる。しかし、そのプレッシャーから数枚のアルバムを発表後、半ば引退状態となる。 その後、カメラマンと結婚するも離婚。

やがて、1972年にロバータ・フラックにより「ジェシー」が取り上げられたことから再び脚光を浴び、1974年にコロンビアレーベルよりアルバム『スターズ』で復帰。翌1975年にジャズと室内音楽の色濃いシングル「17才の頃」が全米キャッシュボックス誌でNo.1になる。アルバム『愛の回想録』も全米No.1になり世界的にヒット。グラミー賞も獲得し、時の人になる。

とりわけ日本とヨーロッパでは絶大な人気を誇り、1976年のアルバム『愛の余韻』はシングル「恋は盲目」が、TBSドラマ『グッドバイ・ママ』に使われて大ヒットしたこともあって、日本の洋楽アルバムチャートで半年間に渡って首位を記録した。





ジャニス・イアン 1967~1984


1st single
1967.04.05
とらわれの恋/ジョンへの手紙
d0022648_9351926.jpg


2nd single
1967.07.01
ソサエティーズ・チャイルド/ギブ・ユー・ア・ストーン
d0022648_9344099.jpg




1st 1967.09.01 ソサエティーズチャイルド
d0022648_14134258.jpg
A
1. ソサエティーズ・チャイルド
2. トゥ・オールド
3. Hair Of Spun Gold 金色に輝く髪
4. タングル・オブ・マイ・マインド
5. ギブ・ユー・ア・ストーン
6. プロ・ガール
B
1. ヤンガー・ジェネレイション・ブルース
2. New Christ Cardiac Hero 新らしきヒーロー
3. Hair Of Spun Gold どろ沼の中の恋
4. ミセス・マッケンジー
5. ジェイニーズ・ブルース


2nd 1968.05.10 愛のシーズン
d0022648_1581715.jpg
A
1. ア・ソング・フォー・オール・ザ・シーズン
2. アンド・アイ・ディッド・マ
3. ハニー・ドゥー・ユー・シンク?
4. バヒムサ
5. クイーン・メルカ&ミー
6. ゼア・ラ・タイムズ
B
1. ロンリー・ワン
2. サンフレイクス・フォール
3. イヴニング・スター
4. シェイディ・エーカーズ
5. インサニティ・カムズ・クワエットリー


3rd 1968.06.01 愛の秘密
d0022648_14594631.jpg
A
1. エヴリバディ・ノウズ
2. ミステイクン・アイデンティティ
3. フレンズ・アゲイン
4. 42nd St・サイコー・ブルース
5. シーズ・メイド・オブ・ポースリン
6. スウィート・ミザリー
B
1. ホエン・アイ・ウォズ・ア・チャイルド
2. ホワット・ドゥ・ユー・シンク・オブ・ザ・デッド
3. ルック・トゥ・ザ・レイン
4. サン・オブ・ラヴ
5. ベイビーズ・ブルー


4th 1969.09.05 愛のためらい
d0022648_155369.jpg
A
1. タイム・オン・マイ・ハンズ
2. スノーバード
3. ラヴ・ユー・モア・ザン・イエスタディ
4. オーファン・オブ・ザ・ウィンド
B
1. シー・アンド・サンド
2. ガルベストン
3. ドゥ・ユー・リメムバー?
4. マンス・オブ・メイ
5. コーリング・ユア・ネーム


5th 1969.10.20 愛する人に
d0022648_20385173.jpg
A
1. The Seaside (海辺)
2. プレゼント・カンパニー
3. シー・マイ・グラミー・ライド
4. ヒア・イン・スペイン
5. オン・ザ・トレイン
6.He's A Rainbow (彼は虹)
7. ウィアリー・レディ
B
1. ネイチャーズ・アット・ピース
2. See The River (川を見よう)
3. レット・イット・ラン・フリー
4. アラバマ
5. Liberty (自由)
6. マイ・ランド
7. ハロー・ジェリー
8. キャン・ユー・リーチ・ミー
9. The Sunlight (日光)


6th 1974 .02.21 スターズ
クールかつ内省的な手触りが大きな魅力となる、NYのシンガー・ソングライター。これは、CBSに移籍しての、通算6作目となる74年2月表作。やはり、真摯な語り部としての才を存分にアピールしていて、なんと「スターズ」は7分強の生ギター弾き語り曲。自信がさりげなく横溢。
d0022648_2104388.jpg
A
1. Stars  スターズ
2.The Man You Are In Me  あなたの面影
3. Sweet Sympathy  感応の馬車
4. Page Nine  愛の暮らし
5. Thankyous  ありがとう
B
1. Dance With Me 悲しみのダンス
2. Without You 貴方なしでは
3. Jesse 我が心のジェシー
4. You've Got Me On A String あやつり糸
5. Applause アプローズ



3rd single
1974.10.05
17才の頃/約束事
d0022648_9354695.jpg


4th single
1975.01.21
冬の部屋/我が心のジェシー
d0022648_9361638.jpg


7th 1975.02.01 愛の回想録
大ヒットとなったCBS移籍第2弾アルバム。完成度は非常に高い。肝心の音質はといえば、彼女ならではの柔らかい音域と、繊細なサウンドが見事に表現され満足のいく仕上がりだ。 シングル 「17歳の頃」 「冬の部屋」 を収録。
d0022648_9503310.jpg
A
1. When The Party's Over パーティーが終わったら
2. At Seventeen 17歳の頃
3. From Me To You 置き手紙
4. Bright Lights And Promises 約束事
5. In The Winter 冬の部屋
6. Watercolors 思い出の水彩画
B
1..Between The Lines 愛の回想録
2. The Come On 一晩だけの恋人
3. Light A Light 灯りを下さい
4. Tea And Sympathy お茶と同情
5..Lover's Lullaby  愛する人の子守歌



5th single
1976.02.01
踊りたいのに/酔いに身をまかせて
d0022648_9442646.jpg


プロモ 1976 Janis Ian At Her Best
CBSコロムビア移籍で日本のみで制作されたベスト選曲の30センチ盤。日本で大ヒット以前の 「ラブ・イズ・ブラインド」 が含まれている。
b0033699_20425440.jpg
A
1. Stars
2. The Man You Are In Me
3. Sweet Sympathy
4. Page Nine
5. Jesse
6. At Seventeen
7. Bright Lights & Promises
8. Between The Lines
B
1. When The Party's Over
2. In The Winter
3. Water Colours
4. I Would Like To Dance
5. Love Is Blind
6. Boy I really Tied One On
7. Hymn



6th single
1976.09.05
ラブ・イズ・ブラインド/愛の余韻
b0033699_22533679.jpg


8th 1976.10.05 愛の余韻
76年、CBS移籍3枚目で通算8枚目。ピークに近い頃のみずみずしいヴォーカルが聴ける作品で、日本で大ヒットした「恋は盲目」をはじめ、ラテンを取り入れた「踊りたいのに」、ソウルフルな歌が冴える「ブルースの華」など、珠玉の佳曲が揃っている。シンプルな作風だけに今も色あせていない。
d0022648_15455995.jpg
A
1. Aftertones 愛の余韻
2. I Would Like To Dance 踊りたいのに
3. Love Is Blind 恋は盲目
4. Roses バラの少女
5. Belle Of The Blues ブルースの華
B
1.. Goodbye To Morning 朝にお別れを
2.. Boy, I Really Tied One On 
     酔いに身をまかせて
3.. This Must Be Wrong 疲れ果てた心
4.. Don't Cry, Old Man 聖なる歌
5... Hymn



7th single
1977.01.21
愛の回想録/感応の馬車
d0022648_9503899.jpg


ベスト 1977.03.20 ジャニスの部屋
d0022648_1749479.jpg
A
1. ウィル・ユー・ダンス
2. ラブ・イズ・ブラインド
3. 我が心のジェシー
4. 踊りたいのに
5. 冬の部屋
6. スターズ
B
1. 17歳の頃
2. 愛の回想録
3. テイク・トゥ・ザ・スカイ
4. 約束事
5. 奇跡の街~マリア



8th single
1977.04.05
奇跡の街/テイク・トゥ・ザ・スカイ
d0022648_951744.jpg


9th single
1977.07.05
ウィル・ユー・ダンス/あなたの微笑
d0022648_9515860.jpg



9th 1977.08.05 奇跡の街
ヒット曲「ウィル・ユー・ダンス」を含むCBS移籍4枚目で通算9枚目のアルバム(77年リリース)。特に有名なメンバーはいないが、バンドの的確な演奏が印象に残る。特に「奇跡の街」~「マリア」の連結部におけるファンキーなアレンジが凄い。そして「ウィル・ユー~」以下、対訳を見ると歌詞が深い。
d0022648_15383168.jpg
A
1. パーティ・ライツ
2. I Want To Make You Love Me 
    あなたの微笑
3. サンセット・オブ・ユア・ライフ
4. テイク・トゥ・ザ・スカイ
5. キャンドルライト
B
1. Let Me Be Lonely 一人にして
2. スロー・ダンス・ロマンス
3. ウィル・ユー・ダンス
4. アィル・クライ・トゥナイト
5. Miracle Row/Maria 奇跡の街~マリア



10th single
1977.10.05
パーティーが終ったら/パーティー・ライツ
d0022648_9521928.jpg


ベスト 1978.09.05 決定盤ゴールド・ディスク ジャニス・イアン
d0022648_3343360.jpg
A
1. ウィル・ユー・ダンス
2. ラブ・イズ・ブラインド
3. 我が心のジェシー
4. 踊りたいのに
5. パーティーが終わったら
6. 約束事
7. スターズ
B
1. 17歳の頃
2. 愛の回想録
3. テイク・トゥ・ザ・スカイ
4. 冬の部屋
5. 奇跡の街~マリア
6. アプローズ
7. 聖なる歌



11th single
1978.12.05
愛のきずな/イリュージョン
d0022648_953272.jpg


10th 1978.12.05 愛の翳り
日本で100万枚のヒットとなった77年のアルバム『奇跡の街』に続く、ジャニス・イアン10枚目のオリジナル(78年)。原題『JANIS IAN』というアルバム・タイトルそのままに、鋭い感覚と豊かな感受性に裏打ちされた強烈な自我がそこここに顔を見せ、あふれ出してくるようなクレヴァーな作品だ。オリジナルのタイトルはシンプルに『Janis Ian Ⅱ』。。ロン・カーターやスティーヴ・ガッドを迎え、ジャズへの回帰を示した会心の一」枚。話題曲「わるい癖ね」も収録
d0022648_15552811.jpg
A
1. イリュージョン
2. サム・ピープル
3. Tonight Will Last Forever 
   星降る今宵は・・・
4.Hotels & One-Night Stands 
    一夜だけのホテル
5. ドゥ・ユー・ウォナ・ダンス
6. Silly Habits わるい癖ね
B
1. The Bridge 愛のきずな
2. My Mama's House ママの家
3. Streetlife Serenaders 
   街角の吟遊詩人
4. I Need To Live Alone Again ひとり暮し
5. ホッパー・ペインティング



1978.12.21 ラブ・イズ・ブラインド/愛の回想録/灯りを下さい/愛の余韻
1978.12.21 ラブ・イズ・ブラインド/我が心のジェシー/17才の頃/冬の部屋
b0033699_952589.jpgb0033699_9523183.jpg



ライブ 1978.12.05 追想の扉  ライブ・イン・ジャパン
ジャニス・イアンの初ライヴ・アルバム。1977年の日本およびオーストラリア公演から厳選した内容の初ライヴ・アルバム。「17才の頃」「ラヴ・イズ・ブラインド(恋は盲目)」をはじめとする選曲、ナチュラルかつ自信が漲るパフォーマンス……ともに最高だ。
d0022648_20284719.jpg
A
1. 聖なる歌
2. パーティが終ったら
3. あなたの微笑
4. 我が心のジェシー
5. 想い出の水彩画
B
1. ニューヨークは春
2. 冬の部屋
3. アプローズ
4. パーティ・ライツ
5. 一夜だけのホテル
6. 恋は盲目
C
d0022648_9565777.jpg1. 奇跡の街
  ~マリア
  ~一人にして
 ~ 酔いに身をまかせて
2. テイク・トゥ・ザ・スカイ
D
1. 17才の頃
2. ウィル・ユー・ダンス
3. 踊りたいのに
4. 約束事

'77 Sep 大阪フェスティバル・ホール及びシドニー・オペラ・ハウスにて収録



12th single
1979.03.05
心の裏側/夜の帳
d0022648_1731174.jpg


11th 1979.04.05 ナイト・レイン
通算11作目。ジョルジオ・モルダーが参加した「フライ・トゥー・ハイ」は、さすがにディスコの装いを施しているが、ジャニスらしい気品を感じさせる。美しいバラード「ジェニー(アイオワ・サンライズ)」は、チック・コリアのピアノをバックに、即興性にあふれた名演を聴かせる。
d0022648_1821691.jpg
A
1. The Other Side Of The Sun 心の裏側
2. フライ・ツゥ・ハイ
3. メモリーズ
4. ナイト・レイン
5. Here Comes The Night 夜の帳
B
1. デイ・バイ・デイ
(ユー・アー・ラヴ)
2. Have Mercy Love 閉ざされた心
3. Lay Low 人生は風車
4.フォトグラフズ
5.ジェニー(アイオワ・サンライズ)



1979.05.21 ラヴ・イズ・ブラインド/17才の頃
1979.05.21 ウィル・ユー・ダンス/我が心のジェシー
1979.10.20 ラブ・イズ・ブラインド/ウィル・ユー・ダンス/17才の頃/我が心のジェシー
b0033699_9541112.jpgb0033699_9544783.jpgb0033699_9552297.jpg



ベスト 1979.11.05 ジャニス・イアン
d0022648_3421166.jpg
A
1. 17歳の頃
2. 冬の部屋
3. 感応の馬車
4. お茶と同情
5. 愛する人の子守歌
6. 想い出の水彩画
7. パーティが終わったら
8. ありがとう
B
1. ラブ・イズ・ブラインド
2. 愛の回想録
3. アプローズ
4. スターズ
5. 愛の余韻
6. ブルースの華
7. バラの少女

1. ウィル・ユー・ダンス
2. 奇跡の街~マリア
3. アイル・クライ・トゥナイト
4. 約束事
5. 酔いに身をまかせて
6. 灯りを下さい
7. テイク・トゥ・ザ・スカイ

1. 愛のきずな
2. パーティ・ライツ
3. 踊りたいのに
4. イリュージョン
5. ひとり暮し
6. ホッパー・ペインティング
7. わるい癖ね
8. 我が心のジェシー



サントラ 1980.06.05 復活の日 [Soundtrack]
b0033699_19203367.jpg
ユー・アー・ラヴ (メイン・テーマ)

昭和の日本映画の真のサウンドトラック名盤を発掘するプロジェクト・レーベル""富士キネマ"
1980年6月公開、監督は深作欣二、主演は草刈正雄、渡瀬恒彦、オリビア・ハッセー。
サウンドトラックは、ジャニス・イアン 「ユー・アー・ラヴ」(主題歌) そして日本から渡辺香津美といったジャズ/フュージョン界のスター・アーティストたちが参加しての、心地よいフュージョン・サウンド。


13th single
1980.06.05
復活の日のテーマ (ユー・アー・ラヴ)/オール・トゥ・ユー
d0022648_9463844.jpg


1980.09.20  JANIS IAN 
d0022648_350421.jpg
A
1. ウィル・ユー・ダンス
2. ラブ・イズ・ブラインド
3. 我が心のジェシー
4. 踊りたいのに
5. パーティーが終わったら
6. 約束事
B
1. スターズ
2. 17歳の頃
3. 愛の回想録
4. テイク・トゥ・ザ・スカイ
5. 冬の部屋
6. アプローズ
7. 聖なる歌


14th single
1981.06.05
リメンバー・イエスタディ/乾いた街角
d0022648_9574589.jpg


12th 1981.09.05 瞳はゆれて
コロムビア時代最後のアルバムで、ニューヨーク生まれの彼女がロサンゼルスで録音したもの。ゲイリー・クラインのプロデュースによる、西海岸らしいポップで快活なサウンドが全編を彩り、女性の強がりや男性の不誠実さを歌った作品もどこか清々しく響く。
d0022648_1642168.jpg
A
1. Under The Covers 乾いた街角
2. リメンバー・イエスタディ
3. I Believe I'm Myself Again 愛はめぐり逢い
4. Restless Eyes 瞳はゆれて
5. Get Ready To Roll 走れ、恋人達
B
1. パッション・プレイ
2. Down And Away 愛を求めて
3. Bigger Than Real 素晴らしき世界
4. ディア・ビリー
5. シュガー・マウンテン




ベスト 1982.12.05 ジャニス・イアン・ グレイテスト・ヒット
d0022648_15321251.jpg
A
1. 17歳の頃
2. 踊りたいのに
3. バラの少女
4. 愛はめぐり逢い
5. イリュージョン
6. 冬の部屋
B
1. ユー・アー・ラヴ
2. 感応の馬車
3. テイク・トゥ・ザ・スカイ
4. わるい癖ね
5. 愛の回想録
6. 我が心のジェシー

1. ラブ・イズ・ブラインド
2. 乾いた街角
3. ひとり暮し
4. 奇跡の街~マリア
5. パーティ・ライツ
6. フライ・トゥー・ハイ

1. ウィル・ユー・ダンス
2. パーティが終わったら
3. 瞳はゆれて
4. スターズ
5. 想い出の水彩画
6. リメンバー・イエスタディ



13th 1984.04.21 アンクル・ワンダフル
前作からおよそ3年のブランクの後発表された本人のアナログ盤としては最後のアルバム。本作も西海岸で録音され、プロデュースはジャニス自身(ジス・ナイトはブルックス・アーサー)。個性溢れる彼女の世界がロスのミュージシャンとのコラボレートとイメージ・チェンジしたジャニスと楽曲(とくにタイトル・ソングと「ジス・ナイト」「メカニカル・テレフォン」)を味わう作品。当時はオーストラリアからリリースされ、通販のみで流通していた。
d0022648_11162885.jpg
A
1.ジャスト・ア・ガール
2.アンクル・ワンダフル
3.ホワイ・キャント・ユー・アンド・アイ
4.トリガー・ハッピー・ラヴ
5.ハート・スキップ・トゥー・メニー・ビーツ
B
1.ボディ・スレイヴ
2.ヒット・ユー・ウィズ・ザ・ギルト
3.愛のスナイパー
4.ディス・ナイト
5.メカニカル・テレフォン




次のべージへ
[PR]

by cress30 | 2004-10-01 10:00 | ◆ジャニス・イアン

ジャニス・イアン 全作品 2

ジャニス・イアン1989~最新


15th single
1989.09.06
heaven knows/Heaven Knows
d0022648_9581738.jpg


14th 1992.09.30 再会 
8年ぶりの復帰第1作アルバム。ほのかにブルージィかつポップでアコースティックな質感だが、約10年間の沈黙を破り、93年にジャニス・イアンが発表したアルバム。アコギとピアノのシンプルな構成が、かえって静かな感動を呼び起こす。ホロコーストの悲劇を歌った「タトゥー」を収録。
d0022648_7422811.jpg
01. 愛の掛け橋
02. ライド・ミー・ライク・ア・ウェイヴ
03. タトゥー
04. あなたの面影
05. ホワット・アバウト・ザ・ラヴ
06. ヒズ・ハンズ
07. 自由の国へ
08. 走り続ける列車
09. 愛の想い出
10. ジス・ハウス
11. 別の人生
12. ブレイキング・サイレンス



ベスト 1992.12.24 ザ・グレイテスト・ヒッツ~アップ・ティル・ナウ
b0033699_10333512.jpg1. スターズ
2. 我が心のジェシー
3. 置き手紙
4. 冬の部屋
5. 17才の頃
6. 踊りたいのに
7. 恋は盲目
8. パーティ・ライツ
9. ウィル・ユー・ダンス
10. 奇跡の街
11. ドゥ・ユー・ワナ・ダンス
12. わるい癖ね
13. 心の裏側
14. フライ・トゥ・ハイ
15. ジェニー
16. パッション・プレイ
17. ディス・ナイト



16th single
1993.02.17
パーティが終ったら/走り続ける列車
d0022648_9584076.jpg


15th 1995.11.22 リヴェンジ~優しい気持ち
復帰第2作となったアルバム。ホームレスなど、社会から排除される人々に向けたラヴ・ソング集となっており、キャッチーなR&Rにも温かみが感じられる作品。といってもほとんど知られることなく消えていった不幸な一枚。本作はナッシュヴィルで知り合ったソングライターとのコラボが多いことでも異色の作品。しかしジャニスの持ち味のシニカルながら優しい歌声、そしてずば抜けた表現力はいつもながら。
d0022648_8392148.jpg
01. レディー・フォー・ザ・ウォー
02. テイク・ノープリズナーズ
03. テンダネス
04. ノー・ワン・エルス・ライク・ユー
05. デイヴィー
06. ホェン・ザ・サイレンス・フォールズ
07. テイク・ミー・ウォーキング・イン・ザ・レイン
08. ベルリン
09. ストールン・ファイアー
10. ルビー
11. ザ・ミッション
12. ホェン・エンジェルズ・クライ



17th single
1996.06.21 I DANCE ALONE/(LMXヴァージョン)
b0033699_8583659.jpg


16th 1998.03.21 ハンガー
ジャニス・イアン復帰後第3弾となるアルバム。商業的にはあまり成功は収めなかったものの、「ゲッティング・オーヴァー・ユー」などでは感動的なアレンジが堪能できる。デビュー時から社会問題をテーマに歌ってきた彼女だが、この97年作でも、のっけから人種問題、夫婦間の葛藤など、デビュー当時と同じく軽やかな歌声とメロディながらしっかりした問題意識を持ったナンバーを歌う。「サーチング・フォー・アメリカ」ではアーニー・ディフランコが参加。
d0022648_7561370.jpg
01. ブラック・アンド・ホワイト
02. オン・ザ・ダーク・サイド・オブ・タウン
03. マイト・アズ・ウェル・ビー・マンデイ
04. ゲッティング・オーヴァー・ユー
05. サーチング・フォー・アメリカ
06. ハンガー
07. ウェルカム・トゥ・アコースティックヴィル
08. オナー・ゼム・オール
09. エンプティ
10. ハウス・ウイズアウト・ア・ハート
11. シャドウ
12. ゲッティング・オーヴァー・ユー



ライヴ 1999.02.09 ザ・ボトム・ライン・ライヴ
d0022648_8551785.jpg1.置き手紙
2.ナイト・レイン
3.踊りたいのに
4.我が心のジェシー
5.心の裏側
6.冬の部屋
7.わるい癖ね
8.メモリーズ
9.フライ・トゥー・ハイ
10.17才の頃
11.スターズ



1999 Unreleased
d0022648_9282327.jpg1 Roses For The Damned
2 Turn That In
3 Do Wrong, Do Right
4 Mary's Eyes
5 Way Of The Land
6 Make A Man Of You
7 Paris In Your Eyes
8 We Endure
9 Lone Ranger Days
10 Forever Young
11 Unwinding
12 On The Way To Me
13 Cosmopolitan Girl
14 La Cienaga Boulevard




17th 2000.03.23 ゴッド・アンド・ザ・FBI
詩人としてのジャニス・イアンが味わえるアルバム。偏執的な社会に挑戦する表題曲、ウィリー・ネルソンを迎えた作品、力強いラヴ・ソングなど、多様な魅力にあふれている。真摯なメッセージ性はまったく不変。FBIという権力への嫌悪が語られた表題曲など、彼女ならではの美しいメロディではなく、あえてラップのように淡々と言葉が重ねられるからこそ、悲しい思いがより深く伝わる。今や友人となったウィリー・ネルソンとのデュエットもあり。
d0022648_7565669.jpg
01. ゴッド・アンド・ザ・FBI
02. オン・ジ・アザー・サイド
03. メンフィス
04. ジョリーン
05. ホエン・ユー・ラヴ・サムワン
06. プレイ・ライク・ア・ガール
07. デイズ・ライク・ディーズ
08. ブーツ・ライク・エミー・ルーズ
09. シー・マスト・ビー・ビューティフル
10. ザ・ラスト・カムバック
11. マーダーリング・ストラヴィンスキー
12. Roses For The Damned
13. Tune That In
14. Mary's Eyes(モノラル録音)



2000  Unreleased 2
d0022648_927435.jpg1 Arms Around My Life
2 Black Crow Flying
3 Here In The City
4 Still Waiting For Love
5 Childhood Hero
6 Everything Was Beautiful
7 Solitaire
8 The Old Man's Shoes
9 As Far As Lonely Goes
10 You Don't Know My Heart
11 Georgia
12 You're Too Late
13 Marion Amidst The Roses
14 Holes
15 Nightmare Mountain
16 Don't Rush The River
17 Take No Prisoners- Introduction
18 Take No Prisoners



ライブ 2003.10.8 ジャニス・イアン・ライヴ~ワーキング・ウィズアウト・ザ・ネット
本ライヴ盤はイアンのキャリアを集大成し、文字通り有名な「Society's Child」「At Seventeen」「Jesse」を始め、それほど有名ではない「Love Is Blind」「Boots Like Emmy Lou'」や、その他数多くの楽曲を聴かせてくれる。そして、10年以上にわたるこの貴重なライヴ・パフォーマンスは、心をしめつけるシンガーであり、優れたギタリストであり、驚くほど堅実なソングライターであるイアンのありのままの姿を教えてくれる。
ディスク:1
d0022648_915277.jpg1. 走りつづける列車
2. フライ・トゥー・ハイ
3. イントロ:ウィ・ラヴ・ユー
4. テイク・ミー・ウォーキング・イン・ザ・レイン
5. 我が心のジェシー
6. パリス・イン・ユア・アイズ
7. ライド・ミー・ライク・ア・ウェイヴ
8. 恋は盲目
9. イントロ:ヴォート・フォー・ミー
10. ブーツ・ライク・エミー・ルーズ
11. デイズ・ライク・ディーズ
12. ソサエティーズ・チャイルド
13. イントロ:マイ・パル・ティファニー
14. 愛の回想録
15. イントロ:ハウ・ラッキー・アム・アイ
16. テイク・ノー・プリズナーズ
ディスク:2
1. イントロ:ハズ・ビーン・アット・19
2. スターズ
3. ウィル・ユー・ダンス
4. オナー・ゼム・オール
5. イントロ:ムーヴィング・バック・ホーム
6. 17歳の頃
7. コスモポリタン・ガール
8. タトゥー
9. 思い出の水彩画
10. ブレイキング・サイレンス
11. ベルリン
12. These Boots Were Made for Walking
13. 冬の部屋
14. イントロ:クンバヤ
15. ディーズ・ブーツ・ワー・メイド・フォー・ウォーキング



18th 2004.04.21 ビリーズ・ボーンズ
前年6月にナッシュヴィル録音されたもので、細やかなラヴ・ソングからジャズ調、カントリー風の作品までが、独特の感性で美しく綴られている。タイトル曲は彼女の敬愛するジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイに捧げたナンバー。リチャード・デイヴィス(b)をはじめとする重鎮ミュージシャンを従え、ワン&オンリーの“ジャニス節”が軽やかに舞う。
d0022648_893423.jpg
01. ビリーズ・ボーンズ
02. マイ・テネシー・ヒルズ
03. パリス・イン・ユア・アイズ
04. マーチング・オン・グラスゴー
05. アイ・ヒア・ユー・シング・アゲイン
06. フォーエヴァー・ヤング
07. マシュー
08. アムステルダム
09. デッド・マン・ウォーキング
10. セーヴ・サムバディ
11. モッキンバード
12. メアリーズ・アイズ
13. ホエン・アイ・レイ・ダウン
日本盤 Bonus Track:
14. アイ・キャント・フォーゲット
(I Can't Forget)



ベスト 2004.07.21 スーヴェニアーズ~ベスト・オブ・ジャニス・イアン 1972-1981
女性シンガー・ソングライターの第一人者ジャニス・イアンのベスト・アルバム。時にピアノで,また時に生ギターで弾き語る,これぞまさに原点という作品で,どの曲にも切なさと暖かさがたっぷりと詰めこまれている。日本未発表曲を2曲収録。
b0033699_10362016.jpg01. スターズ
02. 我が心のジェシー
03. 置き手紙
04. 17才の頃
05. 冬の部屋
06. ブルースの華
07. 恋は盲目
08. ウィル・ユー・ダンス
09. 奇跡の街
10. マリア
11. パーティー・ライツ
12. ドゥ・ユー・ウォナ・ダンス
13. わるい癖ね
14. 心の裏側
15. フライ・トゥー・ハイ
16. ジェニー (アイオワ・サンライズ)
17. メカニカル・テレフォン
18. パッション・プレイ

19th 2006.02.20 フォーク・イズ・ザ・ニュー・ブラック
数あるジャニス・イアンの作品の中でも評価の高い作品。21世紀以降のアメリカ社会の危うさに警鐘を鳴らすプロテスト・ソング「デンジャー・デンジャー」など、彼女ならではの鋭い視点と感性で描かれた曲が柔らかな声で歌われている。ときにはフォーキーに、ときにはジャジーにと変化するサウンド、それにのるジャニスの優しい歌声。どれをとっても秀逸。
d0022648_810713.jpg
01. デンジャー・デンジャー
02. 生死の境に
03. ライフ・イズ・ネヴァー・ロング
04. 想いでのジャッキー
05. 偽りの約束
06. 愛の影から
07. 溺れる男
08. クロコダイル・ソング
09. ラスト・トレイン
10. 私の自叙伝
11. イン・マイ・ウィルダネス
12. 心の輝く家で
13. 影法師たち
14. 失われゆく魂
15. ジョイ
16. フォーク・イズ・ザ・ニュー・ブラック



ベスト 2007.09.27 アルティメイト・ベスト~BEST OF JANIS IAN FOR JAPAN
「17才の頃」、「ウィル・ユー・ダンス」、「恋は盲目」といった耳馴染みあるヒット曲を持つジャニス・イアン。それら名曲群はもちろん、レーベルを超えて収録された1967年のデビュー曲からCMで使用中の最新曲まで、彼女の40年に渡るキャリアの中からセレクトされた(しかも選曲はジャニス自身)19曲が収められた、まさに「究極」なベスト・アルバム。丁寧なライナーと併せ彼女の歴史を俯瞰できる格好の一枚。全曲K2HDマスタリング
b0033699_1038599.jpg01. Today You're Mine
02. ソサエティーズ・チャイルド
03. STARS
04. 我が心のジェシー
05. 17才の頃
06. 置き手紙
07. 恋は盲目
08. ウィル・ユー・ダンス
09. ホッパー・ペインティング
10. 心の裏側
11. ユー・アー・ラヴ
12. 別の人生
13. ゲッティング・オーヴァー・ユー
14. オン・ジ・アザー・サイド
15. わるい癖ね(ライヴ・ヴァージョン)
16. フライ・トゥー・ハイ(ライヴ・ヴァージョン)
17. テイク・ミー・ウォーキング・イン・ザ・レイン(ライヴ・ヴァージョン)
18. クロコダイル・ソング
19. ジョイ




ベスト 2010.12.08 ベスト・オブ・ジャニス・イアン
ジャニスの音楽活動を完全網羅したオールタイムベスト!
1967年、16歳で衝撃のデビューを飾ったファースト・アルバム 『ソサエティーズ・チャイルド』 から現在に至るまで、彼女の活動を完全網羅した2枚組ベスト・アルバム。代表曲の他に、サントラ盤や企画盤に収録されていた入手困難なレア曲、ライヴ・ヴァージョンなど貴重な音源も収録。
ディスク:1
b0033699_10412680.jpg1. 金色に輝く髪
2. ゴッド・アンド・ザ・FBI
3. わるい癖ね
4. ソサエティーズ・チャイルド
5. 失われゆく魂
6. 我が心のジェシー
7. スターズ
8. ありがとう
9. 走り続ける列車
10. 17才の頃 (Album Version)
11. 恋は盲目
12. フライ・トゥー・ハイ
13. アームズ・アラウンド・マイ・ライフ
14. ヒズ・ハンズ
15. ホエン・エンジェルズ・クライ
16. ユー・アー・ラヴ
17. ウィル・ユー・ダンス
18. パーティが終わったら
19. あなたの面影
ディスク:2
1. マイ・テネシー・ヒルズ
2. エヴリ・ラヴ
3. 別の人生
4. ストールン・ファイアー
5. デイズ・ライク・ディーズ
6. タトゥー
7. 愛の想い出
8. アイ・ヒア・ユー・シング・アゲイン
9. ジョイ
10. 私の自叙伝
11. 金色に輝く髪 (demo version)
12. アイ・ロング・フォー・ユー
13. ジニー・ザ・フライング・ガール
14. あのジョニーはもういない
15. トゥデイ・ユーアー・マイン
16. 17才の頃 (single version)
17. 冬の部屋
18. 約束事
19. オナー・ゼム・オール



b0033699_18534225.jpg
2009~2012
The Secret Life of J. Eddy Fink/ Who Really Cares
Stars & Aftertones
Between The Lines & Old Grey Whistle Test Concert
Miracle Row & Janis Ian
Night Rains & Restless Eyes & Uncle Wonderful
Revenge & Hunger
BILLIE'S BONES & Folk Is The New Black

b0033699_1856274.jpgb0033699_18562680.jpgb0033699_18565074.jpg

b0033699_1858951.jpgb0033699_1859675.jpgb0033699_18593834.jpg


[PR]

by cress30 | 2004-10-01 09:59 | ◆ジャニス・イアン