「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:■歴代アルバム10( 1 )

歴代アルバムベスト10(オリコンデータ)

歴代アルバムベスト10(オリコンデータ)


b0033699_14401995.jpg第1位
★売り上げ約765万枚
★宇多田ヒカル First Love
(ファースト・ラヴ)
★1999年3月10日発売

デビューからわずか4カ月で発売されたアルバムだが、現在までに日本で860万枚以上、全世界で991万枚以上を出荷している。

2013年現在、本アルバムはオリジナルアルバム、ベストアルバムを含めて日本のCDアルバムセールスでは歴代1位である。また、Kiroro以来のデビューシングル・デビューアルバム両方のミリオンセラーとなった。

01.Automatic -Album Edit- (5:28)
1stシングルのアレンジ。フジテレビ系「笑う犬の生活-YARANEVA!!-」エンディングテーマ。
02.Movin' on without you (4:37)
2ndシングル。日産.テラノCMソング。
03.In My Room (4:19)
04.First Love (4:17)
3rdシングルとしてシングルカット。TBSドラマ「魔女の条件」主題歌。
05.甘いワナ 〜Paint It, Black (5:02)
作詞・作曲:宇多田ヒカル
06.time will tell (5:26)
1stシングル。フジテレビ系『ごきげんよう』エンディング テーマ。
07.Never Let Go(3:57)
作詞・作曲:宇多田ヒカル
TBS 系ドラマ『魔女の条件』挿入歌。
08.B&C -Album Version- (4:20)
2ndシングルのカップリングのアレンジ。仮のタイトルは「何があっても」
09.Another Chance(5:21)
10.Interlude(0:16)
11.Give Me A Reason(6:22)
12.Automatic -Johnny Vicious Remix-(4:37)




b0033699_11425928.jpg★第2位
★売り上げ 513万6千
★B'z  The Best "Pleasure" 
(ビーズ・ザ・ベスト・プレジャー)
★1998年5月20日発売

B'zデビュー10周年を記念して発売された初のオフィシャル・ベストアルバム。ジャケットが金一色に彩られており、そのデザインから通称「金盤」と呼ばれている。主にアルバム未収録のシングル表題曲を中心に収録されており、シングル以外の楽曲は 「Bad Communication E.style」 の1曲のみ。
ちなみに松本は本作の発売直後、バスを降りたところで通りかかった渋谷のタワーレコードに入り[7]、平積にされている本作を見て「ああ、やっぱり売れてないんだ」と思い自分で1枚購入したが、代金を払う際に「結構売れてますよ」と店員に言われ、「こんなに余ってるのに!?」と驚いたという[8]。また、GLAYのTAKUROは本作を発売日に購入したが、偶然にも松本もGLAYのべスト盤『REVIEW-BEST OF GLAY』を発売日に購入していた。


01.LOVE PHANTOM 
18thシングル。
02.love me, I love you
17thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
03.Easy Come, Easy Go! 
6thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
04.ZERO 
11thシングル。
05.ALONE 
9thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
06.裸足の女神
13thシングル。アルバム初収録。
07.愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない (3:56)
12thシングル。アルバム初収録。自身最大のヒット曲。
08.LADY NAVIGATION
8thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
09.太陽のKomachi Angel 
5thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
10.BE THERE
4thシングル。アルバム初収録。今作で最も古い音源。初のトップ10入り(最高7位)を記録。
11.Don't Leave Me 
14thシングル。
12.Bad Communication E.Style
1stミニアルバム『BAD COMMUNICATION』表題曲の全英詞のショートバージョン。
これはラジオや有線などで使用されていたバージョンであり、当時の非製品のアナログ盤(12インチシングル)のみに収録されていた。オリジナル音源は7分以上あり、2ndミニアルバム『WICKED BEAT』にフルバージョンが収録されている。

13.Calling 
22ndシングル。
14.さまよえる蒼い弾丸
24thシングル。アルバム初収録。上記のとおり急遽収録になった為に、このアルバムからの事実上先行シングル扱いとなった。




b0033699_12241195.jpg★第3位
★売り上げ499万枚
★GLAY REVIEW-BEST OF GLAY
(レビュー・ベスト・オブ・グレイ)
★1997年10月1日発売

GLAYが発売した初のベストアルバムである。11thシングル「口唇」が初のオリコン1位獲得、12thシングル「HOWEVER」が初のミリオンセラーを記録するなど、GLAYの人気が上昇している中で発売された初のベストアルバムで、メジャーデビューから僅か3枚のオリジナルアルバム(インディーズを含めると4枚)をリリースした中での発売となった。

選曲に関してはシングル曲に拘らず、これまでリリースしたアルバムから幅広く選ばれており、シングル曲ながら「Yes, Summerdays」、「生きてく強さ」など、選曲されなかった曲も多い。これは、シングルの寄せ集めじゃなく自分たちの納得する選曲にしたいと言う意志を通したかったためとJIROが語っている。また、HISASHI曰く、「勝手に作られて売られちゃう感じが嫌だった」と言う理由もあり、インディーズ時代のアルバム『灰とダイヤモンド』からの選曲は、速いテンポで新しくリテイクされた。当時の最新シングルだった「口唇」、「HOWEVER」も収録されているため、TAKUROは「ベストではあるけれど、新曲2曲を含むニュー・アルバムでもあります」と語っている。


01.グロリアス
ブレイクとなった8thシングル。
02.彼女の“Modern…”
3rdシングル。
03.BELOVED
9thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
04.More than Love
2ndアルバム『BEAT out!』収録曲。
05.千ノナイフガ胸ヲ刺ス
インディーズアルバム『灰とダイヤモンド』収録曲。本作品には再録音されて収録。
06.ずっと2人で…
5thシングル シングルバージョンはアルバム初収録。
07.口唇
11thシングル。アルバム初収録。
08.RHAPSODY
3rdアルバム『BELOVED』収録曲。
09.HOWEVER
12thシングル。アルバム初収録。
10.Freeze My Love
4thシングル。
11.KISSIN' NOISE
インディーズアルバム『灰とダイヤモンド』収録曲。本作品には再録音されて収録。
12.軌跡の果て
2ndアルバム『BEAT out!』収録曲。




b0033699_1258876.png★第4位
★売り上げ446.9万枚
★宇多田ヒカル Distance
(ディスタンス)
★2001年3月28日発売

宇多田ヒカルの2ndアルバム。前作から約2年ぶりのアルバム。
初回出荷枚数は315万枚、発売初日のバックオーダーは85万枚を記録した。オリコンでの初動売上が300万を記録し、初動売上歴代1位となった。また、日本国内における2000年代の歴代売上げ第1位のアルバムでもある。

累計出荷枚数は日本国内(CD)486万枚、国外(CD)59万枚、アナログ盤3万枚、累計549万枚[2]。
5thシングルの「Wait&See ?リスク?」のカップリングである「はやとちり (Original Version)」、「Fly Me To The Moon (In Other Words)」は本作には収録されていない。本アルバムに収録されているシングル曲のほとんどがリアレンジされている。


全作詞・作曲:宇多田ヒカル
01.Wait&See ?リスク?
5thシングル。
02.Can You Keep A Secret?
7thシングル。
03.DISTANCE
後にアレンジされ、8thシングル「FINAL DISTANCE」としてシングルカット。
04.サングラス
05.ドラマ
06.Eternally
07.Addicted To You (UP-IN-HEAVEN MIX)
4thシングル。
08.For You
6thシングル。
09.蹴っ飛ばせ!
7thシングルのカップリング。
10.Parody
11.タイム・リミット
6thシングル。GLAYのTAKUROと共作した楽曲。
12.言葉にならない気持ち
13.HAYATOCHI-REMIX (Bonus Track)
5thシングルのカップリング「はやとちり」のリミックス。



b0033699_22391243.jpg
★第5位
★売り上げ443.9万枚
★B'z The Best “Treasure”
(ビーズ・ザ・ベスト・トレジャー)
★1998年9月20日発売


2枚目のベストアルバム全曲リマスタリング収録

01.BLOWIN' 
10thシングル。アルバム初収録。2008年にリリースされた『B'z The Best "ULTRA Treasure"』では別バージョンで収録されたため、2013年に『B'z The Best XXV 1988-1998』がリリースされるまではシングルバージョンの音源は本作にしか収録されていなかった
02.恋心 (KOI-GOKORO) 
11thシングル「ZERO」2nd beat。アルバム初収録。
03.TIME 
10thシングル「BLOWIN'」2nd beat。アルバム初収録
04.Liar! Liar! 
23rdシングル
05.ねがい 
16thシングル。シングルバージョンとしてはアルバム初収録
06.愛しい人よGood Night... 
7thシングル。このアルバムの中で一番古い音源である
07.Pleasure'98 ?人生の快楽? 
8thシングル「LADY NAVIGATION」の2nd beat「Pleasure'91 ?人生の快楽?」の新録版。ギターの音が太くなり、エンディングのキーボードがピアノに変更されるなど、音も打ち込みではなく生音を多く使うようになっている。二番Aメロの歌詞も変更されている。Pleasureシリーズの語源となったナンバー。このほかにも「Pleasure'95」「Pleasure 2000」「Pleasure 2003」「Pleasure 2008」「Pleasure 2013」が存在し(音源化しているのは2008年バージョンのみであり、それ以外はライブのみの発表)、それぞれ時間軸にそったストーリーが展開されている。原曲も含めてアルバム初収録。
08.ミエナイチカラ ?INVISIBLE ONE? 
19thシングル「ミエナイチカラ ?INVISIBLE ONE?/MOVE」1st beat。アルバム初収録。
09.もう一度キスしたかった 
5thアルバム『IN THE LIFE』収録曲。
10.FIREBALL 
21stシングル。
11.Real Thing Shakes 
20thシングル。アルバム初収録。日本国内では2013年に『B'z The Best XXV 1988-1998』がリリースされるまでは本作にのみ収録されていた。
12.MOTEL 
15thシングル。アルバム初収録。
13.いつかのメリークリスマス
4thミニアルバム『FRIENDS』収録曲。
14.RUN -1998 style- 
日産「アベニール」CMソング。6thアルバム『RUN』収録曲の「RUN」の新録版で、英語のコーラス(曲の終わりに聴こえるコーラスと同じもの)で曲が始まるようになっていたり、ギターの音も太くなっているほか、稲葉の歌い方もオリジナルと比べるとワイルドになっている。歌詞はB'z自身のことを表している。HOME(隠しトラック)「RUN -1998 style-」終了後、無音を挟んで始まる。アコースティック・バージョンのワンコーラス(約1分半)。コーラスは松本が担当。




b0033699_1253060.jpg
★第6位
★売り上げ429.4万枚
★浜崎あゆみ A BEST
(エー・ベスト)
★2001年3月28日発売


浜崎あゆみの初のベスト・アルバム。タイトルにある 「A BEST」 の「A」はロゴ表記。自身初のベストアルバム 。デビューした1998年から2000年までに発売されたシングル、アルバムから選ばれて収録されており、2001年発売の20thシングル「evolution」と21stシングル「NEVER EVER」は収録されていない。

「A Song for ××」 「Trust」 「Depend on you」 の3曲は、ボーカルの新録音が成されており、更に表記こそされていないが、「End roll」 もアレンジ、新録音されており、「Boys & Girls」はバッキングトラックがオリジナルとは異なるミックスで収録され、「TO BE」「appears」「Fly high」は2ndアルバム『LOVEppears』に収録されていたミックスで収録されている。宇多田ヒカルの2ndアルバム 『Distance』 と同日発売に敢えてぶつけた事でセールス争いは加熱し、初回出荷枚数は350万枚、バックオーダーを含めた初日出荷枚数は400万枚を記録した。


全作詞 ayumi hamasaki ※はNew Vocal & Mix
1.A Song for ××※
 1stアルバム『A Song for ××』の表題曲
2.Trust※
 3rdシングル
b0033699_1644462.jpg3.Depend on you※
 5thシングル
4.LOVE 〜‎Destiny〜‎
 7thシングル
5.TO BE
 I8thシングル
6.Boys & Girls
 I9thシングル
7.Trauma
 10thシングル「A」収録曲
8.End roll
 10thシングル「A」収録曲
9.appears
 11thシングル
10.Fly high
 13thシングル
11.vogue
 14thシングル
12.Far away
15thシングル
13.SEASONS
16thシングル
14.SURREAL
17thシングル
15.M
19thシングル
16.Who...
 2ndアルバム『LOVEppears』収録曲



b0033699_178214.jpg★第7位
★売り上げ413.6万枚
★globe globe
(グローブ)
★1996年3月31日発売


小室哲哉プロデュースによりデビューしたglobeの1st アルバム。デビューシングル 「Feel Like dance」 がミリオンセラー間近まで売り上げるいきなりのヒット、2ndシングル 「Joy to the love 」 で週間チャート1位を記録。そして4thシングル 「DEPARTURES」 が200万枚を超える売り上げ。大ヒットシングル4曲を含んだこのアルバムは、初動セールスだけで100万枚を超え、早くも大ヒットの兆しを予感させる。

ちなみにオリコンの集計上、初動として集計された日は発売日の3月31日のみだったため、一日でミリオンを達成したことになる。初登場でオリコンアルバムチャート1位になった後、2度1位から転落したが、どちらも1位に返り咲いた。2週連続・3週連続を含む計6週間1位を記録。オリコン集計の累計売上が400万枚を超えたのは、アルバムとしては史上初である(シングルは現在でも子門真人の「およげ!たいやきくん」のみ)。この売り上げは、1997年にGLAYが発売したベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』が抜いたことにより破られる。この記録も更に翌1998年にB'zが 『B'z The Best "Pleasure"』 が抜き更新された。なお、エイベックス・グループのレーベルから発売されたアルバムとしては最大のセールス。


全作曲・編曲: 小室哲哉

01.GIVE YOU インスト
02.Feel Like dance
1stシングルフジテレビ系ドラマ『ひとりにしないで』主題歌
03.GONNA BE ALRIGHT
04.DEPARTURES (ALBUM MIX)
4thシングルJR東日本 『JR ski ski キャンペーン』 CMソング歌詞カード等に記載は無いもののアルバムヴァージョン
05.Regret of the Day
TOYOTA 『サイノス』 CMソング(本人出演)CMではアレンジ・歌詞違い、キーが高いバージョンが使われた。
06.Joy to the love
2ndシングルTOYOTA 『サイノス』 CMソング
07.SWEET PAIN
3rdシングル(アルバムヴァージョン) TDK『ミニディスク』CMソング
08.Always Together
09.Precious Memories
10.FREEDOM (アルバムヴァージョン)
5thシングル KDDCMソング
11.MUSIC TAKES ME HIGHER
12.LIGHTS OUT インスト




b0033699_17451032.jpg★第8位
★売り上げ360.5万枚
★宇多田ヒカル DEEP RIVER
(ディープ・リバー)
★2002年6月19日発売


宇多田ヒカルの3rdアルバム。アルバムタイトル、ならびに収録曲の 「DEEP RIVER」 は、遠藤周作の小説『深い河』 にインスピレーションされたものである (Utadaとしてのデビューアルバム 「EXODUS」 日本盤ブックレットでの新谷洋子氏との対談より)。

先行シングルとして5月に 「SAKURAドロップス/Letters」 がリリースされたが、宇多田が良性の卵巣腫瘍を患い、シングルのプロモーション活動を中断、その後に控えていたこのアルバムのプロモーションも中止された。3作連続オリコン年間アルバムチャート1位を獲得。歴代アルバムセールスの第8位、初動売上は歴代5位。

01.SAKURAドロップス
11thシングルTBS系テレビドラマ「First Love」主題歌本作における先行シングル。
02.traveling
9thシングルNTTドコモ「FOMA」CMソング
03.幸せになろう
04.Deep River
05.Letters
11thシングル
06.プレイ・ボール
07.東京NIGHTS
08.A.S.A.P.
09.嘘みたいなI Love You
サビは元々シングル 「光」のサビ部分であったが、当初英語で製作されていた同曲に日本 語詞をつける際、没になったためこの曲に収まった。
10.FINAL DISTANCE
8thシングル DoCoMo M-stageCMソング
11.Bridge (Interlude)
12.光
10thシングル スクウェアPS2用ゲームソフト『キングダム ハーツ』主題歌




b0033699_18442149.jpg★第9位
★売り上げ353.2万枚
★倉木麻衣 delicious way
(デリシャス・ウェイ)
★2000年6月28日発売


週間アルバムチャートでは初動221万枚の記録を樹立し、累計売上400万枚を突破。この記録は2000年当時において、宇多田ヒカルの 『First Love』 の202万枚を抜き、ファーストアルバムの初動売上最高記録であり、2014年現在でもその記録は破られていない。
その後2週連続1位を獲得し、13週間TOP10入りを果たした。同年のオリコン年間アルバムチャートにおいても1位を記録。自身最高のセールスとなっている。また宇多田ヒカル以来となる、デビューシングル、デビューアルバム両方のミリオンセラーとなった。ジャケット写真は16歳当時のものでモノクロ、スタイリストがついていないためノーメイク。



b0033699_18531335.jpg★第10位
★売り上げ352.7万枚
★ELT Time to Destination
(タイム・トゥ・デスティネイション)
★1998年4月15日発売


オリジナルアルバムとしては、前作の『everlasting』から、約1年ぶりのリリース。このアルバムで前作に続いて、オリコンアルバムチャート1位を獲得した。 累計出荷枚数は400万枚以上を記録。アルバム売上歴代10位にランクインした。 さらに、同年大晦日の第40回日本レコード大賞で「ベストアルバム賞」、「アルバム大賞」を受賞した





[PR]

by cress30 | 2015-06-01 10:02 | ■歴代アルバム10