「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:■歴代世界洋楽アルバム( 2 )

歴代世界洋楽シングルランキングベスト10

Last Up Dated:2015.08.18


世界洋楽シングルランキングベスト10


第1位  (White Christmas)
b0033699_2491434.jpg

ビング・クロスビー(Bing Crosby)
b0033699_22505399.jpg1942年7月30日発売
ホワイト・クリスマス

★★推定売り上げ 5000万枚
右のジャケ写は日本発売時のジャケと初版SP盤レーベル

「ホワイト・クリスマス」 は、古風なクリスマスの情景の思い出を歌ったアーヴィング・バーリン作詞・作曲のクリスマスソング。

ビング・クロスビーが歌ったバージョンは、歴代で最もよく売れたシングルとされているこの歌を最初に発表したのはビング・クロスビーであり、クロスビーをホストに据えたNBCのラジオ番組『The Kraft Music Hall』の1941年のクリスマスの放送でこの曲を歌ったが、その際の音源は残っていないとされる。

b0033699_16212840.jpg1942年5月29日、クロスビーは、ジョン・スコット・トロッターの楽団、ケン・ダービー・シンガーズと一緒に、この曲をデッカ・レコードで録音し、映画 『スイング・ホテル』 で使用された6曲を集めたSP盤のアルバムに収められて7月30日に発売された。(右ジャケ写とレーベル)

当初、クロスビーはこの歌について、特に何とも思っていなかった。クロスビーはバーリンに「この曲には何も問題はないよね、アーヴィング」と言っただけだったという。

クロスビーの「ホワイト・クリスマス」は5000万枚のシングル盤売り上げがあるとされ、世界最高とされている。



第2位 (Rock Around The Clock)
b0033699_20165827.jpg

ビル・ヘイリーと彼のコメッツ (Bill Haley & His Comets)
b0033699_19425281.jpg1954年9月20日発売
ロック・アラウンド・ザ・クロック

★★推定売り上げ 2500万枚
右は日本発売の初回ジャケ写。何度かデザインが替えられたパターンもある。

「ロック・アラウンド・ザ・クロック」 は、ロックンロールの最初で最大のヒット曲とされ、ギネス・ワールド・レコーズの認定に、世界中で通算2500万枚(推定)を売り上げたとされる。

映画 「暴力教室」 のオープニングに使用されたこの曲は、1955年のビルボードチャートで8週連続1位という大ヒットを記録する。

これをきっかけに、それまでポピュラー音楽の中でもマイナーな存在だったロックンロールがブレイクし、アメリカをはじめとする世界中の若者の間に大ブームを巻き起こした。この後ヘイリーはスマッシュヒットも出すが、やがてエルヴィス・プレスリーらの、より若く刺激的なロックンロール・スターの登場により人気に陰りがでる。

晩年、1960年代以降は主にヨーロッパやブラジルなど海外を中心に活動していたが、1970年代にはアルコール中毒に陥って脳腫瘍を患い、1981年に死去した。1987年に「ロックの殿堂」入りを果たす。


第3位 (We Are The World)
b0033699_2105151.jpg

USAフォー・アフリカ (USA for Africa)
b0033699_2114677.jpg1985年3月28日発売
ウィー・アー・ザ・ワールド

★★推定売り上げ 2000万枚
アメリカ盤は7インチドーナツだったが、日本盤は12インチシングルでリリースされた。

1984年、ボブ・ゲルドフの呼びかけでイギリスのスーパースターたちが集まり、アフリカの飢餓救済のためのプロジェクト「バンド・エイド」を結成。大きな話題を呼び、チャリティー・ソング「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」が大ヒットする。
b0033699_21571145.jpgこれに触発された形でハリー・ベラフォンテがアメリカで同様のプロジェクトを作ることを提唱する。呼びかけたのはまずライオネル・リッチー。そこからマイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズら数々の大物アーティストが芋づる式に呼びかけに応じ、最終的に集まったアーティストは45人に達した。もちろん無償である。

b0033699_11162314.jpgパイオニアLD盤
マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが共同で曲を書き、プロデューサーのクインシー・ジョーンズの下、1985年1月28日にレコーディングが開始された。プロジェクトは「United Support of Artists」のイニシャルとアメリカ合衆国の略称とのダブルミーニングで「USAフォー・アフリカ」と名付けられ、3月8日、「We Are The World(ウィー・アー・ザ・ワールド)」をリリース。世界的な話題を呼んだこの曲は瞬く間に世界各国でチャート1位を記録した。

日本では、通常盤と12インチ盤が分散されたこともありオリコン週間シングルチャート最高位は第2位にとどまった。


第4位  (If I Didn't Care)
b0033699_14235625.jpg

インク・スポッツ(The Ink Spots)
b0033699_14265645.jpg1939年9月18日発売
イフ・アイ・ドント・ケア

★★推定売り上げ 1900万枚

アメリカのヴォーカル・グループで1930~1940年代に活躍した。1900万枚もの大ヒットを記録した。

その後40年代初頭に立て続けにヒットを飛ばすが1943年にメンバーのBernie MackeyがCharlie Fuquaと入れ変わる形で脱退。

1944年にはHoppy Jonesが死亡するなど陰りが見え始める。

その後グループは分裂、54年にビル・ケニーはオリジナルのインク・スポッツの解散を宣言した。
日本ではSP盤()で2万枚程度が流通した。


第5位 (YES,SIR I CAN BOOGIE)
b0033699_18283947.jpg

バカラ(Baccara)
b0033699_1830731.jpg1977年6月5日発売
イエス・シェア・アイ・キャン・ブギ

★★推定売り上げ 1700万枚

スペイン女性二人のデュオ。英語で歌った 『YES,SIR I CAN BOOGIE(魅惑のブギー)』 は77年、ディスコサウンドに乗せヨーロッパで大ヒットした。70年代のユーロ・ディスコを語る上で絶対に欠かすことの出来ない名曲が、「誘惑のブギー」(Yes Sir, I Can Boogie)。

もちろん、ヨーロッパ産ディスコというのは、彼女たちの登場以前から存在はしていた。ミュンヘン・サウンドの立役者であるジョルジョ・モロダーが手掛けたドナ・サマー、ユーロ・ディスコ界最大の商売人フランク・ファリアンの手掛けたボニーMなどはその代表例だろう。しかし、彼らの作品は明らかにアメリカのディスコ・ミュージックの影響を強く受けていた。つまり、黒人音楽をベースにしながらヨーロッパ的なアプローチを試みていたものと言える。
 
ディスコという特殊な空間に相応しい最先端のダンス・ミュージックが求められるようになったのだ。ディスコは、新しい音楽の発信源となった。


第6位 (My Heart Will Go On)
b0033699_20203786.jpg

セリーヌ・ディオン(Celine Dion)
b0033699_215496.jpg1997年12月8日発売
マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

★★推定売り上げ 1600万枚
超大作映画 『タイタニック』 の主題歌。

元々は1997年のセリーヌ・ディオンのアルバム 『レッツ・トーク・アバウト・ラヴ』 でリリースされ、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど世界各地でナンバーワンを記録した。

オーストラリアとドイツ、その他の国では1998年にシングルでリリースされた。日本盤は独自の3インチCDでリリースされる。

セリーヌ・ディオンの最もヒットした曲となり、また歴史上最も売り上げたシングルの一つでもある。

ユナイティッド・ワールド・チャートで世界中でチャートトップに達した他、アメリカのビルボード・ホット100で初登場2週間連続1位を記録したにもかかわらず、ビルボード・ホット100エアプレイでも10週間連続1位を記録した。

また、ホット100シングル・セールス部門でも2週間連続1位。


第7位 (I Will Always Love You)
b0033699_22404011.jpg

ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)
b0033699_22432614.jpg1992年11月3日発売
オールウェイズ・ラヴ・ユー
★★推定売り上げ 1500万枚

アメリカ人のシンガーソングライターのドリー・パートンが1974年にリリースした楽曲。1992年にホイットニー・ヒューストンがカヴァーし、映画 『ボディガード』 の主題歌として使用される。

ホイットニー・ヒューストンは、自身が主演でケビン・コスナーと共演した映画 『ボディガード』 の主題歌として、オリジナル・サウンドトラック収録されている。

曲調はもとのカントリー・ミュージックからバラード調になっており、曲の性格も大幅に異なっている。再生時間も約倍近くになっているのも特徴である。間奏のテナー・サックスソロはカーク・ウェイラムによるもの。

映画内で警護対象のレイチェル・マロンとして出演しているホイットニーが歌うこの曲が効果的に使用されていて、1992年11月にシングル発売以降、ビルボード・ミュージック・アワードをはじめ、グラミー賞、アメリカン・ミュージック・アワード、ワールド・ミュージック・アワード、MTVムービー・アワードなどの賞を総なめにした。

1993年1月にはアメリカ国内売り上げが400万枚、イギリス国内売り上げが130万枚に達したり、日本は180万枚を記録。全米シングルチャートで14週連続1位と言う記録も樹立している。サウンドトラックが全世界で4200万枚を売り上げるなど、一大ヒットを記録した。

日本盤シングルヴァージョンは4分31秒で、アメリカ盤のマキシ盤は4分52秒。


第8位 (SUKIYAKI)
b0033699_051247.jpg
坂本 九( Kyu Sakamoto)
b0033699_0412767.jpg1961年10月15日発売
スキヤキ(上を向いて歩こう)

★★推定売り上げ 1400万枚

スキヤキ(上を向いて歩こう)は、坂本九の楽曲。
作詞が永六輔、作曲は中村八大のコンビで日本が世界に誇れる曲。ビルボード(Billboard)誌では、1963年6月15日付に、現在においても日本人のみならずアジア圏歌手唯一となる週間1位を獲得。同誌の年間ランキングでは第10位にランクイン。多くのアーティストによってカバーされている。坂本九の航空機事故死のメモリアルソングとしても歌い継がれている。

b0033699_043114.jpg1962年、ヨーロッパでこの曲が紹介され、大ヒットした。フランスなどでは原題と同じ意味のタイトルで発売され、イギリス、ベルギーやオランダでは「SUKIYAKI」と改題をされた。イギリスのディキシーランド・ジャズのトランペッター、ケニー・ボールが彼のバンドでインスト曲として演奏し全英チャートで10位にランクインした。

「SUKIYAKI」という曲名は、ケニー・ボールの所属したイギリスのパイ・レコードの社長が契約の話で来日した際、土産にもらった数枚の日本のシングルレコードをホテルに帰ってから聴いた中にあった「上を向いて歩こう」を気に入り、帰国後ジャズでリリースすることに決めた。その際レコードには日本語のタイトルしか印刷されておらず、原題の「上を向いて歩こう」のタイトルがわからず、日本で契約の際に会食した「スキヤキ」が心に残る食べ物だった、という理由で日本料理の名前を付けたものだと言われている。

ケニー・ボールの証言は、「上を向いて歩こう」はタイトルが長すぎるので短くわかりやすい日本語の曲名をつけたかった。知っていた日本語が「SUKIYAKI」と「SAYONARA」ぐらいだったため、「SUKIYAKI」にしたとのこと。
なお原題の英語での直訳は「I LOOK UP WHEN I WALK」で特段長いタイトルではない。


第9位 (I Want To Hold Your Hand")
b0033699_86684.jpg

ザ・ビートルズ(The Beatles)
b0033699_9503799.jpg1963年11月29日発売
抱きしめたい

★★推定売り上げ 1300万枚

ビートルズが発表した5枚目のオリジナル・シングル曲。。ボーカルはジョン・レノンとポール・マッカートニー。

すべての楽器がリフをキメるダイナミックなイントロから始まり、中間部(ブリッジ)は、1回目がユニゾン、2回目はジョンがメロディを歌い、ポールがその上のハーモニーをつけている。 曲調はアメリカ的なゴスペルを意識したものであり、結果的にはこの曲でアメリカ市場を席巻することになった。

ビルボード誌では、1964年2月1日に週間ランキング第1位を獲得。同1964年年間ランキングでも第1位。また、キャッシュボックス誌では、8週連続第1位を記録し、年間でも第1位となっている。前作のシングル「シー・ラヴズ・ユー」と共に、彼らの人気を決定づけた曲でもある。

b0033699_10235538.jpg日本においては、1964年2月5日にデビューシングルとして発売された(東芝音楽工業オデオン・レーベル・OR-1041)。東芝音楽工業では当初、「プリーズ・プリーズ・ミー」を日本でのビートルズのデビュー曲に決めていたが、アメリカでの熱狂ぶりを考慮して急遽発売が前倒しされた。
b0033699_1026281.jpgb0033699_10265947.jpg



そのため1964年発売当時のレコード番号は「プリーズ・プリーズ・ミー」の方が若い(OR-1024)。
また既にジャケット等の印刷が始まった後でリリース順が変更されたことから、初期ロットの一部にはジャケットの差し替えが間に合わず「プリーズ・プリーズ・ミー」を第1弾シングルとして掲載しているものがある。



第10位  (All I Want for Christmas Is You)
b0033699_11353032.jpg

マライア・キャリー(Mariah Carey)
b0033699_11364721.jpg1994年10月15日発売
恋人たちのクリスマス

★★推定売り上げ 1200万枚

アメリカのマライア・キャリーとウォルター・アファナシエフによって製作された楽曲。
ハンド・ベル、バック・コーラス、シンセサイザーを使用しポップな曲調に仕上げた。
1994年発表の5作目アルバム『メリー・クリスマス』からのファースト・シングルとして1994年12月にリリースされ、音楽チャートでトップ10入りのヒットを記録した。

日本では、この曲がテレビドラマ『29歳のクリスマス』に主題歌として起用され大ヒットを記録。洋楽シングルとしてはオリコンチャート史上、2例目のミリオンセラーを達成し、(1例目はダニエル・ブーンの『ビューティフル・サンデー』)130万枚を売り上げた。

日本公演では未だにアンコールで歌われる人気を維持している。




b0033699_16341483.jpgb0033699_16355736.jpg第11位 1956年7月13日発売 ハウンド・ドッグ/エルヴィス・プレスリー (Hound Dog/Elvis Aron Presley)
プレスリーのシングル。ビルボード誌チャート11週連続1位という驚異的な記録を出し年間ランキングも第1位。
売り上げ枚数は1100万枚。
日本では60万枚ほど売れた(右ジャケ)


[PR]

by cress30 | 2015-08-18 13:39 | ■歴代世界洋楽アルバム

歴代洋楽アルバムランキング20

Last Up Dated:2015.08.14

歴代洋楽アルバムランキング20

第1位
Thriller  MICHAEL JACKSON
b0033699_13521793.jpg

b0033699_13541148.jpg(スリラー マイケル・ジャクソン)
1982年12月1日 発売
Epic ソニー 253P399
★売り上げ枚数 1億1784万枚

アルバム 『Thriller』 は全米チャートで37週にわたり1位を記録。
日本でもオリコン史上初の洋楽アルバムによるミリオンセラーを達成。「Billie Jean」「Beat It」「Thriller」とミュージック・ビデオの概念を変える作品を次々に発表し、発売から、およそ一年強で史上最も売れたアルバムとなった。

その売り上げ枚数に関しては諸説あるもののギネス・ワールド・レコーズには1億400万枚の認定を受けており、今尚その数を増やし続けている。
1984年の第26回グラミー賞において、本作は主要部門である最優秀レコード、最優秀アルバムに加え、最優秀男性ポップ歌手、最優秀男性ロック歌手、最優秀男性R&B歌手、最優秀R&Bソング、最優秀児童向けレコード、最優秀プロデューサー(プロデューサーであるクインシー・ジョーンズ個人の受賞)と異例の8部門を受賞した。

ビルボード誌の週間総合アルバムチャートで通算37週の1位を獲得し、サウンドトラックを除くと史上最高記録としてギネス世界記録に認定されている。サウンドトラックを含めると歴代3位。

日本でもオリコン史上初の洋楽アルバムによるミリオンセラーを達成。 社会現象にもなり、「Thriller」のパロディーがいくつも見られた。 少林サッカーの1シーンにも、このPVのダンスが流用されたシーンがある。



第2位
The Dark Side of the Moon Pink Floyd
b0033699_141641.jpg

b0033699_14411881.jpg狂気
(ザ・ダーク・サイド・オフ・ザ・ムーン ピンク・フロイド)
1973年3月24日発売
東芝EMI EMS80324
★売り上げ枚数 4540万枚

ピンク・フロイドの7作目のアルバム 『The Dark Side of the Moon』 は発表されるや全世界で大ヒットを記録し、日本においてもオリコンチャートで最高2位まで上昇した。ピンク・フロイドの作品の中でも、『ザ・ウォール』(1979年)や『炎〜あなたがここにいてほしい』(1975年)と並ぶ代表作である。

また、本作(とりわけ、シングルカットされた「マネー」のヒット)をきっかけにアメリカでの人気が決定的となった。コンセプト・アルバムの代表作としても名高い作品である。このアルバム以降、ロジャー・ウォーターズが全作詞を手掛けるようになり、バンド内でのバランスに大きな変化が生まれたという点でも、重大な意味を持つ作品となった。人間の内面に潜む「狂気」(The Dark Side of the Moon)を描き出すというコンセプトを考案したのもウォーターズである。

本作はアメリカ・ビルボードのBillboard 200において1973年4月28日付けで1位を獲得、ピンク・フロイドにとっては初の全米チャートでの1位獲得となった。また、Billboard 200に15年間(741週連続)にわたってランクインし続け、さらにカタログチャートでは30年以上(1,630週以上)に渡ってランクインするというロングセラーのギネス記録を打ち立てた歴史的なアルバムである。キャッシュボックスでは233週、全英オフィシャルチャートでも354週にわたってランクインしている。



第3位
The Greatest Hits 1971-1975 /EAGLES
b0033699_16595560.jpg

b0033699_1705246.jpg (グレイテスト・ヒット 1971-1975 イーグルス)
1976年2月17日発売
WARNER PIONEER:P6560Y
★売り上げ枚数 4316万枚

デビューからの彼らの軌跡をまとめた最初のベスト盤で、アメリカ合衆国だけで2,900万枚以上を売り上げ、現在のところ1982年に発売されたマイケル・ジャクソンの 『スリラー』 などにせまる記録となっている。また、1982年に発売された第2弾ベスト 『グレイテスト・ヒッツ VOL.2』 も、アメリカ合衆国だけで1,100万枚以上、世界では4,100万枚以上と、世界で最も売れたベスト・アルバムである。

イーグルスは、デビュー・アルバムから毎年1枚のペースでアルバムを発表していたが、1975年6月にリリースされた『呪われた夜』の次の作品が出来上がる気配が一向にバンドからあがってこなかった。

これに頭を抱えたレコード会社はベストアルバムのリリースを画策した。しかし、この「時間つなぎ」的なベストアルバムは、爆発的な売り上げを記録した。1971年のデビュー曲「テイク・イット・イージー」から1975年発表のアルバム『呪われた夜』までの楽曲が収録されている。いわゆる初期ベストなので、当時はかなり需要のあったアイテムだったが、現在はオールタイム・ベストなども幾つか発売されている。それでも90年代以降も確実に売上を伸ばしており、アメリカにおけるイーグルスの存在感を示している。



第4位
Saturday Night Fever The Original Movie Sound Track
b0033699_023267.jpg

b0033699_0244981.jpg(サタデー・ナイト・フィーバーサウンド・トラック )
1977年11月15日発売
Polydor:MWZ 8106
★売り上げ枚数 4062万枚

大ヒット映画、サタデー・ナイト・フィーバーのサウンドトラック。

ビージーズは、映画向け 「ステイン・アライヴ」 「恋のナイト・フィーバー」 「愛はきらめきの中に」(以上はビージーズが演奏)「モア・ザン・ア・ウーマン」、「アイ・キャント・ハヴ・ユー」 の5曲を書き下ろした。

また、既に発表されていた 「ジャイヴ・トーキン」 と 「ユー・シュッド・ビー・ダンシング」 の2曲も、サウンドトラックに収録された。他にディスコ時代に既に発売されていた曲も映画の音楽として使われた。映画が商業的成功を収め、主にビージーズによる楽曲がヒット。

ビルボード200では24週連続1位という驚異的なチャート・アクションを見せ、アメリカでは「サタデー・ナイト・フィーバー」の文化的影響は非常に大きいものがある。カナダでは22週連続1位、イギリスでは18週連続1位、オーストラリアでは14週連続1位を獲得するというメガヒットを遂げ、全世界でサウンドトラックとしては過去最高の4000万枚を叩き出した。



第5位
The Bodyguard Original Soundtrack
b0033699_163364.jpg

b0033699_182287.jpg
(ボディガード サウンドトラック)
1992年11月17日発売
Imports
★売り上げ枚数 4205万枚

『ボディガード』(The Bodyguard)は1992年製作のアメリカ映画。

俳優ケビン・コスナーと女性歌手ホイットニー・ヒューストンが共演し、ヒットしたロマンティック・サスペンス映画である。

特にヒューストンが歌った主題歌 「オールウェイズ・ラヴ・ユー」 が収録され、デイヴィッド・フォスターの編曲したサントラ盤は全世界で4200万枚を売り上げる大ヒットを記録した。



第6位
Rumours Fleetwood Mac
b0033699_2501018.jpg

b0033699_2504337.jpg(ルーマー フリートウッド・マック)

1977年2月4日発売
WARNER BROS.:WARNER PIONEER
P-10233W
★売り上げ枚数 4053万枚

イギリスロンドンで結成されたロックバンドのフリートウッド・マックの発表した13枚目。全米チャートで31週間トップに君臨し、アメリカだけで1800万枚も売れたモンスター・アルバム。

アメリカン・ロック史に燦然と輝く金字塔といっていい名盤のエクスパンデッド・エディション。アウトテイクや初期のデモ録音などを聴くと、改めて各楽曲の魅力を実感できる。

そして、この『噂』が、リンジー・バッキンガム、スティーヴィー・ニックス、クリスティン・マクヴィーという3人のシンガー/ソングライターそれぞれの個性のバランスが奇跡的なほど見事に保たれているアルバムだと気がつくはず。浴びるほど聴いた愛聴盤の新たな楽しみが、ここには詰まっている。

1978年グラミー賞の最優秀アルバム賞を獲得。累計4,000万枚を記録。



第7位
LED ZEPPELIN IV  LED ZEPPELIN
b0033699_3165549.jpg

b0033699_3181116.jpg(レッド・ツェッペリン IV)
1971年11月8日発売
Atlantic:WARNER PIONEER
P10125A
★売り上げ枚数 3800万枚

イギリスのロックグループレッド・ツェッペリンの第4作アルバム。米国だけでもセールスは2,300万枚を超えており、レッド・ツェッペリンの全作品中、最も売れたアルバムである。

アルバムに正式な題名はない。見開きジャケットの外側全面が一枚絵となっており、表ジャケットには薪を背負った老人の絵が壁に掛けられ(この絵は、プラントがレディングのジャンク屋から手に入れてきたもの)、裏ジャケットには街が開発される姿が写っている。内側には全面を使ってタロットカードの隠者が描かれている。

ジャケット全体を通じて、グループ名、アルバム名、レコード会社名などの文字が一つも印刷されていない。



第8位
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band BEATLES
b0033699_3532137.jpg

(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド ビートルズ)
b0033699_3545910.jpg
1967年6月1日発売
APPLE:Toshiba EMI
AP8163
★売り上げ枚数 3480万枚

129日以上かけ制作されたビートルズの8作目のアルバム。当時英国盤はモノラル盤とステレオ盤の2種類が発売された。

1967年のグラミー賞で最優秀アルバム賞ほか4部門を獲得。世界初のコンセプト・アルバム。

コンセプトは、アルバムを架空のブラス・バンド「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のショウに仕立てるというもの。

ジャケットはイギリスのポップアーティストピーター・ブレイクとその妻のジャン・ハワースがデザインでBest Album Cover部門グラミーを受賞している。



第9位
Music Box Mariah Carey
b0033699_437124.jpg

b0033699_4423395.jpg(マライア・キャリー ミュージック・ボックス

1993年9月11日発売
Sony Records
★売り上げ枚数 3200万枚b0033699_4453295.jpg
マライア・キャリーの3枚目のアルバム。
全米チャート2位で初登場し、通算8週1位、トップ20には40週、トップ200には128週(約2年半)も残るというロングヒットを記録した。全世界で3,200万枚を売り上げた。

アルバムからのファースト・シングル「Dreamlover」は、8週連続1位、マライアの代表曲として知られる「Hero」は93年から94年にかけて、4週連続1位を獲得した。

サード・シングルの「Without You」は、バッドフィンガーのカバー。全米チャートは最高3位であるがイギリス、オランダ、フランス、ドイツなどのヨーロッパ各国で1位を獲得し、マライア初の全英シングルチャート1位となった曲。多くがカヴァーしており、『アメリカン・アイドル』などのタレント発掘を目的としたオーディション番組でもよく歌われている。CDに加えてMDでも発売された。



第10位
FALLING INTO YOU Céline Dion
b0033699_874989.jpg

(フォーリング・イントゥ・ユー セリーヌ・ディオン)
1996年3月11日発売
Epic ソニー
★売り上げ枚数 3250万枚

セリーヌ・ディオンの通算21枚目。グラミー賞最優秀アルバム賞や、グラミー賞最優秀ポップボーカルアルバム賞など、世界中で多くの賞を受賞。

またディオンは1997年4月にモナコで行われたWorld Music Awardsに出席し、Best-selling Canadian female singer、Best-selling artist (全ジャンル)、Best-selling Pop artistの三つの賞を受賞。これまで世界中で3200万枚以上を販売した。



ジャケ写左掲載はアナログ盤 右はデジタル盤

第11位 1976年12月8日発売 HOTEL CALIFORNIA /EAGLES ★売り上げ3200万枚
b0033699_10402099.jpgホテル・カリフォルニア/イーグルス
イーグルス5作目のアルバム。
それまでのカントリー色は希薄となり、ロック・テイストが強いものとなっている。
同年度グラミー賞最優秀レコード賞受賞。

ジャケットの建造物は実在のホテルで、「ホテル・カリフォルニア」 という屋号ではなく、カリフォルニア州ビバリーヒルズ市所在でサンセット大通りに面しているビバリーヒルズ・ホテル。



第12位 2000年11月13日発売 1(ONE) BEATLES ★売り上げ 3150万枚
b0033699_10453240.jpgザ・ビートルズ1
解散からちょうど30年を数えたビートルズの数々の楽曲の中から、「イギリスとアメリカ合衆国の音楽チャートで1位になった曲を集めたアルバム」というコンセプトで作られたベスト・アルバム。
イギリスミュージック・ウィーク誌、アメリカビルボード誌で1位になった曲。
発売第1週目で360万枚を売り上げ、2002ギネス・ワールド・レコードで、最も早く売れたアルバムとして紹介。全世界で3150万枚のロングセラー。アナログ盤2枚組。



第13位 1969年10月21日発売 Abbey Road BEATLES ★売り上げ枚数 3100万枚
b0033699_10462071.jpgアビーロード ビートルズ
12作目のアルバム。本作はビートルズの解散が意識される状況で制作された。
アルバム『レット・イット・ビー』の多くの部分は1969年1月の「ゲット・バック・セッション」で録音されているから、その後にレコーディングされている『アビー・ロード』が事実上ビートルズの最後のアルバムと言われている。
のちにレコーディング・セッションの詳細が公にされ、『レット・イット・ビー』 に収録されている一部の曲は1970年のレコーディングが判明したため『レット・イット・ビー』がラスト・アルバムと言うこともにもなる。



第14位 1997年11月15日発売 Let's Talk About Love Céline Dion ★売り上げ枚数3000万枚
b0033699_10203893.jpgレッツ・トーク・アバウト・ラヴ/ セリーヌ・ディオン
セリーヌ・ディオンの通算23枚目の作品。
ヒットしたシングルはバラード 「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」 で、ジェームズ・ホーナー作曲、ホーナーとウォルター・アファナシエフのプロデュース。
1997年の超大作映画 『タイタニック』 に愛のテーマとして使用されて以降、世界中のほとんどの国でヒットチャートを付け、ディオンの代表曲。
アカデミー歌曲賞やグラミー賞最優秀楽曲賞などさまざまな賞を受賞した。



第15位 1984年6月4日発売 BORN IN THE USA  Bruce Springsteen ★売り上げ 2900万枚
b0033699_10495771.jpgボーン・イン・ザ・U.S.A. ブルース・スプリングスティーン
ブルースはアメリカを代表するロックン・ローラー。通称は「ボス(Boss)」。初期作品は、青春群像の描写に際立った才能を示したが、やがて社会的なテーマを作品に織り込むことによって、アメリカ民衆の声を代弁する存在へと成長した。
ウッディ・ガスリーの後継的な立場にあるアーティストの一人である。アルバムは、全米で1,200万枚、全世界で2,900万枚の売上を記録し、発表と同時に行われたワールド・ツアーも大成功を収め、ビルボードヒットチャートで全米第1位を獲得、84週連続トップ10入りした。



第16位 1997年11月18日発売 Titanic Soundtrack  James Horner ★売り上げ 2840万枚
b0033699_1054896.jpgタイタニック サウンドトラック ジェームズ・ホーナー
世界中で大ヒットした映画 『タイタニック』 のサウンドトラック。冒頭からヒロイン、ローズの回想と共にストーリーを追っていく作りになっていて、このアルバム1枚で映画を見た気分にさせてくれる。
全体に哀愁漂うアイリッシュ音楽を起用したり、セリーヌ・ディオンとシセルの透明感あふれる歌声を効果的に使っていたり、その場面の音楽を聴いただけで脳裏に場面が鮮やかによみがえる。
主題歌 『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』 収録。
2015年6月22日、自身で操縦していた飛行機がカリフォルニア州にあるロス・パドレス国立森林公園内に墜落。損傷の激しい身元不明の遺体が見つかったが、アシスタントによってジェームズ本人であることが確認された。満61歳没



第17位 1990年11月17日発売 Madonna/The IMMACULATE COLLECTION ★売上 2820万枚
b0033699_1116563.jpgマドンナ / ウルトラ・マドンナ グレイテスト・ヒッツ
初のベスト・アルバムで通算8枚目のレコーディング。現在なお売り続けているロングセラーで、全世界2800万枚以上の売り上げを記録し、マドンナ作品の中では最大のヒット作。80年代の全てのヒット曲が収録されている訳ではなく、全米第1位曲「フーズ・ザット・ガール」をはじめ「コモーション」、「トゥルー・ブルー」などのトップ3の大ヒット曲など合計13曲のシングルは最終的に外された。
全17曲は、1990年に三次元の仮想サラウンド技術として登場したQサウンド(QSound)でミックスをされている。「ウルトラ・マドンナ」 はQサウンドを導入した最初のアルバム。



第19位 1979年11月30日発売 The Wall pink floyd ★売り上げ枚数2800万枚
b0033699_14565089.jpgザ・ウォール/ ピンク・フロイド
2枚組コンセプトアルバム・ロック・オペラ。
全英3位・全米1位を記録し、全世界で2700万枚以上という驚異的なヒット。

先行シングルとして発売された 「Another Brick In The Wall (part II)」 とともに1位を記録する大ヒット。
1973年のアルバム 『狂気』 と同様に基本的にすべての楽曲が繋がり、2枚組全曲を通してひとつのストーリーになっている。



第20位 1999年6月15日発売 supernatural santana ★売り上げ枚数 2700万枚
b0033699_11263297.jpgスーパーナチュラル サンタナ
シングル 「スムース」 が全米1位になり、アルバム自体も記録的な大ヒットとなって、グラミー賞の9部門を独占するという快挙を果たした。現在までの売り上げは2600万枚を超えている。
その後の 『シャーマン』 や 『オール・ザット・アイ・アム』 でも、本作と同様、様々な世代やジャンルのゲストを起用するという路線が貫かれた。
サンタナ名義のスタジオ録音アルバムとしては7年ぶりで、アリスタ・レコードへの移籍第1弾作品。



第20位 1985年2月18日  Whitney Houston/ Whitney Houston ★売り上げ枚数 2700万枚
b0033699_2342434.jpgホイットニー・ヒューストン(邦題・そよ風の贈りもの
初のスタジオ・アルバム。収録曲のうち「すべてをあなたに」「恋は手さぐり」「グレイテスト・ラヴ・オブ・オール」の3曲が ビルボードHot100で1位。翌年の1986年にビルボードで14週1位を獲得した。2か月後リリースの日本盤(邦題・そよ風の贈りもの)はジャケットと曲順は異なっている(emoticon-0149-no.gif詳細は本・ホイットニーを参照)。
1985年6月にはRIAAによってゴールドディスクに認定に、8月にはプラチナディスクに、1999年7月はスーパープラチナに認定された。ヒューストンが死去した直後の2012年2月Billboard 200で9位に再浮上。





[PR]

by cress30 | 2015-08-14 20:50 | ■歴代世界洋楽アルバム