カテゴリ:■かぐや姫( 3 )

●かぐや姫 シングル&アルバム&ベスト 1

Last Up Dated:2009.04.19

b0033699_10295475.jpgかぐや姫。
1970年、南こうせつ、森進一郎、大島三平の3人で 『南高節とかぐや姫』 (第1期かぐや姫) としてデビュー。代表作は 「酔いどれかぐや姫」 など。よみうりテレビ 『全日本歌謡選手権』 にも出場し4週勝ち抜いたが次の週の挑戦を辞退。

シングル3枚とアルバム1枚を残し、1年間の活動で解散。 「酔いどれかぐや姫」 「変調田原坂」 はオリコン100位以内に食い込む。なお 「酔いどれかぐや姫」 は準レギュラーとして出演していた 『桂三枝のさかさまショー』 (よみうりテレビ) の番組中またはエンディングで3人が十二単 (じゅうにひとえ) 姿で演奏していたものである。 「変調田原坂」 からグループ名が 『南こうせつとかぐや姫』 に変更された。

71年9月メンバーを交代して 『南こうせつとかぐや姫』 (第2期) を結成、シングル 「青春」 でデビュー。73年9月、シングル 「神田川」 を発売。深夜放送のリスナーから支持を得て、シングル・カットされたこの曲は、最終的に160万枚を売り上げる自己最大のヒット曲となる。この年NHK紅白歌合戦に出場の話が来るが歌詞の中の『クレパス』が商標なので『クレヨン』に変更してくれといわれて拒否。このため出場を辞退した。「神田川」 に続くシングル 「赤ちょうちん」 (1974年) から、グループ名を 『かぐや姫』 に変更。75年4月12日での東京神田共立講堂で行われた解散コンサートを最後に、解散 。

南こうせつ 伊勢正三 山田パンダ ソロシングルemoticon-0149-no.gif




かぐや姫 アナログシングル &アルバム

b0033699_12565618.jpg
1970.04.01

A:最後の世界
B:むなしいうた

南高節 デビューシングル


b0033699_835092.jpg
1970.10.25 

A:酔いどれかぐや姫
B:あわれジャクソン


b0033699_13171316.jpg
1971.02.05 

A:変調田原坂
B:マキシーのために (オリジナルヴァージョン)


b0033699_2261421.jpg
1971.06.25 

A:ひとり寝のかぐや姫
B:旅情 (アルバム未収録)



1971.06.25  
レッツゴー かぐや姫

●Side-A 1.うるわしのかぐや姫 2.町のうわさのかぐや姫 3.妻という名のかぐや姫 4.ひとり寝のかぐや姫 5.酔いどれかぐや姫 6.たそがれのかぐや姫 7.天国のかぐや姫 ●Side-B 1.マキシーのために 2.鳥と魚 3.この海をこの山を 4.あわれジャクソン 5.涙を忘れずに 6.びっこの少年 7.変調田原 (オリジナルヴァージョン)
■ 「酔いどれかぐや姫」 でデビューを飾った第一期、この頃のメンバーはまだ南こうせつ、森進一郎、大島三平。シングル3枚、アルバムもこの1枚限りでと解散。
b0033699_13405923.jpgb0033699_3474546.jpg



b0033699_19362031.jpg
1971.09.25 

A:青春 (シングルバージョン)
B:山椒哀歌 (アルバム未収録)


b0033699_19371136.jpg
1972.02.25 

A:田中君じゃないか(アルバム未収録テイク)
B:離婚歴三回


1972.03.25
b0033699_19505937.jpgb0033699_121753.jpg

海のトリトン/海のファンタジー
A.海のトリトン 作詞:伊勢正三 作曲:南こうせつ
B.海のファンタジー 作詞:山川庄太郎 作曲:南こうせつ


●このシングルはアルバム未収録
須藤リカ 南こうせつとかぐや姫 名義

※ プロフィールでまったく触れられていないシングル。ABC系で1972年4月から9月オンエアアニメ 『海のトリトン』 のテーマに使用。須藤リカ 南こうせつとかぐや姫 名義でリリース。須藤リカは、のちに活動名義は須藤リカ→立原和美→すどうかづみ→すどうかずみと改名。 「ウィークエンダー」 の三面記事コーナーレポーター姿が記憶に新しい。

b0033699_2535165.jpg
使われたのは初期6回放送分まで。
南こうせつが 当時の回想を交えながら解説を書いている。
「トリトンのアニメ制作発表会が船の上で行われ、手塚先生と対面しました。。原作を読み返したら、自分たちが書いたテーマ曲との間にギャップを感じた」 (南こうせつ談)

尚、ヒデ夕樹 (ひでゆうき) は、78年麻薬所持と使用で逮捕され、1998年12月8日、交通事故で死去した。


b0033699_8404771.jpg
このかぐゆ姫バージョンは
アニメ・特撮シングルズ』 に収録されているので音源は既存する。




1972.04.20 
はじめまして~かぐや姫フォーーくセッション

●Side-A 1.青春 (アルバムバージョン) 2.雪が降る日に 3.あの唄が想い出せない 4.僕は何をやってもだめな男です 5.加茂の流れに 6.好きだった人 ●Side-B 1.ひとりきり 2.マキシーのために 3.雨が空から降れば 4.離婚歴三回 5.じんじろ橋 6.あの人の手紙
b0033699_21372722.jpgb0033699_21365498.jpg

b0033699_738786.jpg吉田拓郎がセッションに参加、作品も提供。ショーヤン、パンダのオリジナルメンバーでのファストアルバム。南高節、伊勢正三、山田パンダの三人になって鮮烈デビューを飾ったかぐや姫。
吉田拓郎がアレンジャー、ミュージシャンとしてバックコーラスにも友情参加。拓郎のギター奏法を左で覗いているのは山田パンダと伊勢正三。



b0033699_1953843.jpg
1972.06.20 

A:僕は何をやってもだめな男です
B:ひとりきり

b0033699_9511381.jpg別ジャケ


1972.12.20 
かぐや姫 おんすてーじ

●A 1.ひとりきり 2.田中君じゃないか 3.きっぷ 4.約束です 5.この秋に 6.あの人の手紙  ●B 1.少女はいつも 2.今はちがう季節 3.好きだった人 4.そんなとき 5.おもかげ色の空
b0033699_2211146.jpgb0033699_22122174.jpgb0033699_0105680.jpg


b0033699_23382940.gifかぐや姫のクリスマス (ボーナスシングル)
『かぐや姫おん・すてーじ』 のボーナス・シングル。初回プレス限定特典で、片面ソノシート (ステレオ、約6分40秒)。 当時、雑誌 「ガッツ」 に掲載された広告にも、「かぐや姫のX'masソング・ソノシート」 と書かれている。
クレジットには 「歌と伴奏:南こうせつとかぐや姫・お客さま」 と記載されている。 ステージ上のかぐや姫が観客と一緒に歌っている模様 (3人が讃美歌をはもり、続いて 「きよしこの夜」 の流れ) を収録したもの。


b0033699_2215465.jpg

※ 1972年11月9日 東京九段会館 収録


b0033699_04009.jpg
1973.04.20
A.ひとりきり/田中君じゃないか
B.青春/僕は何をやってもだめな男です

スマッシュヒットとなった吉田拓郎作曲の 『僕は何をやってもだめな男です』 をフィチャーし、2枚のシングルA面曲を編集した4曲入りコンパクト。


b0033699_19542778.jpg
1973.07.01

A:僕の胸でおやすみ
B:アビーロードの街




1973.07.20 
かぐや姫さあど

●A  1.ぽかぽか日曜日 2.アビーロードの街 3.けれど生きている 4.あてもないけど 5.黄色い船 6.そんな人ちがい ●B 1.神田川 (アルバムヴァージョン) 2.遠い街 3..突然さよなら 4.大きな片想い 5.僕の胸でおやすみ
大ヒット曲 「神田川」 を生み出したアルバム。かぐや姫の知名度も不動のものにした画期的なものだったに違いありません。シングル曲 「神田川」 を出す前にパンダが作った曲「僕の胸でおやすみ」をこうせつがボーカルを取る珍しいケースだった。 
「神田川」 は当初シングル化の予定はなかった。深夜放送で評判となり急きょミックスを変えてシングルカットされた、かぐや姫最大のヒット曲。

b0033699_6271023.jpgb0033699_627548.jpg


b0033699_7151832.jpg
1973.09.20 

A:神田川 (シングルバージョン)
B:もういいじゃないか (アルバム未収録)
 



b0033699_19572154.jpg
1974.01.25 

A:赤ちょうちん
B:この季節が変われば




1974.03.12 
三階建の詩

●A 1.人生は流行ステップ 2.22才の別れ 3.あの日のこと 4.南風知らん顔 5.君がよければ 6.赤ちょうちん ●B 1.雨に消えたほほえみ 2.うちのお父さん 3..なごり雪 4.おまえのサンダル 5.この季節が変われば 6..こもれ陽
三人の個性溢れる楽曲たちが登場したのはこの頃から。こうせつ、正ヤン、パンダさんとそれぞれが作詞・曲をしたり、またコンビを変えたりなんかもしていた頃ですね。正ヤンが初めて作曲したとされる「なごり雪」や「22才の別れ」も最初はアルバムだけの楽曲でした。全曲がシングル・カットされてもおかしくない名曲揃いです。
b0033699_630091.jpgb0033699_6302988.jpg


b0033699_19582383.jpg
1974.05.20  

A:妹
B:夏この頃 (アルバム未収録)



1974.09.15 
かぐや姫LIVE

●A 1.うちのお父さん 2.僕の胸でおやすみ 3.ペテン師 4.加茂の流れに 5.君がよければ 6.カリブの花 7.22才の別れ ●B 1.妹~海 2.星降る夜 3.置手紙 4.眼をとじて 5.あの人の手紙 6.神田川
b0033699_6331431.jpgb0033699_6334214.jpgb0033699_639175.jpg


b0033699_6442561.jpg大阪のお嬢さん (ボーナスシングル)
初回プレス限定のボーナス・シングルで、片面ソノシートの形態 (ステレオ、約3分)。
アルバムに収録されたステージ (大阪厚生年金会館ホール) における演奏で、 「大阪のお嬢さん」 が道端に落ちているカリントウに語りかけるという(笑)内容。リード・ボーカルつまり即興の中心人物は南こうせつで、彼のアドリブの技量およびエンターティナーとしての才能が十分に発揮された傑作。


京都会館 (1974.7.21)、大阪厚生年金会館ホール(1974.7.23)で収録。



1975.03.05 かぐや姫フォーエバー
●A 1.この秋に 2.君がよければ 3.ひとりきり 4.ペテン師 5.赤ちょうちん 6.あの日のこと ●B 7.マキシーのために 8.あてもないけど 9.うちのお父さん 10.眼をとじて 11.加茂の流れに 12.けれど生きている ●Side:C  13.僕の胸でおやすみ 14.神田川 15.雪が降る日に 16.おもかげ色の空 17.こもれ陽 18.今はちがう季節 ●Side:D  19.突然さよなら 20.22才の別れ 21.あの人の手紙 22.アビーロードの街 23.なごり雪 24.黄色い船 25.妹 26.好きだった人

ライブのみだった「ペテン師」をはじめ、「あの人の手紙」、「おもかげ色の空」 など、7曲がこのアルバム用に新録音化されている。


b0033699_75553.jpgb0033699_754195.jpg


b0033699_9571156.jpg1978.04.25 
かぐや姫・今日

●A 1.遙かなる想い 2.わかれ道 3.赤い花束 4.麦ふみ 5.春の陽だまりの中で 6.センセーショナルバンド ●B 1.きらいなはずだった冬に 2.幸福のメニュー 3.笑いしゃんせ泣きしゃんせ 4.おはようおやすみ日曜日 5.湘南 夏 6.おまえが大きくなった時
再結成されたこの年、新録音のオリジナルアルバムがリリースされた。シングルカットされた曲はないが、どれも名曲。再結成に際し、告知PR (右のリーフ・クリックで拡大します) が配布され、当時の状況が把握できる。  

b0033699_79659.jpgb0033699_794449.jpg



1981.01.10 かぐや姫  ALL SONGS
b0033699_17531961.jpgb0033699_17534857.jpg


b0033699_17482963.jpgⅠ. 神田川 / 今はちがう季節 / 雪が降る日に / こもれ陽 / ポカポカ日曜日 / きらいなはずだった冬に / 麦ふみ / 青春 / 夏この頃 / 春の陽だまりの中で

Ⅱ. 赤ちょうちん /この秋に / うちのお父さん / この季節が変われば / 眼をとじて / 黄色い船 / 星降る夜 / 湘南 夏 / あてもないけど / カリブの花 / 僕の胸でおやすみ


b0033699_1749413.jpgⅢ. 22才の別れ / 突然さよなら / あの日のこと / そんなとき / 好きだった人 / 大きな片想い / マキシーのために / きっぷ / 離婚歴三回 / 置手紙

Ⅳ 妹 / わかれ道 / 笑いしゃんせ泣きしゃんせ / もういいじゃないか / 山椒哀歌 / 雨に消えたほゝえみ / ペテン師 / 赤い花束 / おまえのサンダル / 約束です / あの人の手紙


b0033699_17503125.jpgⅤ. なごり雪 / ひとりきり / おはようおやすみ日曜日 / そんな人ちがい / 幸福のメニュー / 加茂の流れに / おもかげ色の空 / アビーロードの街 / 雨が空から降れば / 少女はいつも / センセーショナルバンド

Ⅵ. 遙かなる想い / 南風知らん顔 / 人生は流行(はやり)ステップ / 遠い街 / あの唄が想い出せない / 田中君じゃないか / 君がよければ / けれど生きている / 僕は何をやってもだめな男です / じんじろ橋 / おまえが大きくなった時

ボックス仕様の全曲集。アルバム未収録バージョンを含むスタジオ録音全61曲を2枚組 3セットにしてボックスでリリース。


b0033699_88641.jpg
1981.09.05
雪が降る日に/加茂の流れに

※ 資生堂の冬のCMソング起用に発売された。


b0033699_822983.jpg
1984.03.21
22才の別れ/湘南 夏

※ 倉本聡原作のTVドラマ 『昨日、悲別で』 (日本テレビ系) 主題歌 によりシングル発売。


b0033699_9223755.jpg
1984.06.20 
神田川/赤ちょうちん


b0033699_924728.jpg
1984.06.20 
妹/僕の胸でおやすみ



b0033699_7373587.jpg1985.03.10
THE KAGUYA-HIME LIVE FOREVER

●Side:A 遙かなる想い / 今はちがう季節 / 眼をとじて / 赤ちょうちん / なごり雪 / 雪が降る日に  ●Side;B 加茂の流れに / 君がよければ / わかれ道 / 22才の別れ
●Side:C 好きだった人 / 黄色い船 / うちのお父さん / 置手紙 / 神田川 / ペテン師 / Side:D マキシーのために / 妹 / あの人の手紙 / 僕の胸でおやすみ / 神田川 / 人生は流行(はやり)ステップ
1978年の再結成ツアーから,5月13日の横浜スタジアムでのライヴ。ただの同窓会ではなく,その時点での,それぞれのポジションを明らかにしての{再結成}ライヴで,ベタベタした懐古趣味には陥っていない。



b0033699_2120428.jpg1996.09.11
かぐや姫LIVE大全集

Ⅰ かぐや姫おんすてーじ と同じ
Ⅱ かぐや姫LIVE と同じ
Ⅲ ライブフォーエバー と同じ 
Ⅳ ライブフォーエバー と同じ

※ かぐや姫の公式リリースライブ(かぐや姫おんすてーじ/かぐや姫LIVE/THE KAGUYA-HIME LIVE FOREVER) の3作品をボックスにまとめた全集。

Ⅰ 1972年11月9日 九段会館ホール、
Ⅱ 1974年7月21日 京都会館、23日 大阪厚生年金会館 
Ⅲ 1978年5月13日 横浜スタジア (Todayコンサート) 
Ⅳ 1975年4月12日、神田共立講堂、解散コンサート、1975年8月2~3日 静岡県つま恋 (吉田拓郎&かぐや姫コンサート)、1978年5月13日 横浜スタジアム (Todayコンサート)


Ⅰは  72年リリース 『かぐや姫おんすてーじ』 、Ⅱは 74年リリース 『かぐや姫LIVE』 と同一音源。Ⅳの 『神田川』 は神田共立講堂、『人生は流行ステップ 』 はつま恋。これ以外は 78年5月の横浜スタジアム (Todayコンサート)



b0033699_832275.jpg
2000.10.25 
青春の傷み/街並/愛をつかもう
※ 再結成を果たしたかぐや姫が2000年にリリースしたマキシシングル。「青春の傷み」 はTVドラマ 『熱血!周作がゆく』 の主題歌。



b0033699_815916.jpg2000.11.22
かぐや姫 ベストドリーミン・コンサート

1. 僕の胸でおやすみ / 2. 黄色い船 / 3. 赤ちょうちん / 4. 加茂の流れに / 5. 置手紙 / 6. おはようおやすみ日曜日 / 7. あの人の手紙 / 8. 22才の別れ / 9. 人生は流行ステップ / 10. こもれ陽 / 11. けれど生きている / 12. 湘南 夏 / 13. 眼をとじて / 14. ひとりきり / 15. マキシーのために / 16. 神田川 / 17. なごり雪 / 18. おもかげ色の空
期間限定で復活したが、2000年5月に行なったコンサートを収録したライヴCD。現役時代さながらの、力のはいったステージが存分に堪能できる。
※ 2000.5/31 NHKホールにて収録。


2001.12.01 
かぐや姫メンバーズ大全集(BOX)


クラウンよりリリースされた、かぐや姫、南こうせつ、山田パンダ、風の
全オリジナルアルバム+特典CDの22枚組。30000円

b0033699_8462310.jpg

かぐや姫
はじめまして/おん・すてーじ/さあど/三階建の詩/LIVE/the Kaguyahime for ever(新録音計7曲収録)/Kaguyahime Today

南こうせつ
かえり道/ねがい/GOOD VIBRATION/今こころのままに/こんな静かな夜/旅立てばそこから男

山田パンダ
ラブリィ・ハット・ショップ/忘れかけた季節


ファーストアルバム/時は流れて…/windless blue/海風/Moony Night

b0033699_847285.jpg特典CD
1.山椒哀歌 
2.田中君じゃないか (スタジオ・レコーディング) 
3.神田川 (シングルバージョン) 
4.もういいじゃないか 
5.夏この頃

(以上、かぐや姫) 
アルバム未収録バージョンの特典CD


b0033699_20192789.jpg



b0033699_974291.jpg
2003.07.24
1.青春 (アルバムバージョン)
2.アビーロードの街
3.けれど生きている
4.おもかげ色の空


キリン氷らせ生茶のCMソングに採用された 「青春」 に、名曲を加えたマキシシングルCD。
ジャケット写真は、デビューシングル 「青春」 の撮影セッション。



次のページは ベストアルバム ↓ ↓ ↓  になります (^O^)/
[PR]

by cress30 | 2005-10-22 18:18 | ■かぐや姫

かぐや姫 全シングル&アルバム 2

b0033699_5405284.jpg1984.06.01
12メモリーズ かぐや姫 ベストセレクション

神田川/22才の別れ/僕の胸でおやすみ/雪が降る日に/加茂の流れに/赤ちょぅちん
妹 /なごり雪/ひとりきり黄色い船/うちのお父さん/あの人の手紙


b0033699_2032168.jpg1986.10.05 神田川
神田川 /今はちがう季節/ こもれ陽 /夏、この頃 /赤ちょうちん /おもかげ色の空 /湘南 夏 /22才の別れ/ わかれ道 /あの人の手紙 /黄色い船 /妹 /遙かなる想い/ 遠い街 /アビーロードの街 /僕は何をやってもだめな男です/ なごり雪


b0033699_10152145.jpg1987.12.16 17SONGS
妹 /好きだった人 /加茂の流れに /今はちがう季節 /あの人の手紙 /雪が降る日に /赤ちょうちん /僕の胸でおやすみ /22才の別れ /なごり雪 /ひとりきり /置手紙 /そんな人ちがい /マキシーのために /黄色い船 /この秋に/ 神田川
※ アナログからデジタルへの以降時期、クラウンが最初にCD化したかぐや姫のベストがこれ。価格は3200円。このベスト以降、毎年、何らかのベストがクラウンからリリースされることとなる。


b0033699_1243617.jpg1988.10.21 かぐや姫 全曲集
神田川 /今はちがう季節/ こもれ陽 /夏、この頃 /赤ちょうちん /おもかげ色の空 /湘南 夏 /22才の別れ/ わかれ道 /あの人の手紙 /黄色い船 /妹 /遙かなる想い/ 遠い街 /アビーロードの街 /僕は何をやってもだめな男です/ なごり雪
※ 唯一、アルバム未収録の 『夏、この頃』 がセットされたのが目玉。


b0033699_1102176.jpg1989.10.05
かぐや姫 フォー・エバー Vol.I

この秋に/君がよければ/ひとりきり/ペテン師/赤ちょうちん/あの日のこと/大きな片想い/雨が空から降れば/マキシーのために/あてもないけど/うちのお父さん/眼をとじて/置手紙/加茂の流れに/けれど生きている/僕の胸でおやすみ

※ 『大きな片想い』 『.雨が空から降れば』 『.置手紙』 はボーナストラック


b0033699_1111992.jpg1989.10.05
かぐや姫 フォー・エバー Vol.II

神田川/雪が降る日に/おもかげ色の空/こもれ陽/今はちがう季節/突然さよなら/22才の別れ/雨に消えたほゝえみ/あの人の手紙/アビーロードの街/なごり雪/そんな人ちがい/黄色い船/南風知らん顔/妹/好きだった人

※ 『雨に消えたほほえみ』 『そんな人ちがい』 『.南風知らん顔』 はボーナストラック


b0033699_4535217.jpg1990.09.25 かぐや姫ベスト・セレクション
神田川/22才の別れ/アビーロードの街/雪が降る日に/ポカポカ日曜日/湘南 夏/笑いしゃんせ泣きしゃんせ/黄色い船/わかれ道/春の陽だまりの中で/赤ちょぅちん/僕の胸でおやすみ/妹 /好きだった人/人生は流行ステップ/なごり雪/あの人の手紙 /加茂の流れに/赤い花束/うちのお父さん


b0033699_1117787.jpg1992.07.23 かぐや姫 ベスト15
神田川 /僕の胸でおやすみ/ 赤ちょうちん/妹 /加茂の流れに/ うちのお父さん/あの人の手紙 /雨が空から降れば/22才の別れ/なごり雪 /けれど生きている /雪が降る日に/ 置手紙 /ペテン師 /アビーロードの街


b0033699_1149343.jpg1994.11.21 かぐや姫 全曲集~神田川
神田川/今はちがう季節 /こもれ陽 /夏この頃 /赤ちょうちん /おもかげ色の空 /湘南 夏 /22才の別れ /妹 /わかれ道 /あの人の手紙 /黄色い船 /遙かなる想い /遠い街 /アビーロードの街 /僕は何をやってもだめな男です /なごり雪 /僕の胸でおやすみ /好きだった人 /おはようおやすみ日曜日


b0033699_12554912.jpg1995.11.21 全曲集
神田川/僕の胸でおやすみ/赤ちょうちん/妹 /僕は何をやってもだめな男です/加茂の流れに /雨が空から降れば/あの人の手紙 /この秋に /今はちがう季節/22才の別れ/なごり雪/置手紙 /アビーロードの街/ けれど生きている /あてもないけど/ ペテン師

b0033699_1335556.jpg1996.10.23 オール・ザ・ベスト
赤ちょうちん/なごり雪/マキシーのために/ 雪が降る日に/22才の別れ/あの人の手紙 /アビーロードの街/ 黄色い船/妹 /加茂の流れに/今はちがう季節 /ペテン師 /好きだった人/ この秋に /おもかげ色の空 /ひとりきり /僕の胸でおやすみ/ 神田川


b0033699_1381925.jpg1998.03.04 ベスト35
神田川/今はちがう季節/雪が降る日に/ こもれ陽/きらいなはずだった冬に /青春/赤ちょうちん/ペテン師/この秋に/大きな片想い/湘南 夏/おもかげ色の空/22才の別れ/ 突然さよなら/好きだった人 /眼をとじて/マキシーのために/僕の胸でおやすみ/妹/わかれ道 /離婚歴三回/そんな人ちがい/ 雨に消えたほゝえみ/置手紙 /おまえのサンダル/うちのお父さん/なごり雪/ひとりきり/加茂の流れに/黄色い船/アビーロードの街/遙かなる想い/南風知らん顔/けれど生きている/ あの人の手紙

b0033699_13303298.jpg1998.09.23 ベスト・ヒット16
神田川/赤ちょうちん/妹/なごり雪/22才の別れ/ 雪が降る日に/おもかげ色の空/うちのお父さん/ 好きだった人 /マキシーのために /加茂の流れに/ アビーロードの街/ ペテン師 /あの人の手紙/離婚歴三回 /僕の胸でおやすみ


b0033699_13485668.jpg2000.01.01 Best Dreamin'
神田川/雪が降る日に /置手紙 /おはようおやすみ日曜日 /けれど生きている /青春 /アビーロードの街 /加茂の流れに /大きな片想い/君がよければ /好きだった人 /遙かなる想い /突然さよなら/夏この頃 /そんな人ちがい /黄色い船 /湘南 夏 /僕の胸でおやすみ /あの人の手紙 /おもかげ色の空/22才の別れ/妹/赤い花束 /うちのお父さん/星降る夜 /眼をとじて/幸福のメニュー/この秋に/きらいなはずだった冬に /あの日のこと/雨に消えたほゝえみ/赤ちょうちん/僕は何をやってもだめな男です/センセーショナルバンド /ペテン師 /こもれ陽 /ひとりきり /なごり雪 /マキシーのために /おまえが大きくなった時

※ このベストは唯一、クラウンレコードサイドではなく、メンバー3人による選曲がなされた。


b0033699_14141556.jpg2003.05.01 セレクション
神田川/赤ちょうちん/妹/黄色い船 /加茂の流れに/僕の胸でおやすみ/22才の別れ/なごり雪/ひとりきり/あの人の手紙/マキシーのために/ おもかげ色の空


b0033699_16314588.jpg2008.01.06 かぐや姫ベスト
神田川(シングルヴァージョン) /妹 /赤ちょうちん /なごり雪 /22才の別れ / 僕の胸でおやすみ/マキシーのために /黄色い船/雪が降る日に/あの人の手紙/おもかげ色の空 /こもれ陽/好きだった人 /ひとりきり


b0033699_16342749.jpg
2008.09.01 かぐや姫 スーパーベスト

※ 2003年5月1日リリースの 『セレクション』 とジャケ写、収録曲、共に同一でタイトルのみを 『スーパーベスト 』 に変更したもの。この手法はパブリッシャーの手抜きの見本のようなもの。クラウンレコードはその中でワースト3に入るところだ。


2009.03.05 神田川 ベスト
b0033699_11264981.jpg
神田川(シングルバージョン)/ 好きだった人/マキシーのために /ひとりきり /アビーロードの街 /僕の胸でおやすみ / 黄色い船 /なごり雪 /妹 /22才の別れ /赤ちょうちん /こもれ陽 /加茂の流れに /おもかげ色の空 /あの人の手紙 /おまえが大きくなった時



2009..05.08 KOSETSU BEST 40/60 
               ~Anniversary ~南こうせつの40曲

デビュー40周年のシンガーソングライター 「南こうせつのファンが選んだ完全BEST盤」 というコンセプト。かぐや姫時代から現在のレーベルまで越えた南こうせつの歴史が網羅出来る。
ボーナストラック (41~45) として、2008年1月に行われた日本武道館公演のLIVE音源を5曲収録。初CD化された。


b0033699_22133779.jpg01 青春  (4分1秒)
02 加茂の流れに  (3分18秒)
03 マキシーのために  (3分44秒)
04 あの人の手紙  (3分26秒)
05 ひとりきり  (2分36秒)
06 神田川  (3分5秒)
07 赤ちょうちん  (3分54秒)
08 うちのお父さん  (2分38秒)
09 妹 / 南こうせつ  (4分12秒)
10 幼い日に (5分10秒)

11 今日は雨  (3分55秒)
12 愛する人へ  (4分7秒)
13 夏の少女  (3分43秒)
14 男たちよ  (3分14秒)
15 おまえが大きくなった時  (5分21秒)
16 夢一夜 (4分15秒)
17 オハイオの月   (4分11秒)
18 時は流れて風が吹く  (5分10秒)
19 れくいえむ  (3分38秒)
20 旅立つ想い  (3分50秒)

21 満天の星  (4分0秒)
22 あの日の空よ   (4分23秒)
23 葡萄の季節  (4分4秒)
24 ナイス・ゲーム  (4分44秒)
25 ひとときの別れ   (4分20秒)
26 夕陽に悲しいと聞いてごらん  (4分33秒)
27 北の旅人   (4分2秒)
28 Summer♪Angel  (4分7秒)
29 輝け愛のメロディー  (4分22秒)
30 息子  (4分23秒)

31 夕暮れまで  (4分31秒)
32 青春の傷み  (4分47秒)
33 春に想えば  (4分39秒)
34 あゝ旅の宿  (4分6秒)
35 国境の風  (4分43秒)
36 恋のゆくえ   (4分31秒)
37 ギターを鳴らせ   (4分43秒)
38 恋 はるか  (5分40秒)
39 まごころに生きる   (4分12秒)
40 雨に漕ぎ出そう  (4分21秒)

41 男だって泣くんだよ   (5分24秒)
42 君がいたから  (4分13秒)
43 コンサート・ツアー   (5分16秒)
44 歌って笑って  (5分47秒)
45 友の唄が聴こえる  (5分33秒)




   ↓ ↓ ↓ ↓
南こうせつ インタビュー


南こうせつ 2009.4.インタビュー
[PR]

by cress30 | 2005-10-22 18:16 | ■かぐや姫

南こうせつ 伊勢正三 山田パンダ ソロシングル

南こうせつアナログシングル
プロモ
b0033699_7213925.jpgb0033699_722721.jpgb0033699_7223639.jpg


b0033699_13192888.jpg
1970.04.01 
最後の世界/むなしいうた

クラウンレコードオーディションで合格しデビュー。
(南高節"最後の世界 / むなしいうた")、これが見事にハズレた。100枚も売れたかなと、本人の弁。


1976.02.10 今日は雨 / たぬき囃子
1977.01.25 愛する人へ / 雪手紙
1977.06.05 夏の少女 / 男たちよ
d0022648_9403811.jpgd0022648_9413856.jpgd0022648_942968.jpg



1978.10.25 夢一夜 / 君といっしょなら
1979.03.05 れくいえむ / ソルティー・ドッグ
1979.09.25 旅立つ想い / ゆっくりゆうやけ こっくりこやけ
d0022648_9432728.jpgd0022648_9435630.jpgd0022648_947118.jpg



1980.6.25 海と君と愛の唄 / さびしい椅子
1980.9.15 思い出にしてしまえるさ / 九州へ帰る友へ
1981.3.21 ときめき / デイゴの花
d0022648_1015926.jpgd0022648_1025119.jpgd0022648_1031914.jpg



1982.01.21 美映子 / 丘をかける子供たち
1982.09.05 友ありて / 多恵
1983.02.21 上海エレジー / さよならにかえて
d0022648_10411.jpgd0022648_1043749.jpgd0022648_106208.jpg



1983.08.05 青い旅人 / 帰郷
1984.01.21 Bye Bye TYO / プライベート・ソング
1984.04.05 ワイルド・ワン / ナイス・ゲーム
d0022648_10122243.jpgd0022648_1013134.jpgd0022648_10134851.jpg



1984.10.05 ひとときの別れ / 100万マイル気分
1985.02.21 めぐる春 / 夢のはじまり
1985.10.21 ゆらめく景色 / イーゼルと長い髪
d0022648_10154246.jpgd0022648_10161370.jpgd0022648_10171459.jpg



1986.02.05 Cindy / ひとりぼっちのRockin'Girl
1986.07.05 渚に消えた涙 / ポロシャツの頃
1986.10.21 ふたりの物語 / 旅酔い
d0022648_10194983.jpgd0022648_10203829.jpgd0022648_1021965.jpg



1987.05.21 君が泣いた日 / 南の島の少女
1988.09.21 北の旅人 / セレクションに5時
d0022648_10481873.jpgd0022648_10222089.jpg




山田パンダ パンダフルハウス シングル
1975.04.05 さよなら友よ/春を残して
1975.06.25 風の街/窓辺
1976.04.05 欅並木/夏のはじめ
d0022648_16115811.jpgd0022648_16122549.jpgd0022648_16125188.jpg



1976.09.25 落陽/いつもなら
1977.02.25 旅酔い唄/あけくれ
1977.06.05 明日の恋人/涙があるうちに
d0022648_16132192.jpgd0022648_16134658.jpgd0022648_16142328.jpg



1977.09.05 伽草子/まにあうかもしれない
1977.12.05 あいつ/道程  ※パンダフルハウス
1978.06.05 おはようおやすみ日曜日/明るい雨   ※パンダフルハウス
b0033699_931172.jpgd0022648_16152290.jpgd0022648_16154068.jpg



1979.04.05 風ぐらし/長距離列車  ※パンダフルハウス
1979.09.25 白いブーケ/思い出のリズム&ブルース  ※パンダフルハウス
1980.03.25 名前を下さい/旅の果て  ※パンダフルハウス
d0022648_1616872.jpgd0022648_16163249.jpgb0033699_15252048.jpg


1980.06.25 罪パートⅡ/今物語  ※パンダフルハウス
1981.10.05 かなしく深く/眠れない夜 ※パンダフルハウス
1982.06.25 旧友再会フォーエバーヤング/林檎の樹 ※山本山田
b0033699_15254058.jpgb0033699_1525578.jpgd0022648_1615059.jpg





伊勢正三 ※風アナログシングル

1975.02.05  22才の別れ/約束しようよ※
1975.12.10  あの唄はもう唄わないのですか/二人のための夜※ 
1976.06.25  ささやかなこの人生/時には※
b0033699_12392614.jpgb0033699_1239489.jpgb0033699_12403855.jpg



1976.12.05  ほおづえをつく女/旅の午後※
1977.05.10  夜汽車は南へ/風をたづさえて※
1978.02.10  Bye Bye/Good Feling※
b0033699_12411542.jpgb0033699_12414256.jpgb0033699_1242885.jpg



1980.04.25 想い出がつきない夜/春の終わりに
1981.02.21 MOONLIGHT/ポルトガルキール
1981.09.21 二人の周期/スモークドガラス越しの景色
b0033699_812321.jpgb0033699_8124780.jpgb0033699_813499.jpg



1983.04.21 リアス式の恋/Tonight Tonight
1984.08.21 夜にまぎれて/9月の島
1987.07.25 悲しくて/キャンドルの向こうに
b0033699_8133164.jpgb0033699_8135250.jpgb0033699_81492.jpg





大久保一久

1979.06.25 暁に帰る/色褪せた街角
1980.03.05 君よ/季節の変わり目
1981.04.25 三人関係/裏街そのあたり
b0033699_199025.jpgb0033699_1992486.jpgb0033699_1995594.jpg


1981.11.25 君のスカーフ/つめたい雨
1983.02.05 抱きしめたい/Say Good-bye
b0033699_19101569.jpgb0033699_19103430.jpgb0033699_723575.jpg



★2009.05.26  特集 > LIVING LEGEND 伝説人 > 南こうせつ インタビュー
[PR]

by cress30 | 2005-10-22 18:14 | ■かぐや姫