人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昭和の名曲シリーズ2

矢沢 永吉 ひき潮
1976年9月21日  ひき潮/写真り二人
1976年9月にリリースされたこの曲は隠れた名曲。キャロルからソロになってのサードシングル。オリジナルアルバムには未収録のバラード。この他にも 『イエス・マイ・ラブ』 『時間よ止まれ』 やリリース時に放送禁止となったり、ジャケ写の印刷ミスとなった 『ディス・イズ・ア・ソング・フォー・コカコーラ』 や、キャロル時代の 『ファンキー・モンキー・ベイビー』 などの曲がある。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_154890.jpg

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_172794.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_1195440.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_192118.jpg



北山&加藤  あの素晴しい愛をもう一度
1971年4月5日 あの素晴しい愛をもう一度/僕を呼ぶ故郷
この曲のオリジナル録音のきっかけは、東芝がフォークルの再結成を図って加藤・北山の両人にはたらきかけたものとされる。当時、フォークルの再結成はあり得ないと明言していた2人は、ジャケットでもカメラを全く無視している。これには東芝に対する抗議の意味を込めていると加藤・北山ともに当時のラジオ番組で語った。オリジナルでは加藤による変則スリーフィンガーが展開される。
昭和の名曲シリーズ2_d0022648_17233710.jpg




虹と雪のバラード  トワ・エ・モワ
1971年8月25日 虹と雪のバラード/トワ・エ・モワの子守唄
72年の札幌オリンピック のテーマ曲の 『虹と雪のバラード』。
『誰もいない海』 『初恋の人に似ている』 『地球は回るよ』 『愛の泉』 など数多くのヒット曲を出し、1960年代後半から1970年代前半にかけて流行した和製ラウンジ系ポップの先駆けとなった。
その後、グループは1973年6月に解散した。音楽活動を再開して現在に至る。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_1523249.jpg




夜が明けたら  浅川マキ
1969年7月1日 夜が明けたら/かもめ
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_14193457.jpg
ビクターから1967年に 「東京挽歌/アーメン・ジロー」 を発表するも本人と事務所の音楽的指針に大きな乖離があり、当時の出来事がその後の活動に影響を与える。
この曲は、新宿のアンダー・グラウンド・シアター 「蠍座」 で初のワンマン公演を三日間に渡り催行したときの音源で、正式レコード・デビュー。

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_14165798.jpg




時には母のない子のように  カルメン・マキ
1969年6月21日 時には母のない子のように/あなたが欲しい  
妖艶な雰囲気と歌唱力、そして投げやりな歌唱が話題に。世間から 「本当に親のいない子供にとっては酷な歌」 と批判の声があったが大ヒット。1969年に第20回NHK紅白の出場を果たす。
1972年カルメン・マキ&OZを結成。77年の10月解散。80年9月20日大麻パーティーて逮捕。2ヶ月足らずの11月12日にヘロイン所持で再逮捕。これら事件のため活動停止を余儀なくされた。93年に音楽活動を再開し、現在もライブハウス中心に活動中。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_229220.jpg




若者たち ザ・ブロードサイド・フォー
1966年9月20日 若者たち/星に祈りを
黒澤明の息子黒澤久雄が結成したグループがヒットさせた名曲。
「若者たち」 は同名のフジテレビのドラマ(後に映画化)の主題歌。ちなみに 「若者たち」 はブロード・サイド・フォーのオリジナルではなく、黒澤明の映画音楽を担当していた佐藤勝の作曲。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_1325340.jpg




遠い世界に  五つの赤い風船 
1969年5月20日 遠い世界に/ささ舟
『遠い世界に』という教科書にも載るような名曲を歌っていたフォークグループ。1967年結成、1972年解散。グループ名と異なり、当時のレコードジャケットを見るとメンバーは4人。リーダーの西岡たかしを中心に5人のメンバーで構成されていて文字通り「五つ・・・」だった。1972年解散。1979年二度のライブのためだけに再結成。「遠い世界に」 は日本のフォーク史上、名曲りベスト10に入る。「血まみれの鳩/まるで洪水のように(69.11.20)」 「悲しき街角/ささ舟(70.4.5)」 「風がなにかを/ふる里の言葉は(71.6.5) 」 「えんだん/小さな夢 (72.4.20)」 「母の生まれた街/ぼくは広野に (72.5.20)」 「ジヤンジヤン町ぶるうす/ある朝こつそり(75.7.10) 」 「風がなにかを…仏語/そんな気が…仏語」 「花と空に/幸せの魔法」 「そんなに愛が欲しいのなら/気ままな暮らし」 の作品を残した。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_2118184.jpg

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_21243387.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_21255315.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_21404745.jpg

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_21424096.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_21502941.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_2293144.jpg

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_2211424.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_21523339.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_22124063.jpg



いとしのマックス  荒木 一郎
1967年5月15日 いとしのマックス/美わしのシンデレラ
東海ラジオの番組 『星に唄おう』 のDJを務め、そのテーマ曲『空に星があるように』で、ビクター音楽産業から1966年に歌手デビュー。1967年、『いとしのマックス』で第18回NHK紅白歌合戦出場した。この他にもヒットした曲はあるが、個人的に選曲。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_12185424.jpg




海は恋してる  ザ・リガニーズ
1968年7月1日 海は恋してる/花ちゃん
 「海は恋してる」 でデビュー。大ヒットとなった。新田和長、武藤敏史、内山修、吉田光夫、常富喜雄で1967年結成、1970年5月解散。内山修と常富喜雄は 「猫」 を結成。
所太郎はスーパーモーニング(テレビ朝日)等といったワイドショー番組のレポーターとして現在も活躍中。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_12115623.jpg




花と小父さん 伊東きよ子

1967年6月1日 花と小父さん/愛のかけら

伊東きよ子の代表曲。札幌市の出身で宝塚を経て 『花と小父さん』 でデビュー。オリコンチャート38位のヒットとなった。1970年代前半まで歌手として9枚のシングルと4枚のアルバムをリリース。活動後芸能活動は引退している。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_23251285.jpg




小さな日記  フォー・セインツ
1968年10月10日 小さな日記/ふりかえらないで
フォー・セインツは、1968年から1972年に活動した日本の音楽バンド。カレッジ・フォーク・グループの草分け的存在。ラジオ番組 『フォーク・ビレッジ』 で実力派として注目され、1968年のデビュー・シングル 「小さな日記」 が大ヒット。
後に、レコード会社の移籍に伴い、フォー・クローバースと改名するが、1973年に解散。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_11471978.jpg




ジローズ  戦争を知らない子供たち
1971年2月5日 戦争を知らない子供たち/愛とあなたのために
オリコンチャート最高11位でヒット曲となった。ジローズはこの年の第13回日本レコード大賞新人賞を、北山修は作詞賞を受賞した。
1973年にはこの曲の歌詞を原案にした同名の映画が制作された。ジローズは、1967年の結成。メンバーは、杉田二郎、塩見大治郎、細野徹次郎の3人から1970年の再結成時に杉田二郎と森下次郎の2人でリリースしたのが セカンドシングル 『 戦争を知らない子供たち』 だった。72年に解散したが6枚のシングルと3枚のアルバムをリリースした。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_6323066.jpg




真夜中のギター  千賀かほる
1969年8月10日 真夜中のギター/恋は花火のように
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_4423243.jpgオリコンチャートでの最高位は1969年11月24日付から12月8日付までの3週にわたっての第4位。
この曲は元々、B面だった。
が、千賀かほるへのリクエストで 『真夜中のギター』 に集まったことでレコード会社がデザインも一新。パターンが3バージョンも存在する。  左からリリース順。
当時、学生フォークの全盛時代だったうえ、この曲もフォーク調。千賀かほる本人が 「ギターには困りました。ワタシ、ギターはまったくダメで、猛特訓を受け、それでどうにかデビューに間に合ったんです」 と語っていた。

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_4511055.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_4562849.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_4571863.jpg



小さなスナック パープル・シャドゥズ
1968年3月25日 小さなスナック/パープル・スカイ
パープル・シャドウズがリリースしたデビュー・シングル。。松竹映画で 『小さなスナック』 という映画も製作されている。 リリース直後は動きは鈍かったがGSブームの波に乗り、約3ヶ月経ってからBEST10に初登場した。ザ・タイガース『シー・シー・シー』に阻まれて2位止まりとなるが、1968年の年間第14位に輝いた。
にロス・インディオス&シルヴィアが大ヒットさせた「別れても好きな人」は、パープルシャドウズが本家。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_474672.jpg




メリー・ジェーン つのだ ひろ
1971年6月5日 メリー・ジェーン /真夜中のローリー
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_22454611.jpg初回リリースはB面が 「真夜中のヒーロー」 としてリリースされた。その初回盤が → のジャケ写。
リリース時所属がスペースバンドの一員だったことでソロシングルとしてストリングスの一部が変わったバージョンで1972年7月5日に 「メリー・ジェーン /アイ・ラブ・ユー」 でリリースされた。
徐々に人気が出てきて三度ジャケ写が変わった。
1982年に、レコード会社の移籍を機に、ニューバージョンもリリースされたが、ラジオ放送ではオリジナル盤が使われることが多い。

昭和の名曲シリーズ2_b0033699_2274551.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_2281361.jpg昭和の名曲シリーズ2_b0033699_2284731.jpg



ケンとメリー~愛と風のように  BUZZ
1972年11月25日 ケンとメリー~愛と風のように~/悲しい歌はもううたわない
日産スカイラインのCMソングにもなって、オリコンチャート19位まで昇るヒットとなった。
昭和の名曲シリーズ2_d0022648_1815940.jpg




岬めぐり 山本コウタローとウィークエンド 
1974.06.01 岬めぐり/あの日の僕でなく
この曲は 『走れコウタロー』 と並んで、現在でも歌い継がれている。山本コウタローとウィークエンド最大のヒット曲。吉田拓郎フリークでも知られ大学の卒論は 「誰も知らなかったよしだたくろう」 という題名だった。
昭和の名曲シリーズ2_b0033699_3502128.jpg





次のページ ↓ ↓ ↓ へ

by cress30 | 2006-09-13 21:20 | ◎昭和の名曲

<< 昭和の名曲シリーズ 1    昭和の名曲シリーズ 3 >>