ポール・マッカートニー 全シングル・アルバム 4

17th 1997.05.05 フレイミング・パイ Flaming Pie
b0033699_1740584.jpg1. The Song We Were Singing
2. The World Tonight
3. If You Wanna
4. Somedays
5. Young Boy
6. Calico Skies
7. Flaming Pie
8. Heaven On A Sunday
9. Used To Be Bad
10. Souvenir
11. Little Willow
12. Really Love You
13. Beautiful Night
14. Great Day
◇リンゴ・スター、スティーヴ・ミラー、ジェフ・リン等が参加した1997年発表の傑作アルバム。ヒット・シングル「ヤング・ボーイ」収録!
本作の多くのトラックにはジェフ・リンが参加。だがリンは決して出しゃばらず、引き立て役に徹しており、ポールがほとんどの歌と演奏を一手に引き受けた。リンゴとギタリストのスティーヴ・ミラーのサポートもあるが、この2人の存在はありがた迷惑の感もある。ここに並んだ曲の数々は、全盛期の高みには及ばないものの、かつてのポールの紛れもない才人ぶりを思い出させてくれる。




d0022648_801889.jpg
1997.05.27
ヤング・ボーイYoung Boy
Looking For You

52ndシングル



d0022648_804077.jpg
1997.10.16 
ザ・ワールド・トゥナイト The World Tonight

53rdシングル



d0022648_805748.jpg
1997.12.15 
ビューティフル・ナイトBeautiful Night
Love Come Tumbling Down

54thシングル



1999.01.17 マイ・ラヴ~ワーキング・クラシカル
b0033699_892013.jpg1. ジャンク
2. ア・リーフ
3. ヘイメイカーズ
4. ミッドワイフ
5. スパイラル
6. やさしい気持ち
7. マイ・ラヴ
8. 恋することのもどかしさ
9. カリコ・スカイズ
10. ゴールデン・アース・ガール
11. サムデイズ
12. チューズデイ
13. 僕のベイビー
14. ラヴリー・リンダ


18th 1999.10.05  ラン・デヴィル・ラン Run Devil Run
b0033699_17511656.jpg1. Blue Jean Bop
2. She Said Yeah
3. All Shook Up
4. Run Devil Run
5. No Other Baby
6. Lonesome Town
7. Try Not To Cry
8. Movie Magg
9. Brown Eyed Handsome Man
10. What It Is
11. Coquette
12. I Got Stung
13. Honey Hush
14. Shake A Hand
15. Party
◇1950年代をテーマにし、ロックン・ロールの名曲の数々を歌いまくったポール最高のロックン・ロール・アルバム。その半生が世界中で語り継がれているポール・マッカートニーだが、プライヴェートでも仕事でも何度か苦境に立たされている。そんな時、賢明なポールはいつも自分の音楽の出発点に戻っていく――比ゆ的な意味でも、言葉どおりの意味でもだ。ビートルズ末期の困難な時期には、未完に終わったプロジェクト『Get Back』で原点回帰を図った。この時の録音は、後にアルバム『Let It Be』(邦題『レット・イット・ビー』)に姿を変えてリリースされることになる。ソロ転向後の1980年代後半に迎えた低迷期には、1950年代のどんちゃん騒ぎを再現した『CHOBAB CCCP (Back in the USSR)』(邦題『バック・イン・ザ・USSR』またの名を“ロシアン・アルバム”)を制作した。
そして妻リンダを亡くした今、ポールは50年代のヒット・ナンバー、B面用トラック、知名度の低い曲をごちゃ混ぜにした本作に回帰(Get Back)する。ポール自身が書き下ろした3曲も収録されているが、いずれも驚くべき完成度で、他のトラックに違和感なく溶け込んでいる。バック・バンドにはイギリスの百戦錬磨のベテラン勢が集結。ギターにピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアとジョニー・キッド&パイレーツのミック・グリーン、ドラムスにディープ・パープルのイアン・ペイスという顔ぶれだ。彼らの勢いのある演奏から、音楽に対する入れ込みようが伝わってくる。



d0022648_8262811.jpg
1999.12.08 
ノー・アザー・べイビーNo Ohter Baby

55thシングル



2001.05.09
夢の翼~ヒッツ&ヒストリー~

b0033699_250632.jpgディスク:1
1. リッスン・トゥ・ホワット・ザ・マン・セッド(ウイングス)
2. バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
3. アナザー・デイ(ポール・マッカートニー)
4. 007/死ぬのは奴らだ(ウイングス)
5. ジェット(ポール・マッカートニー&ウイングス)
6. マイ・ラヴ(ポール・マッカートニー&ウイングス)
7. 心のラヴ・ソング(ウイングス)
8. パイプス・オブ・ピース(ポール・マッカートニー)
9. C・ムーン(ウイングス)
10. ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
11. レット・エム・イン(ウイングス)
12. グッドナイト・トゥナイト(ウイングス)
13. ジュニアズ・ファーム(DJエディット)(ポール・マッカートニー&ウイングス)
14. 夢の旅人(ウイングス)
15. アンクル・アルバート~ハルセイ提督(ポール&リンダ・マッカートニー)
16. ウィズ・ア・リトル・ラック(DJエディット)(ウイングス)
17. カミング・アップ(ポール・マッカートニー)
18. ノー・モア・ロンリー・ナイツ(ポール・マッカートニー)
19. イート・アット・ホーム(ポール&リンダ・マッカートニー)

ディスク:2
1. レット・ミー・ロール・イット(ポール・マッカートニー&ウイングス)
2. ラヴリー・リンダ(ポール&リンダ・マッカートニー)
3. デイタイム・ナイトタイム(ウイングス)
4. メイビー・アイム・アメイズド(ポール&リンダ・マッカートニー)
5. 愛しのヘレン(ポール・マッカートニー&ウイングス)
6. ブルーバード(ポール・マッカートニー&ウイングス)
7. ハート・オブ・ザ・カントリー(ポール&リンダ・マッカートニー)
8. エヴリナイト(ポール&リンダ・マッカートニー)
9. テイク・イット・アウェイ(ポール・マッカートニー)
10. ジャンク(ポール&リンダ・マッカートニー)
11. マン・ウィ・ワズ・ロンリー(ポール&リンダ・マッカートニー)
12. ヴィーナス・アンド・マース/ロックショー(シングル・エディット)(ウイングス)
13. バック・シート(ポール&リンダ・マッカートニー)
14. ロケストラのテーマ(ウイングス)
15. ガールフレンド(ウイングス)
16. ウォーターフォールズ(ポール・マッカートニー)
17. トゥモロウ(ウイングス)
18. トゥ・メニー・ピープル(ポール&リンダ・マッカートニー)
19. コール・ミー・バック・アゲイン(ウイングス)
20. タッグ・オブ・ウォー(ポール・マッカートニー)
21. メドレー:ビップ・ボップ~ヘイ・ディドル(ポール&リンダ・マッカートニー)
22. ノー・モア・ロンリー・ナイツ(プレイアウト・ヴァージョン)(ポール・マッカートニー)



d0022648_827579.jpg

2001.10.29 
From a Lover to a Friend

56thシングル



19th 2001.11.12  ドライヴィング・レイン
b0033699_1821815.jpg1. ロンリー・ロード
2. フロム・ア・ラヴァー・トゥ・ア・フレンド
3. シーズ・ギヴン・アップ・トーキング
4. ドライヴィング・レイン
5. アイ・ドゥ
6. タイニー・バブル
7. マジック
8. ユア・ウェイ
9. スピニング・オン・アン・アクシス
10. アバウト・ユー
11. 愛するヘザー
12. バック・イン・ザ・サンシャイン・アゲイン
13. ユア・ラヴィング・フレーム
14. ジャイプールへの旅
15. 雨粒を洗い流して
16. フリーダム
◇オリジナルアルバムとしては1997年の『フレイミング・パイ』以来4年ぶりとなる、ポール・マッカートニーのアルバム。シンプルなピアノをバックにゆったり歌うスローナンバーのファーストカット<2>(映画『ヴァニラ・スカイ』使用曲)、テンポのいいアップチューン<4>、軽快なサウンドを繰り広げる<6>のほか、ポールの息子、ジェイムズとの共作も2曲収録。優しいナンバーから力強いロックンロールまで、幅広いサウンドスタイルを展開する。
ウィングスをふくめて20枚目となる記念すべき4年ぶりのスタジオ新作アルバムを世界同時発売。アメリカの若手ミュージシャンを多く起用してカリフォルニアで録音された、興奮の話題盤だ。




2002.11.11 バック・イン・ザ・U.S. -ライヴ2002
ディスク:1
1. Hello Goodbye
b0033699_1714593.jpg2. Jet
3. All My Loving
4. Getting Better
5. Coming Up
6. Let Me Roll It
7. Lonely Road
8. Driving Rain
9. Your Loving Flame
10. Blackbird
11. Every Night
12. We Can Work It Out
13. Mother Nature's Son
14. Vanilla Sky
15. Carry That Weight
16. The Fool On The Hill
17. Here Today
18. Something
ディスク:2
1. Eleanor Rigby
2. Here, There And Everywhere
3. Band On The Run
4. Back In The USSR
5. Maybe I'm Amazed
6. C Moon
7. My Love
8. Can't Buy Me Love
9. Freedom
10. Live And Let Die
11. Let It Be
12. Hey Jude
13. The Long And Winding Road
14. Lady Madonna
15. I Saw Her Standing There
16. Yesterday
17. Sgt. Pepper/The End

◇3度目の日本ツアー初日に日本先行発売! というのも凄い話だなと、すべて聴き終えてから思った。曲目を見れば明々白々だが、まあとにかく圧倒されますわ。2001年のアルバム『ドライヴィング・レイン』の曲を含めたポールのゴールデン・ナンバーの連発であると同時に、ポピュラー・ミュージックのグレイテスト・ヒッツ・ライヴというべき逸物なのだ。ポールがギターやピアノで弾き語るDISC-1後半のアコースティック・コーナーも聴きどころのひとつだが、むろんバンド部分も充実。今は亡き、リンダ、ジョン、ジョージへの想いも随所に込められている。それにしても、適材適所にはさまれて今も確かな輝きを放つ21曲のビートルズ・ナンバーはどうだ! 「ゲッティング・ベター」のライヴ初御披露の収録という、マニアが震えるネタも盛りだくさんだ。とどめは、終盤の怒涛の必殺ビートルズ・チューンの嵐。ファンは狂喜乱舞失神悶絶ものだろう。まさに問答無用の豪華フルコース盤である



2003.05.17 バック・イン・ザ・ワールド(Back In The World)
ディスク:1
b0033699_16521477.jpg
1. ハロー・グッドバイ
2. ジェット
3. オール・マイ・ラヴィング
4. ゲッティング・ベター
5. カミング・アップ
6. レット・ミー・ロール・イット
7. ロンリー・ロード
8. ドライヴィング・レイン
9. ユア・ラヴィング・フレーム
10. ブラックバード
11. 恋を抱きしめよう
12. マザー・ネイチャーズ・サン
13. キャリー・ザット・ウェイト
14. ザ・フール・オン・ザ・ヒル
15. ヒア・トゥデイ
16. サムシング

b0033699_17174644.jpgディスク:2
1. エリナー・リグビー
2. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
3. カリコ・スカイズ
4. ミッシェル
5. バンド・オン・ザ・ラン
6. バック・イン・ザ・U.S.S.R
7. 恋することのもどかしさ
8. レット・エム・イン
9. マイ・ラヴ
10. シーズ・リーヴィング・ホーム
11. キャント・バイ・ミー・ラヴ
12. 007/死ぬのは奴らだ
13. レット・イット・ビー
14. ヘイ・ジュード
15. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
16. レディ・マドンナ
17. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
18. イエスタデイ
19. サージェント・ペパーズ・ハーツ・クラブ・バンド(リプライズ)/ジ・エンド

◇ヨーロッパ・ツアーに合わせて、『バック・イン・ザ・U.S.-ライヴ2002』のタイトル、収録曲、ジャケットを一部変更してリリースされるライヴアルバム。『バック・イン・ザ・U.S.-ライヴ2002』 から 「バニラ・スカイ」 「Cムーン」 「フリーダム」 「エヴリ・ナイト」 の4曲をカットし、代わりに 「カリコ・スカイズ」(大阪公演)、「ミッシェル」 「幸せのノック」 「シーズ・リーヴィング・ホーム」の4曲と、メキシコ公演時の「ヘイ・ジュード」(ニュー・ミックス)を加えた内容。



d0022648_8273996.jpg
2004.10.12 
Tropic Island Hum
We All Stand Together

57thシングル



d0022648_9121031.jpg
2005.03.11 
リアリーラプユー
ラルラ

58thシングル



d0022648_913102.jpg
2005.09.07 
ファイン・ライン
コンフォート・オブ・ラヴ

59thシングル



20th 2005.09.12  ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード
b0033699_1821616.jpg1.Fine Line  ファイン・ライン
2.How Kind Of You  ハウ・カインド・オブ・ユー
3.Jenny Wren  ジェニー・レン
4.At The Mercy  アット・ザ・マーシー
5.Friends To Go  フレンズ・トゥ・ゴー
6.English Tea  イングリッシュ・ティー
7.Too Much Rain  トゥー・マッチ・レイン
8.A Certain Softness  ア・サートゥン・ソフトネス
9.Riding To Vanity Fair  ライディング・トゥ・ヴァニティ・フェア10.Follow Me  フォロウ・ミー
11.Promise To You Girl  プロミス・トゥ・ユー・ガール
12.This Never Happened Before  ディス・ネヴァー・ハプンド・ビフォア
13.Anyway  エニウェイ
14.She Is So Beautiful  シー・イズ・ソー・ビューティフル
◇久々にポールらしいアルバム。チャート上でも英国で10位・米国で6位と大健闘。彼が語るように長く聴き継がれるアルバムになることは間違いないでしょう。このアルバムは初心者にもお勧めできます。'90年代以降の近年の作品では「フレイミング・パイ」と並んでお勧め。十分にポール節を味わってください。そこにはどこか懐かしさも秘めた、現在進行形のポールがいます。ちなみに私の好きな曲は特に1・6・8・9・11です。全体的に好きなアルバム。



d0022648_9135251.jpg
2005.12.06 
ジェニー・レン
サマー・オヴ・'59

60thシングル



21st 2007.06.04 追憶の彼方に〜メモリー・オールモスト・フル
b0033699_18245474.jpg1.Dance Tonight  ダンス・トゥナイト
2.Ever Present Past  エヴァー・プレゼント・パスト
3.See Your Sunshine  シー・ユア・サンシャイン
4.Only Mama Knows  オンリー・ママ・ノウズ
5.You Tell Me  ユー・テル・ミー
6.Mr Bellamy  ミスター・ベラミー
7.Gratitude  グラティチュード
8.Vintage Clothes  ヴィンテージ・クローズ
9.That Was Me  ザット・ワズ・ミー
10.Feet In The Clouds  フィート・イン・ザ・クラウズ
11.House Of Wax  ハウス・オブ・ワックス
12.The End Of The End  エンド・オブ・ジ・エンド
13.Nod Your Head  ノド・ユア・ヘッド
14.Why So Blue  ホワイ・ソー・ブルー



b0033699_18403516.jpg
2007.06.05 
ダンス・トゥナイト
ノド・ユア・ヘッド




d0022648_926075.jpg
2007.09.12 
エヴァー・プレゼント・パスト
ハウス・オブ・ワックス

61stシングル



ライブ 2010.05.11 Good Evening New York City
ディスク:1
b0033699_17215999.jpg1. Drive My Car
2. Jet
3. Only Mama Knows
4. Flaming Pie
5. Got To Get You Into My Life
6. Let Me Roll It
7. Highway
8. The Long And Winding Road
9. My Love
10. Blackbird
11. Here Today
12. Dance Tonight
13. Calico Skies
14. Mrs Vandebilt
15. Eleanor Rigby
16. Sing The Changes
17. Band On The Run
ディスク:2
1. Back In The USSR
2. I'm Down
3. Something
4. I've Got A Feeling
5. Paperback Writer
6. A Day In The Life / Give Peace A Chance
7. Let It Be
8. Live And Let Die
9. Hey Jude
10. Day Tripper
11. Lady Madonna
12. I Saw Her Standing There
13. Yesterday
14. Helter Skelter
15. Get Back
16. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The End
◇Paul McCartneyのライヴ盤としては1990年の"Tripping the Live Fantastic"、91年の"Unplugged"、93年の"Paul Is Live"、2002年の"Back In The U.S."に続く7年振りのライヴ盤になります。年齢のためやむを得ないですが、近年のPaul McCartneyの声はさすがに衰えてきましたし、「もうライヴ盤はいいよ」と思っていました。ですので正直あまり期待せずに買ったんですが、聴いてびっくり!全盛期には及ばないにしても、90年以降のライヴ盤の中で一番よく声が出ていてます。"Lady Madonna"のsax soloのバックや"A Day In The Life"の循環コードの部分などのハミングの部分ぐらいは休めばいいのに、ちゃんと歌ってます。そこまで無理しなくていいのに・・・。個人的には一番好きなライヴ盤は"Unplugged"でしたが、本作品はあれと同じぐらい気に入りました(ちなみにAllMusicでも90年以降のライヴ盤の中では"Unplugged"に次ぐ2番目の評価となっています)。


22nd 2011.10.19 オーシャンズ・キングダム
b0033699_20523796.jpg
1. オーシャンズ・キングダム
  第1楽章 オーシャンズ・キングダム
2. オーシャンズ・キングダム
  第2楽章 ホール・オブ・ダンス
3. オーシャンズ・キングダム
  第3楽章 インプリズンメント
4. オーシャンズ・キングダム
  第4楽章 ムーンライズ

◇60分あまりのクラッシックばりのロックアルバム。



23rd 2012.02.08 キス・オン・ザ・ボトム
b0033699_20514276.jpg01. 手紙でも書こう
02. ホーム
03. イッツ・オンリー・ア・ペイパー・ムーン
04. もう望めない
05. グローリー・オブ・ラヴ
06. ウィ・スリー
07. アクセンチュエイト・ザ・ポジティヴ
08. マイ・ヴァレンタイン
09. オールウェイズ
10. マイ・ヴェリー・グッド・フレンド・ザ・ミルクマン
11. バイ・バイ・ブラックバード
12. ゲット・ユアセルフ・アナザー・フール
13. インチ・ワーム
14. オンリー・アワ・ハーツ
◇待望のニュー・アルバムは、ポールが愛するスタンダード・ソングをカヴァー。
新曲2曲を含む全14曲収録。
エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダーがゲスト参加。






ライブ 2014.05.07
NEW-2014ジャパン・ツアー・エディション

01. セイヴ・アス
b0033699_15253435.jpg02. アリゲイター
03. オン・マイ・ウェイ・トゥ・ワーク
04. クイーニー・アイ
05. アーリー・デイズ
06. NEW
07. アプリシエイト
08. エヴリバディ・アウト・ゼアー
09. ホザンナ
10. アイ・キャン・ベット
11. ルッキング・アット・ハー
12. ロード
13. ターンド・アウト (ボーナス・トラック)
14. ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア (ボーナス・トラック)
15. ストラグル (日本盤ボーナス・トラック)

ディスク:2 (DVD)
1. セイヴ・アス (2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
2. エヴリバディ・アウト・ゼアー (2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ映像)
3. ア・ランデヴー・ウィズ・ポール・マッカートニー
4. NEW (Lyric Video)
5. クイーニー・アイ (Music Video)
6. サムシング・ニュー

2013年11月21日、東京ドーム公演のライヴ




2016.06.10 ピュア・マッカートニー~オールタイム・ベスト
2001年の 『夢の翼~ヒッツ&ヒストリー~』 以来、実に15年ぶり、通算4作目となるベスト・アルバム! 1970年『ポール・マッカートニー』から、2015年のシングル「ホープ・フォー・ザ・フューチャー」までの45年間のソロ・キャリアで発表したアルバム/シングル作品を、ポールのパーソナル・キュレーションにより選曲。
Disc 1
b0033699_2271123.png01. メイビー・アイム・アメイズド*
02. 故郷のこころ*
03. ジェット*
04. やさしい気持*
05. あの娘におせっかい*
06. ディア・ボーイ*
07. 心のラヴ・ソング*
08. ザ・ソング・ウィ・ワー・シンギング**
09. アンクル・アルバート~ハルセイ提督*
10. アナザー・デイ
11. シング・ザ・チェンジズ
12. ジェニー・レン
13. セイヴ・アス
14. ミセス・ヴァンデビルト*
15. 夢の旅人**
16. 幸せのノック*
17. レット・ミー・ロール・イット*
18. 1985年*
19. エボニー・アンド・アイヴォリー*

Disc 2
01. バンド・オン・ザ・ラン
02. アロウ・スルー・ミー**
03. マイ・ラヴ**
04. 007 死ぬのは奴らだ
05. トゥー・マッチ・レイン
06. グッドナイト・トゥナイト**
07. セイ・セイ・セイ(2015リミックス)[ラジオ・エディット]
08. マイ・ヴァレンタイン
09. ザ・ワールド・トゥナイト**
10. パイプス・オブ・ピース
11. ダンス・トゥナイト
12. ヒア・トゥデイ*
13. ワンダーラスト*
14. グレイト・デイ**
15. カミング・アップ*
16. ひとりぼっちのロンリー・ナイト**
17. オンリー・ママ・ノウズ
18. しあわせの予感(DJエディット)**
19. ホープ・フォー・ザ・フューチャー
20. ジャンク*

**2016年最新リマスタリング
[PR]

by cress30 | 2005-12-25 06:24 | ◆ポール・マッカートニー

<< ポール・マッカートニー 全シン...    大塚愛シングル&アルバム >>