●井上陽水 全作品シングル・アルバム 1

Last Up Dated:2015.07.20

d0022648_153725.jpg井上 陽水(いのうえ・ようすい) 
48年8月30日 - AB型。身長178cm。
1969年9月 『カンドレ・マンドレ』 でCBSソニーからアンドレ・カンドレ名でデビュー。72年、名を井上陽水と改め、シングル 「人生が二度あれば」 で再デビュー。
73年3月のシングル 「夢の中へ」 が初ヒット。73年の 『氷の世界』 がミリオンヒット。ポリドール時代には一度もテレビ出演はなし。
85年のアルバム 『9.5カラット』 は年間売り上げ1位を獲得し、陽水にとっては 『氷の世界』 以来2作目のミリオンセラーとなる。このヒットにより第27回日本レコード大賞で作曲賞とアルバム賞を獲得する。

d0022648_7372231.jpgオリコンランキングデータ。
画像クリックで拡大
他の画像もクリックで拡大設定にしてあります
◎ デビュー~ ここのベージ
◎ 1975~  ◎ 1981~
◎ 1987~  ◎ 1993~
◎ 2001~  ◎ 2006~最新





デビュー~1974年


d0022648_1502641.jpg
1969.09.01 
カンドレ・マンドレ
終りがないのは

■CBSソニー

1stシングル






d0022648_1564258.jpg
1969.12.05 
ビューティフル・ワンダフル・バーズ
闇の中で


■CBSソニー
2ndシングル








d0022648_158795.jpg
1970.10.01 
花にさえ、鳥にさえ
さあ、おぬぎ


■CBSソニー
3rdシングル







d0022648_15203818.jpg
1972.03.01 
人生が二度あれば/断絶

ポリドールのディレクター多賀英典に誘われて移籍。名を井上陽水と改めて、再デビューを果たした曲。
歯科医を断念し音楽活動を志した本人が、親に 「泣いて喜ぶだろう」 という気持ち。

ポリドール
4thシングル







1st 1972.05.01 断絶
SideA あこがれ/ 断絶/もしも、明日が晴れたなら /感謝知らずの女 /小さな手/人生が二度あれば SideB 愛は君/ハトが泣いてる/白い船/限りない欲望/家へお帰り/傘がない
d0022648_15501251.jpgd0022648_15494058.jpg

71年10月からレコーディングされた。『人生が二度あれば/断絶』は、先行シングル。歯科医を継ぐはずが、音楽の世界に入ってしまった陽水が、両親に贈った曲。
「傘がない」 は、ビートルズの 「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」 に影響を受け出来た曲。 「白い船」 は 「イエスタデイ」 に匹敵すると自負した曲。寂しさを紛らわす為に出かけた港からの眺めを思い出して作った。
「家へお帰り」 は、1971年に下宿していた家の子の帰りが遅いのが題材








d0022648_15393878.jpg
1972.07.01 
傘がない/感謝知らずの女

陽水の代表曲と言える曲。
アルバム用に作られた曲。ファーストアルバム 『断絶』 からのシングルカット。

●ポリドール
5thシングル






2nd 1972.12.10 センチメンタル
SideA つめたい部屋の世界地図 /あどけない君のしぐさ /東へ西へ /かんかん照り/白いカーネーション/夜のバス SideB  神無月にかこまれて/夏まつり/紙飛行機/たいくつ/能古島の片想い /帰郷 (危篤電報を受け取って)
d0022648_16342129.jpgd0022648_1635221.jpg

セカンドアルバム。ロック色の強い「断絶」とは異なり、フォーク色の強いアルバムとなっている。
『氷の世界』 の相乗効果でオリコン2位、ベストテン内に通算90週間、100位以内に145週間チャートイン、売上80万枚を記録。







d0022648_15273123.jpg1973.03.01 
夢の中へ/いつのまにか少女は

森谷司郎監督、井手俊郎脚本、栗田ひろみ、地井武男、宇津宮雅代、宮本信子、出演の 1973年3月3日公開の東宝映画 『放課後』 の主題歌になった井上陽水の名が世に知られた曲。ショッキングな青春映画。このシングルは2曲ともオリジナルアルバム (ベスト盤を除く) には収録されていない。

6thシングル






ライブ 1973.07.01 陽水ライブ もどり道
●Side-A 夏まつり /いつのまにか少女は /紙飛行機 /あかずの踏切り /たいくつ /人生が二度あれば /帰郷 (危篤電報を受け取って) ●Side-B 感謝知らずの女 /愛は君 /東へ西へ /家へお帰り /傘がない /星 (終わりのテーマ) /夢の中へ
d0022648_1704134.jpgd0022648_172330.jpg

73年4月14日新宿厚生年金会館小ホールを収録したもの。
「星(終わりのテーマ)」 はこのライブ盤でしか聴けず、 「あかずの踏み切り」 も  『氷の世界』 に収録されたものとは違い、自らの作曲によるものでこのライブ盤でしか聴くことが出来ない。







d0022648_21281092.jpg
1973.07.01 ベスト4
夢の中ヘ
東へ西へ
紙飛行機
あどけない君のしぐさ


■KR1087






d0022648_15292741.jpg1973.09.21 
心もよう/帰れない二人

BEST10に初登場。自身のシングルでは最高の50万枚セールスを記録。同曲収録の、 同年12月にリリースされたアルバム 『氷の世界』 は、LPとして初となるミリオンセラーの快挙を達成。
あとになり、本人の口から 「発売前は、『心もよう』 はシングル予定はなく 『帰れない二人』  がA面だった」 と語っていた。

7thシングル






d0022648_21311973.jpg
1973.11.21 ゴールデン4
心もよう
帰れない二人
傘がない
愛は君


■KR1095






3rd 1973.12.01 氷の世界
●Side-A あかずの踏切り /はじまり /帰れない二人 /チエちゃん /氷の世界 /白い一日 /自己嫌悪 ●Side-B 心もよう /待ちぼうけ /桜三月散歩道 /Fun /小春おばさん /おやすみ
d0022648_17264284.jpgd0022648_17274021.jpg

サードアルバム。シングル「夢の中へ」をリリースし、大ヒットを受けてのアルバム。当時では珍しいロンドンレコーディングが行われた作品。11曲目に収録されている「FUN」はローリングストーンズの大ヒット曲「悲しみのアンジー」のストリングスアレンジャーであるニック・ハリソンがアレンジに関っている。作品は日本レコード史上空前の大ヒットとなり73年12月17日付でオリコン1位を獲得してから113週間、2年3ヶ月もの間オリコントップ10内にランクインし続け、135万枚以上の売り上げた作品である。






d0022648_1533787.jpg
1974.04.01 
闇夜の国から/いつもと違った春

BEST10入りはならなかったが、30万枚近いセールスを記録した。
アルバムには未収録でベストアルバム 『GOLDEN BEST』 に収録はされなかった。


8thシングル






d0022648_21451812.jpg
1974.07.01 ゴールデン4
闇夜の国から
いつもと違った春
あかずの踏切り
白い一日


■KR1100






d0022648_15362444.jpg1974.09.01 
夕立/ゼンマイじかけのカブト虫

ミリオンを記録した 『氷の世界』 がまだ売れている時期にリリースされた事実上のポリドール録音音源として最後のシングル。

9thシングル






4th 1974.10.01 二色の独楽
●Side-A 傘がない-インストロダクション- /夕立 /太陽の町 Ⅰ/Happy Birthday /ゼンマイじかけのカブト虫 /御免 /月が笑う /二色の独楽 ●Side-B 君と僕のブルース /野イチゴ /ロンドン急行 /旅から旅 /眠りにさそわれ /太陽の町
d0022648_17543573.jpgd0022648_1756675.jpg

10週連続1位獲得。60万枚の売上を記録。2度目の海外レコーディング作品。ニール・ヤングのアレンジャーやキーボードプレイヤーでもあるフィル・スペクター、ジェフ・ニッチェ、ジーン・ペイジ、星勝をアレンジャーに迎えている。この年末のレコード大賞で星勝は編曲賞を受賞した。

オリジナルLPは陽水の全身が写ったピンナップポスターが巻かれており本来のジャケットは隠されていた。この後フォーライフレコードに移籍しポリドールからのリリースはこの作品で最後となった。


d0022648_18574336.jpgd0022648_18593294.jpgd0022648_1905335.jpg





1975~ 次のページ ↓ ↓ ↓ へ
[PR]

by cress30 | 2003-03-04 00:10 | ◆井上陽水

<< ヴィレッジ・シンガーズ 全シングル    井上陽水 全作品シングル・アル... >>